芦ノ湖は遊覧船で楽しむのがおすすめ!箱根の名所もご紹介

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Shiori

千葉県出身。関東を中心に記事を執筆しています。 年に数回家族で旅行に行きます。行く所は温泉地や季節の花が見られるスポットです。 動物園や水族館が大好きなので、多くの人に魅力をお伝えしたいと思っています!

雄大な自然の中で深呼吸してリフレッシュできるじゃんね!

神奈川県最大の湖である芦ノ湖。富士山を眺められる景勝地であり、箱根温泉に近く首都圏から気軽にいける観光地として名高い場所です。グルメや史跡、皇室ゆかりの場所など見どころいっぱいの芦ノ湖をご紹介していきます。

芦ノ湖は国内外を問わない人気の観光スポット

周りの山々の樹々が季節ごとに色を変え、四季折々の富士山の姿が眺められる景観スポットの芦ノ湖。

湖を遊覧船に乗ってクルージングできる他、周辺には美術館や自然を生かした公園やロープウェイなどがあり、いろいろな楽しみ方が詰まった場所です。

遊覧船に乗って絶景を楽しもう

日本で初めて双胴遊覧船が就航した芦ノ湖。現在は湖尻港、箱根園港、元箱根港、箱根関所跡港と4つの港から遊覧船が周航。

船の2階席からは美しい景色が見渡せ、富士山をバックに写真を撮る人たちが多くいます。水面と空の青、森林の緑など疲れた目に優しく心には癒しを与えてくれます。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

美しい湖を望める写真映えする場所へ行こう

景観の美しい芦ノ湖には、さまざまな撮影スポットがあります。いろいろなアングルで写真映えするスポットを紹介していきましょう。

皇族の離宮だった恩賜箱根公園

季節ごとの植物が植えられた庭園のある恩賜箱根公園。宮殿のような展望館からは、芦ノ湖と富士山が同時に見渡せる景勝地です。

もともとは明治時代に造られた皇室の離宮と庭園でしたが、公園として整備されたスポット。鳥のさえずりを聞きながら散策すれば贅沢な気分になれます。

春は桜や藤の花が咲き、秋は紅葉に染まり冬は雪が降り積もる。その景色と富士山が共演してくれることで、まるで大きな絵画を見ているような美しさが感じられます。

公園内の散策道はアップダウンが激しいですが、それを我慢しても見るだけの価値がある景色です。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

空から見下ろす絶景  箱根ロープウェイ

ゴンドラ・リフト部門で乗降客数世界一として、ギネスブックにも乗っている箱根ロープウェイ。芦ノ湖から近い桃源台駅から、箱根登山鉄道の早雲山駅までの4つの駅を運行しています。

標高は741mから1044mで、もっとも高い位置にあるのは大涌谷駅。太陽が反射して湖面が光る芦ノ湖と、堂々とそびえる富士山をともに見られる絶景ポイントです。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

芦ノ湖近くのおすすめスポット

景勝地であるだけでなく、史跡やグルメスポットなど見どころが多いのも芦ノ湖の特徴。楽しみが多い湖岸です。

江戸時代の建物を復元 箱根関所

江戸の治安を守るために東海道に建てられた箱根関所。その関所を当時のままに再建をしたもので、江戸時代の家屋や部屋、仕事の様子をみることができます。

歴史テーマパークとも言える場所なので、歴史好きでない人にも楽しめる場所。休日や祝日にはイベントも行われるなど、観光スポットにもなっています。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

和菓子でほっと一息 御番所茶屋

https://www.instagram.com/p/BqwzQYOApaJ/

箱根関所の隣には、時代劇で見る街道のお茶屋の雰囲気を醸し出しているお番所茶屋があります。お茶屋セットには2種類のだんごとわらび餅、うめ抹茶・煎茶からお茶を選ぶことが可能。

寒い時期には味噌おでんが体を温めてくれます。箱根散策の途中、一休みするにはちょうどいいお店です。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

絵画も景色も美しい成川美術館

成川美術館には、現代日本画を中心に約4000点もの作品が展示されています。作者によって、同じ日本画であっても印象が違って感じることでしょう。それだけバリエーション豊富な絵画がそろっています。

美術館は小高い丘に建っており、景色が美しいのも特徴。1階の大展望ラウンジでは、総長50mのガラス窓を通して芦ノ湖のパノラマを見渡せます。外へ出れば庭園があり、そこから見える景色はガラス越しに見るものとまた違った趣が感じられることでしょう。

樹齢3000年とも言われる巨木大王杉、箱根の古くからのシンボル、身代わり地蔵も見ることができます。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

観光の合間に一息  Bakery&Table箱根

芦ノ湖沿いにあるベーカリーとカフェ、レストランが併設されているBakery&Table箱根。1階のベーカリーでパンを買い、景色の良い2階のカフェで食べることができます。コーヒーはバリスタの作る本格派。オーガニックティーなど飲み物のメニューも豊富です。

https://www.instagram.com/p/BoG1AEHBD7W/

3階はオープンキッチンがあり、職人が料理を作る様子をライブで見ることができます。メニューはホットサンドイッチやガレット、クレープの他、スイーツも充実。

座席は芦ノ湖が見られるように向けられ、大きな窓から景色を楽しみながら食事を味わえます。パーラーのテラス席には足湯のサービスもあり。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

芦ノ湖近くのおすすめホテル

箱根ロープウェイの桃源台駅から徒歩2分、湖畔に建つホテルからは芦ノ湖がすぐ目の前に見えます。ロケーションの良い宿泊施設です。

はなをりの窓を開けると目の前に湖

客室は洋室と和洋室の選択が可能で、露天風呂付の部屋もあります。あえて低い家具を置いているのは、景観を楽しむための気遣いです。部屋に置かれたベットは、寝心地を追求したはなをりのオリジナル。

大浴場の露天風呂からは、庭園や芦ノ湖を望めます。プライベート感を味わえる貸し切りの半露天風呂もあります。

https://www.instagram.com/p/Bt1PALplQxv/

朝食や夕食は広々としたダイニングでのビッフェスタイル。大きな窓から景色を楽しみつつ、地元産の素材を活かした料理を味わうことができます。

夕食は和食とフレンチが並び、色彩豊かな料理が食欲をそそります。朝食は、ごはんかパンをお好みで選ぶことが可能です。新鮮な野菜を使ったサラダや豊富な種類が揃ったフルーツにヨーグルトと、朝は食欲が出ないという人も食べやすいメニューが並んでいます。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

おすすめのお土産

伝統工芸 寄木細工

箱根の伝統工芸品といえば代表格は寄木細工。箱根駅伝では、往路優勝チームの寄木細工で作られたトロフィーが授与されるほど、箱根の象徴ともいえるものです。

木材を組み合わせて複雑でありながら美しい模様は、まさに職人技。コップや爪楊枝入れ、ティッシュボックスなど、実用的なものも販売しています。お土産におすすめの一品です。

芦ノ湖へのアクセス

車でのアクセス

箱根新道、TOYOターンパイクの芦ノ湖大観ICより、桃源台まで約15分。ロープウェイに乗るなら、東名高速道路御殿場ICから、早雲山駅まで約30分です。湖沿いに、有料、無料合わせて20ほどの駐車場が点在しています。

電車やバスでのアクセス

最寄り駅は小田急線箱根湯本駅。もしくは、JR小田原駅東口より箱根登山バスで、桃源台まで約48分。伊豆箱根バスで湖尻まで約70分です。

住所|
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら

まとめ

富士山が美しく見られる場所として、有名な芦ノ湖。ホテルやレストラン、美術館など観光スポットも多く、四季折々の美しい景色も楽しめます。散策する道すがら場所を変えるだけで、いろいろな表情を見せてくれますよ。首都圏からも近く、ふらりと気が向いたときに日帰りで訪れることも可能です。都会の喧騒に疲れたら、癒しを求めて出掛けてみましょう。紹介していきます。