伊豆シャボテン公園はカピバラの露天風呂の元祖。可愛いカピバラに触れてみよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

動物ってこんな行動とるんだ!かわいい動物に触れ合える癒しスポットだら~

伊豆半島の東にあたる静岡県伊東市にある伊豆シャボテン公園は、約1500種類のサボテンや日頃見られないような動物たちを見ることのできる、癒しのスポットです。サボテンや多肉植物が好きな人や、動物と触れ合って癒されたい人は、ぜひゆっくり時間を取ってこちらへ遊びに行きましょう。

動物を近くで見て触れ合える癒しの楽園

静岡県伊東市にある伊豆シャボテン公園には、さまざまな種類のサボテンや多肉植物、可愛らしい動物たちがたくさん待っています。園内の見どころをご紹介します。

サボテンも動物も両方楽しめる

伊豆シャボテン公園は大きく分けて6つの楽しめるスポットがあります。1500種類のサボテンの展示やアニマルショーなど、大人から子供まで楽しめる工夫が詰まっています。特に賑わっているのは、カピバラ キャラクターのカピーバがいるほど人気のカピバラゾーン。カピバラを見るだけではなく、触ったりエサやり体験したりできるので、のんびりした雰囲気に癒されてください。

他には、リスザルなどの動物と触れ合えるゾーン、カピバラが温泉に入っているのを観察できるゾーン、お気に入りのサボテンを見つけて購入できるゾーン、ボートに乗って動物たちと触れ合えるゾーンなど、多様な楽しみ方ができます。

元祖カピバラの露天風呂は冬の風物詩

のんびりした顔が特徴のカピバラが、まるで人間のように気持ちよさそうに入浴するシーンが見られる元祖カピバラの露天風呂。せっかくこの公園に来たのなら、ぜひ立ち寄ってカピバラの表情に癒されてください。それぞれの性格が分かるほど、個性的な温泉シーンは必見です。

11月中旬から4月上旬までの期間限定で見られるので、時期を合わせて出かけましょう。柚子湯で半身浴をしたり、肩まで漬かったりと人間顔負けのお風呂の入り方を見ていると、いつの間にかみんな笑顔になっています。

カピバラ虹の広場では可愛いカピバラに触れる

カピバラと思う存分触れ合えるカピバラ虹の広場。ここではあちこちにカピバラがおり、それぞれ寝たり遊んだりと、普段は見られないカピバラの表情を見ることができます。のんびりした顔の大人のカピバラや、可愛らしい子供のカピバラにエサやりもできるので、この広場でカピバラと仲良くなりましょう。

動物たちの晴れ舞台 アニマルショー

施設内でも人気のアニマルショーでは、犬やネコ、猿、鳥などのショーを見ることができます。能力を競ったり、面白い行動をしたりと、笑いと驚きの連続で、つい大人もはしゃいでしまいます。ここまで盛り上がるショーは、静岡県内でもここだけ。ぜひ時間に余裕を持ってゆっくり見てください。

探検気分になるアニマルボートツアーズ

大小合わせて9つの島と沿岸を、ボートで巡って動物たちに会いに行くアドベンチャー アニマルボートツアーズサルやフラミンゴ、カピバラなどが暮らしている風景を、水上から観察できるので、通常の動物園などとは一味違った楽しさがあります。島に上陸するとサルが肩や頭に乗ってきて熱烈なお出迎え。笑いが絶えない工夫のされている、面白いツアーを体験してください。

多肉植物好きにはたまらないシャボテン狩り工房

世界中で、ここでしか体験できないシャボテン狩り。たくさんのシャボテンや多肉植物を販売しており、気に入ったものを自由に採ることができます。大きいものから小さいものまであり、多肉植物の種類の多さに驚くばかりの工房になっています。温室になっているため、天候に左右されず楽しむことができるのも嬉しい。

園内で出会える動物たち

園内には、たくさんの動物たちが待っています。普段は見られないような動物もいるので、事前に出会える動物をチェックしておきましょう。

マスコット人形にもなっているカピバラ

公園ではマスコットのような存在であるカピバラは、好奇心が旺盛で人懐っこい性格のため、思っている以上にふれあいを楽しめる動物です。興味があると、つぶらな瞳で近寄ってくるため、とても親しみやすく癒されます。動物園特有の匂いもなく、お子さんたちにも安心して触れさせることが可能。ぜひカピバラと遊びにいきましょう。時期によっては子供のカピバラを見ることができるので、来園するまで乞うご期待。

耳の大きさが特徴のフェネック

臆病で神経質、さらに警戒心が強い性格のフェネックは、ふわふわした毛と大きな耳が特徴です。目がクリクリしておりとても可愛い顔をしているので、ゆっくり触ってみたいとおもうのですが、警戒心の強さゆえになかなか触ることができません。

しましま模様のしっぽが可愛いワオキツネザル

しっぽが長く縞々の模様が特徴のワオキツネザルは、大きな目でジロジロと見てくる好奇心旺盛なサルです。近寄ってきては、すぐ足に抱き付き登ろうとしてくるほど人に慣れているので、最初は驚いてしまうでしょう。エサをあげると小さく可愛らしい手で受け取ってくれるので、一緒に連れて帰りたくなってしまいます。園内には可愛くてイタズラ好きなリスザルもいるので、そちらもぜひ楽しんでください。

たまにお見かけするミニチュアホース

園内でたまに見ることができるミニチュアホースは、スタッフが散歩している風景に出くわすと、何か良いことがありそうな気分になってしまいます。長いまつげと大きな瞳が愛らしく、つい触りたくなるはずです。足音がしたときはすぐ側にいるはずなので、周囲を探してみましょう。

のんびりした性格アリクイ

カゴの中で寝ている風景が癒しポイントのアリクイは、ぬいぐるみかと思うぐらいまったく動かず、動いている時を目にすることができません。ジッと見ているとたまに頭を動かすので、しばらく眺めてみましょう。いつ行動するかは不明なので、スケジュールにゆとりがあればゆっくり観察してください。

コウノトリとして有名なペリカン

長く黄色いくちばしが特徴で、羽を広げると2m以上あるペリカンは、近くで見ると意外と迫力のある鳥です。真っ白い毛が綺麗で写真映えするので、シャッターチャンスを逃さないよう注意しましょう。なかなか近くで見ることのないペリカンだけにファンも、多く周囲は常に賑わっています。運が良ければ、近くで見ることができるので挑戦してみましょう。

色鮮やかで頭のいいオウム

色鮮やかな羽を持つオウムは、興味がある人をキョロキョロと目で追うしぐさがとても可愛く、ずっと見ていたくなる愛らしさがあります。全国でも、ここまで色鮮やかなオウムは珍しいので、ぜひ見に行ってみましょう。

伊豆シャボテン公園へのアクセス

伊豆シャボテン公園へは、車で出かけることをおすすめします。

車での行き方

東名高速道路を利用で、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)。東名高速道路を利用で、沼津ICもしくは長泉沼津ICより約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)。

東名高速道路を利用で、御殿場ICより約1時間40分(箱根芦ノ湖スカイライン・伊豆スカイライン・遠笠山道路経由)。

住所|〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13
営業時間|AM9:00-PM4:00
定休日|なし
電話|0557-51-1111
公式サイトはこちら

まとめ

伊豆シャボテン公園は、至近距離で動物が観察でき、ここまで間近でエサやりや触れ合い体験ができる施設はなかなかありません。また、一年を通していろいろなイベントを開催しており、何度も足を運ぶリピーターが多いのも特徴。カピバラの露天風呂シーンは名物ですが、期間限定なのでタイミングを合わせて見に行ってください。動物たちが頑張って練習したアニマルショーもとても可愛らしく、笑えるショーになっているので休憩も兼ねて楽しんでくださいね。