港の見える丘公園から咲き誇る薔薇をバックに横浜港を眺める

トラベルパートナー: ryo

横浜市に生まれその後札幌市に引っ越し現在は都内在住。気に行った風景を探し、温泉と旨い肴と酒を求め一人で思いつきで旅しています。国内は北海道、東北を旅することが多いです。旅に出た時ぐらい昼からも飲みたいので、車を使わず回り切れないことも時には……。またMLB観戦が好きなので、できる限り多くのアメリカのボールパークを訪ねてみたいです。

バラの時期は最高の公園じゃん!

古くから横浜の人気スポットとして親しまれてきた港の見える丘公園リニューアルされたバラ園が好評で、遠方からも人が訪れます。バラ巡りだけでなく洋館巡りも楽しめますし、横浜の美しい眺望を楽しむにも絶好のスポット。ここでは、港の見える丘公園の魅力、楽しみ方などについて徹底解説したいと思います。

港の見える丘公園とは

1962年に開園した公園で、横浜の山手地区の東端にあります。古くから多くの地域住民に親しまれてきた人気スポットで、地元では丘公園の愛称で呼ばれています。戦後すぐのヒット曲として知られる「港が見える丘」が名前の由来。園内には歌碑も建てられています。2016年にはバラ園がリニューアルされ、更に魅力が増しました。

リニューアルされたバラ園が好評

バラ園が新しく生まれ変わり、よりさまざまな種類のバラを楽しめるようになりました。エリアごとの異なるバラを楽しみましょう。

バラ園巡りのポイント

春バラの見ごろは5月中旬から6月中旬で、秋バラは10月中旬から11月中旬となります。見ごろの時期が割りと長いため、訪れる日程を組みやすいのが魅力的。天気のいい日、気分が乗った日にぶらりと出かけるのもよいでしょう。約330種、2200株にもおよぶバラが約8000平方メートルを3ブロックに分けたエリアに咲き乱れます。ブロックごとに違うバラの品種を楽しめます。

バラの香りに包まれる香りの庭

香りの庭は窪地になっているエリアのため、バラの香りで溢れているのが特徴。バラのゴージャスな香りを堪能するのにおすすめのスポットです。バラでできたアーチはとても素敵ですし、くぐる時には感動してしまうかもしれません。このエリアだけでも、約100種、500株のバラが見られます。

イングリッシュローズの庭

英国風の庭を再現しているのが、イングリッシュローズの庭です。園内に建つイギリス館の庭を中心にしており、バラ園越しにベイブリッジを望めるのもポイント。素晴らしい風景の写真が撮影できるので、写真好きにもおすすめのポイントでしょう。もっともバラの多いエリアで、約150種、1200株ものバラが咲き乱れます。

バラとカスケードの庭

View this post on Instagram

#港の見える丘公園ローズガーデン

A post shared by Yoshihiro Shibuya (@shibuyayoshihiro) on

連なった小さな滝という意味を持つカスケード。水路のある丘状の地形にバラが咲き乱れる光景を眺められます。まるでヨーロッパの公園にいるような、異国情緒あふれる風景を楽しめるでしょう。このエリアには約80種、500株もの美しいバラが咲き訪れる人を楽しませます。

バラ園と共に洋館巡りも

公園の名物はバラ園ですが、バラ巡りだけでなく洋館巡りを楽しめるのも嬉しいポイント。異国の雰囲気をたっぷり楽しみましょう。

横浜市イギリス館

英国総領事公邸としてこの地に建てられました。1937年に完成し、正面脇の銅板や王冠入りの銘版が旧英国総領事公邸だったことを示しています。ホールやコンサート、会議などさまざまな用途に使われており、一般公開している展示室や復元された寝室を見学できます。

住所|〒231-0862 横浜市中区山手町115-3
営業時間|9:30~17:00(7・8月は~18:00)
定休日|第4水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)
電話|045-623-7812
公式サイトはこちら

山手111番館(旧ラフィン艇)

スペインスタイルの洋館で、バラとカスケードの庭を見下ろせる場所にあります。1926年に、アメリカ人両替商ラフィン家の邸宅として建てられました。玄関側から見ると2階建てに見えますが、バラ園側からは3階建てに見えます。これは、建物が斜面に建っているためこう見えるだけです。玄関から入ると開放的な吹き抜けがあり、2階には広々とした回廊が。回廊は月に一度くらいしか公開されないので、公式ホームページで公開日をチェックしておきましょう。

住所|〒231-0862 横浜市中区山手町111
営業時間|9月~6月 9:30~17:00 7月~8月 ~18:00
定休日|毎月第2水(祝日の場合は開館、翌日休)年末年始
電話|045-623-2957
公式サイトはこちら

カフェザローズ

山手111番館にあるカフェです。バラ園の美しいバラを眺めながら、優雅なティータイムも過ごせるでしょう。オリジナルローズティーや、ビーフシチューといったメニューが人気。ショップも併設しており、バラのグッズや紅茶、お菓子なども購入できます。ガーデン席ではペットと一緒にくつろげるので、愛犬と一緒に訪れたい方も満足できるでしょう。

住所|〒231-0862 横浜市中区山手町111番地山手111番館内
営業時間|10:00~ 17:00(16:30 LO )7、8月は~18:00(17:30 LO)
定休日|第2水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日)
電話|045-622-3332
公式サイトはこちら

ヨコハマの眺望を楽しむ

みなとみらい地区やマリンタワーなど、横浜の美しい眺望が楽しめるのも魅力的。横浜で人気の夜景スポットでもあります。

横浜の定番風景

東北方面を見ると、大さん橋ターミナルやマリンタワー、みなとみらい地区などを望めます。ベイブリッジも見えますし、写真から雰囲気も分かると思います。ランドマークタワーは死角となるため少々見えにくいものの、丘公園のほうが古くからあるためある意味仕方のないことです。

丘公園からの夜景

横浜でも屈指の夜景スポットなので、美しい夜景を見たいという方にもおすすめ。標高31mなのでそれほど高くなく、明かりを近くに感じられるのが魅力的。夜景だけに限らず、ベイブリッジの展望は丘公園が一番なのだとか。ライトアップされたベイブリッジはとてもファンタジックでキレイですよ。

文学好きな人は2つの文学館へ

文学館が2つもあるので、文学に触れたい方はぜひ足を運んでみましょう。貴重な資料も展示されていますよ。

大佛次郎記念館

香りの庭を抜けるとあります。赤レンガの外観とアーチ型の屋根が目を引きます。「赤穂浪士」や「鞍馬天狗」などの著作で知られる、大佛次郎(おさらぎじろう)の記念館。横浜市が1978年に開館し、遺族から寄贈された愛用品、蔵書などをたくさん展示しています。作品を読んだことがある方ならなおのこと楽しめるでしょう。

住所|〒231-0862 横浜市中区山手町113
営業時間|4~9月 10:00~17:30(入館は17時まで)10~3月 10:00~17:00(入館は16時30分まで)
定休日|毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始、展示替等の臨時休館あり
電話|045-622-5002
公式サイトはこちら

神奈川近代文学館

神奈川近代文学館は大佛次郎記念館からほど近い場所に建っています。春になると玄関付近には美しい桜が咲き乱れるので、それも見どころの一つ。神奈川にゆかりのある作家の作品や書簡といった貴重な資料を数多く展示しています。テーマごとの特別展示も頻繁に行われていますよ。

住所|〒231-0862 横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内
営業時間|展示室9:30~17:00 (入場は16:30まで)閲覧室〈火~金〉9:30~18:30 (閲覧請求・複写申込は18:00まで)/〈土・日・祝〉9:30~17:00 (閲覧請求・複写申込は16:30まで)
定休日|月曜日(祝日の場合は開館)、展示切り替え期間、年末年始
電話|045-622-6666
公式サイトはこちら

旧フランス領事館の遺構があるフランス山

公園北部、元町寄りの斜面にあります。ほかのブロックとは大きく異なり、木々の緑が覆い茂るエリアです。1947年に焼失した旧フランス領事館の遺構があり、それがフランス山と言われる由来となりました。防犯上の都合で、4~9月は6時から19時、10月から3月は7時から17時と日中に限定した公開です。年末年始も閉園しているので注意しましょう。

港の見える丘公園へアクセス

電車での行き方

みなとみらい線元町・中華街駅の6番出口から出れば徒歩約7分でアクセスできます。また、JR根岸線石川町駅で下車すれば、ここからも徒歩約20分ほど。

バスでの行き方

JR根岸線の桜木町駅から神奈川中央交通バス11系統、市営バス20系統、市営バスあかいくつなどに乗車し、港の見える丘公園前で下車すれば目と鼻の先です。

車利用での行き方

View this post on Instagram

おはようございます。 昨日帰宅したら、上の娘が書いたパンダの絵と、「おとうさんといっしょにパンダをみにいきたいです」と嫁が書いたお手紙が。 文字は母親に頼んだそうですが、お父さんにお手紙が書きたかったそうです。 パンダは上野動物園ですかね? 近々行かなければ(笑) いちおうお返事も書いておきました。 写真は新山下のヨコハマクルージングクラブあたりからのマリンタワーを。 それでは皆様、良い1日を。 #夜景 #横浜 #マリンタワー #nightview  #yokohama #gf_afterdark #globalfotografia #globalfotografia_afterdark  #yakei_luv #world_bestnight  #night_arts  #japan_night_view  #longexposure_japan #myyokohama

A post shared by masanari (@masanarika) on

車で訪れるのなら、首都高速神奈川3号狩場線新山下ICから約10分ほどでアクセスできます。駐車場は17台ほどしか停められませんが、近くには民間のコインパーキングもいくつかあります。コインパーキングも、10台前後しか停められないところが多いので、心配な方は公共交通機関を利用したほうが無難でしょう。バスを利用するとほとんど歩く必要がありません。

住所|〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町114
営業時間|24時間
定休日|無し
電話|045-671-3648(横浜市都心部公園担当)
公式サイトはこちら

まとめ

さまざまな種類の美しいバラを眺められるのはもちろん、横浜の眺望も楽しめるのが港の見える丘公園の魅力。洋館巡りや文学館巡りもできますし、ロマンティックな夜景が楽しめるのも大きな魅力でしょう。一人や友人同士で訪れるのもいいですが、カップルで訪れるのも楽しそうですね。