大阪市立自然史博物館で自然と人間との関わりを楽しく学ぼう

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

おもろい展示がいっぱいあるで~

大阪の歴史を凝縮したような施設、それが大阪市立自然史博物館です。自然と人間との関わりについてを楽しく学べる博物館で、学校の遠足先としても定番。子供向けのワークショップが充実しているのも特徴で、家族でのお出かけにもおすすめのスポットといえるでしょう。ここでは、大阪市立自然史博物館の魅力、見どころなどを徹底検証してみました。

大阪市立自然史博物館の魅力とは

大阪市東住吉区長居公園にある大阪市立自然史博物館。展示内容がとにかく充実しており、大人も子供も楽しめる内容になっているのが魅力です。どんな楽しみ方ができるのか、早速見てみましょう。

大阪の歴史がわかる博物館

https://www.instagram.com/p/BkaHneWAA30/

大阪市立自然史博物館は、自然と人間との関わりをテーマにしている博物館です。長居公園内にあり、大阪の歴史について学べることから学校の遠足先としても定番。国立博物館に次ぐ広さを誇る施設で、展示内容が充実していることも特徴といえるでしょう。期間限定のイベントを定期的に開催しており、大人から子供まで大人気です。

家族連れにおすすめの博物館

たくさんの家族連れが訪れる博物館としても知られています。館内は広々とした空間が広がっており、雨の日のお出かけ先としてもおすすめです。大人はもちろん、子供も楽しめる博物館となっており、子供向けワークショップが充実しているのも特徴。長居公園と長居植物園と合わせて楽しめるため、博物館を見学したあとは公園や植物園にも足を運んでみましょう。

早速中に入ってみよう

かっこいいナウマンゾウがお出迎え

館内に入ると、すぐ目に飛び込んでくるのがナウマンゾウとヤベオオツノジカの標本。巨大なナウマンゾウの標本は迫力満点なので、子供たちは一転驚き顔に。大人でも圧倒されるスケールです。実際に骨が発掘されているため、かつては大阪でもナウマンゾウが暮らしていたと考えられています。ここはホールになっているので、ここからさまざまな展示室に向かいましょう。

知っている動物や生き物がいるかも

https://www.instagram.com/p/Bf3V-JRHokZ/?utm_source=ig_embed

大阪で暮らしていた生き物の化石や標本を中心に展示。ホール左側にある第一展示室では、身近な自然をテーマにしています。見たことがある生き物の展示も多いため、子供たちも大喜び。今でこそ近代的な大都市となった大阪ですが、かつてはたくさんの動物が暮らしていたことを学べます。

化石や骨がたくさん展示されている

第二展示室には大きな骨格標本をたくさん展示。地中と生命の歴史がテーマで、化石や骨格標本を見られます。命の歴史を感じられるため、子供の教育にもよいかもしれませんね。入り口にあるナガスクジラの骨も迫力ありますが、こちらも見応え抜群です。人気のあるエリアのため、休日には多くの家族連れで混雑しがち。

2階に上がってみよう

昆虫好きにはたまらない

2階ではたくさんの昆虫の標本を展示。期間限定の特別展も覗いてみましょう。こちらはたくさんの昆虫の標本を展示している部屋で、命の進化をテーマにしています。壁一面の世界地図にチョウが展示されており、どの国に生息しているチョウなのかが一目で分かるのが特徴。子供が見上げてしまうほど巨大な標本もあれば、見たことないようなカラフルなチョウの姿も。

昆虫好きな子供はもちろん、大人でもきっと楽しめる内容になっています。珍しい昆虫もたくさん展示しているため、わざわざ遠方から足を運ぶ方も少なくありません。

特別展に行ってみよう

https://www.instagram.com/p/BnG-GSqgwS0/

ナウマンゾウを展示しているホールの反対側エリアでは、特別展が開催されています。期間限定のイベントが行われていることも多く、この特別展を見るために足を運ぶ方もたくさん。大阪市立自然史博物館へ訪れるのなら、ぜひ特別展も覗いてみましょう。特別展ではテーマに合わせた珍しい展示をしており、直接手で触れることも。恐竜や化石など興味をひくテーマが設定されることが多いですよ。

イベントに参加しよう

ワークショップは子供におすすめ

楽しい子供向けのワークショップが評判なのも、大阪市立自然史博物館の魅力。簡単かつ面白いと評判ですし、特に予約なども必要なく当日参加できるのもありがたいですね。参加したい場合には、入り口で受付時間や参加可能な人数、料金の有無などを確認しましょう。博物館の中を巡って問題を解く たんけんクイズ、スタンプラリーなどが開催されることも。家族みんなで楽しめるイベントが盛りだくさんです。

大阪自然史フェスティバルに行こう

大人気のイベントで、毎年多くの方が訪れています。自然にまつわる団体が全国から参加しており、イベントの規模も大きいのが特徴。大人でも楽しめる体験、講座が豊富で、子供よりも大人向けのイベントといえるでしょう。珍しいグッズも販売され、毎年人気です。

ミュージアムショップでグッズをゲット

1階にあるミュージアムショップには、博物館のオリジナルグッズも。それほど広くはないですが、マニアックなもの、ユニークなグッズが手に入るので、ぜひ立ち寄ってほしいですね。特別展の限定グッズも大人気なので、タイミングがあえば購入してみましょう。大阪観光のお土産にもいいですよ。

博物館の後に行きたいおすすめスポット

https://www.instagram.com/p/Bh0vsupgdIc/

長居植物園は、大阪市立自然史博物館のすぐ隣にあります。長居公園の中でも、キレイな花がたくさん集まるエリアなので家族連れに人気。リーズナブルな料金ですが、博物館とセットで購入すればさらにお値打ちに。アジサイ園、バラ園などがあり、四季折々の花を楽しめるでしょう。混雑することも少ないため、落ち着いた雰囲気で見学できます。

周辺のおすすめグルメスポット

わだのおと

View this post on Instagram

こんにちは! パンとおやつ『わだのおと』です! 本日は、菓子パン、惣菜パンはほぼ完売しております。 食パンのご用意はございますので、ご来店予定の方はお早めにご予約等お願いいたします。 なお、来週23日(金祝)は、ライブイベント開催、 24日(土)は勝手ながらお休みいただいております。 20〜22日は元気に通常営業しておりますので、みなさまのご来店をお待ちしております✨ #長時間発酵 #オーガニック #無農薬 #無添加 #アレルギー対応 #豆乳クリーム #手作りおやつ #手作りお惣菜 #自家製あんこ #もっちり食パン #全粒粉食パン #パンとおやつ #長居公園 #鶴ヶ丘 #西田辺 #大阪

A post shared by パンとおやつ わだのおと (@wadanote) on

わだのおとは、素材と品質にこだわるパン屋。子供にも安心して食べさせられるパンで、優しい味が特徴。パンをテイクアウトし、長居公園の自然の中で食べるのがおすすめです。なお、大阪市立自然史博物館の館内は飲食NGとなっているため注意しましょう。朝早くから空いていますが、パンが売り切れ次第お店が閉まってしまうため、早めに行くことをおすすめします。

住所|〒546-0035 大阪府大阪市東住吉区山坂5-16-26 CASAくらはし1F
営業時間|AM7:00-PM17:00
定休日|日曜日、祝日、月曜日
電話|06-6697-5234
公式サイトはこちら

Cafe glue

Cafe glueは、公園近くの穴場的なカフェ。プレートメニューにはたくさんの総菜がてんこ盛りで、日替わりメニューも人気。ヘルシーな料理が多いからか、女性からの人気が高いお店です。モーニングはもちろん、ナイト営業も。オシャレな空間でオシャレな料理を楽しみたい方向けですね。

住所|〒558-0004 大阪府大阪市住吉区長居東3丁目3−53
営業時間|AM8:00-PM21:00
定休日|毎週水曜日
電話|06-6624-9454
公式サイトはこちら

大阪市立自然史博物館へのアクセス

車での行き方

車で訪れる場合だと、阪神高速14号松原線の駒川出口で降りて、そこから車で約10分ほどです。中央駐車場、南駐車場、地下駐車場がありますが、南駐車場がもっとも博物館に近いです。

電車での行き方

最寄り駅となるのは、地下鉄御堂筋線の長居駅。3番出口から出たらそこから徒歩約5分なのですぐ近くです。電車でのアクセスがおすすめですね。

住所|〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
営業時間|AM9:30-PM17:00
定休日|毎週月曜日
電話|06-6697-6221
公式サイトはこちら

まとめ

古代から今にいたるまでの大阪の歴史を楽しく学べ、親子で楽しめるコンテンツも満載の大阪市立自然史博物館。自然あふれる植物園や公園でも楽しめるので、ぜひ親子で足を運んでほしいスポットです。大阪観光のついでに立ち寄るのもおすすめですよ。