ヒトミワイナリーでにごりワインとワインに合うパンを味わおう

公開日:2019/2/15 更新日:2019/12/2

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Sora
滋賀県出身。滋賀県の楽しいところや魅力の記事を書いています。1人でマイペースに旅したり美味しいものを食べ歩くのが好きです。
ただのワインちゃうしワインが好きな人は絶対に行かな損やで

ヒトミワイナリーは滋賀県東近江市にあるワイナリーで、こだわりのぶどうと作り方を続けているのが特徴。ここでしか味わえない珍しいワインがたくさんありますし、ワイン以外にパンも食べられるというお得なスポット。ここでは、ヒトミワイナリーの魅力や楽しみ方、アクセスなどをご紹介しましょう。



にごりワイン専門店

日本で唯一のにごりワインを専門とするワイナリー。ワインが大好きだった人が情熱を傾けてオープンさせたワイナリーで、今では遠方からも人が訪れる人気ぶりです。

ヒトミワイナリーってどんなところ

ヒトミワイナリーは、国内でも珍しい日本で唯一のにごりワイン専門ワイナリー。日本産のぶどうを100%使用しており、純国産のワインが楽しめるのが特徴。初めて目にするワイン、一般的なワインとは違った美味しさを楽しめますし、多くの常連やファンを獲得しています。

ヒトミワイナリーのスタート

美術館を建設したワイン好きな方が創始者で、美味しいワインを自分の手で作りたいという思いから始まりました。知識や経験もゼロの状態からスタートし、試行錯誤しながら独自の美味しいワインを開発するにいたったのです。ぶどうやワインの味にもっとこだわりたい、という想いから、1991年にワイナリーがオープンしました。

にごりワインとは

にごりワインって何と思った方もいるでしょうが、見た目が濃厚なジュースのように濁っていることからこう呼ばれています。ぶどうの繊維や酵母をろ過しないのが製法上の特徴で、そうすることで濁りを出してアルコール感も少なくできるのです。独特な甘みがあるだけでなく、奥深い味が魅力。食物繊維やミネラルがたっぷり含まれていることから女性から多大な人気を得ています。

ヒトミワイナリーのにごりワイン

多くのワイン好きを唸らせているヒトミワイナリーのにごりワイン。ユニークなワインを無料でテイスティングでき、製造工程の見学も可能です。

個性的で多彩なにごりワイン

店内にはさまざまな種類のワインが並んでいるので、どれを飲もうかと迷ってしまうと思います。見た目は美味しそうなジュースのように見えるので、お酒が苦手な方でも飲みたくなってしまうのだとか。ぶどうはもちろん、ぶどう以外の果物を使ったワインなども次々と追加され、バリエーションは増え続けています。

無料でテイスティング

全種類のワインをカウンターで無料テイスティングできます。自分で選ぶことができない、という方はスタッフさんに選んでもらいましょう。ワインに関する豊富な知識を有するスタッフさんが、それぞれのワインの違いも説明してくれます。いろいろな種類のワインをテイスティングしてみましょう。

試飲する前にちょっと待って

車で訪れている方は当然試飲ができません。アルコールの入ったワインなので飲酒運転となってしまいます。ドライバーの方はテイスティングはできませんが、お土産として買って帰れば自宅で楽しめます。帰ってからのお楽しみにしておきましょう。



地下でワイン作りを見学

店舗の横にある階段から下に降りていくと、ワインの製造工程を見学できる場所が。ガラス越しに見学できるので、ワインができる過程を知りたい方にもおすすめ。無料で見学できるので、にごりワインに興味がある方もぜひ見学してみましょう。基本的に年中無休で見学できますが、8月下旬から10月下旬はできません。

おすすめと人気のワインを紹介

飲みやすさとポップなボトルデザインが人気のオレンジワイン。夏限定のなつのあわなど、人気のワインがてんこ盛り。

飲みやすいのが大人気 オレンジワイン

オレンジワインは数あるワインの中で特に人気。見た目がオレンジジュースのようで、フルーティーで爽やかな香りとさっぱりとした甘さ、若干の苦みが魅力。ワインを初めて飲む方、苦手としている方でも飲みやすいのでおすすめですよ。

夏限定 なつのあわ

なつのあわ夏限定のワインで、ぶどう本来の香りや甘みを最大限活かしたワインです。スウィーティな香りとレモンのような酸味が特徴で、暑い夏にはピッタリのワインと言えるでしょう。キンキンに冷やした状態で飲むのがおすすめの飲み方。

ヒトミワイナリーの定番 h3シリーズ

h3シリーズはヒトミワイナリー自慢のオリジナルワイン。クマゲラやカリブー、パピヨンなどの銘柄がありますが、イッカクというワインはすぐに完売してしまうほどの人気ぶり。スッキリとした味わいが人気で、パスタやパン、チーズなどとの相性も抜群です。

ワインのおともに。おすすめのパンを紹介

一般的なワイナリーとは異なり、無料でパンの試食ができるのもヒトミワイナリーならでは。ワインに合う美味しいパンを見つけてみましょう。

無料でパンの試食

ドライフルーツが入ったフランスパンがメイン。ワインとマッチするパンを無料で試食できるのは魅力的ですね。バゲットは3種類のオリーブオイルにつけて食べることも可能。ワインだけでなくパンも好評で、完売する日が多いのだとか。

おすすめのパンを買っていこう

ワインに合うのはもちろん、サンドイッチにしたりスープにしたりと、美味しい食べ方がたくさんあります。トマトを練りこんだパンはパスタやビーフシチュー、ワインとの相性がいいですし、甘いパンが好きな方はキャラメルチョコフランスがおすすめ。フランスパンとチョコの組み合わせは斬新なので、ぜひ試食してみましょう。



お土産も珍しいものばかり

ワインにマッチするおつまみも充実。サーモンなどの魚の缶詰をはじめ、ジャムやクリームなども購入可能。パスタの材料、バルサミコ酢、トマトソース、ぶどうパスタ、青じそパスタなどもあります。美味しいワインには美味しいパスタを合わせたいですね。

パンの匠ひとみ工房

ヒトミワイナリーの隣にあるパンの匠ひとみ工房でパンが焼かれています。ワイン酵母を使ってパンを焼いているのが特徴で、だからこそワインにマッチするのです。ここでも試食が可能で、サワークリームやジャムを塗って食べられるのが魅力。ここでしか買えないパンがあるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

ヒトミワイナリーへのアクセス

ヒトミワイナリーへは、電車やバス、車などで訪れることになります。それぞれのアクセス方法をここで確認しておきましょう。

電車とバスでのアクセス

ワインのテイスティングをしたいのなら公共交通機関の利用がおすすめ。JR東海道線の近江八幡駅、米原駅、彦根駅などで近江鉄道に乗り換えましょう。最寄り駅となる八日市駅で降りてください。バスだと、近江鉄道バスの永源寺車庫行きに乗車、山上口で下車します。所要時間は約30分。停留所からは徒歩約1分ほどでアクセス可能。

車でのアクセス

名神高速道路の八日市ICで降りて国道421号線を三重県方面に走っていくと約10分程度で着きます。駐車場は無料ですが、土日は混雑するため停められない可能性も。土日に行くのなら混雑が少ない午前中に行くことをおすすめします。

Address 〒527-0231 滋賀県東近江市山上町2083
Hours 10:00 am - 18:00 pm
Closed 年中無休(12月30日~1月7日は休み)
Tel 0748-27-1707
Web http://www.nigoriwine.jp/

まとめ

ヒトミワイナリーで扱っている全種類のワインやパンが試食できるので、ワイン好きには堪らないスポットと言えるでしょう。ワイン作りも無料で見学できるので、それを見るだけでも十分楽しめます。知識が豊富なスタッフさんが丁寧に説明してくれるので、好みのワインを選びやすいのも魅力的。美味しいワインと料理で素敵な食事を楽しみましょう。