星の王子さまミュージアムでピュアでおしゃれな物語の世界に浸ろう

トラベルパートナー: Fuzuki

千葉県出身。主に国内のお出かけスポットや観光スポットが得意です。メインは千葉県、東京都、神奈川県などの関東地方とよく訪れる宮崎県です。他にも国内であれば多くの観光スポットに訪れます。旅行は家族と訪れることが多く、博物館や歴史に関するスポットを巡るのが好きです。家族や友達と楽しめるスポットを中心にご紹介できればと思っています。

星の王子さまミュージアムの敷地内ではフランス・パリの町並みを楽しめるよ!

サン=テグジュペリ生誕100年を記念して、神奈川県の箱根町に作られた星の王子さまミュージアム。9つにわけられたエリアで展示や映像が見られる館内のほか、サン=テグジュペリの故郷であるフランスの街並みやガーデンが再現された施設は、全体が見どころとなっています。そんな、星の王子さまミュージアムを紹介します。

星の王子さまミュージアムは町並みが魅力

星の王子さまミュージアムは、関東でも指折りの観光地箱根にある星の王子さま専門の博物館です。館内だけではなく、礼拝堂や四季折々の美しさが見られる4つのガーデンなど、サン=テグジュペリの世界観が感じられる施設になっています。

星の王子さまの世界観を体感できる

館内の展示やレイアウトは、星の王子さまの世界をより深く知るための工夫がされています。その世界観に浸ることで、物語の中へ入り込んだような気持ちになれることでしょう。とくに作者のサン=テグジュペリの、少年期から晩年までのものが展示されているエリアは必見です。

街並みが再現された外観も見どころ

サン=テグジュペリが住んでいたころの、フランスが再現された建物や中庭。アンティーク感が醸し出されていて、落ち着いた雰囲気の中でゆったりと散策ができます。外から見る室内の装飾にも注目してみましょう。俯瞰してみることで、館内で気づくことがなかった新たなる発見がありそうです。

星の王子さまをイメージしたレストラン

敷地内にある食事とお茶を楽しむことができる、レストラン・ル・プチ・フランス。木々に囲まれたフランスの民家のような雰囲気のお店です。店内はかわいらしいデザインで、女性の人気を集めています。駐車場側にあるテラス席はペット同伴可。愛犬と一緒に、食事や休憩を取ることができます。

メニューは星の王子さまをモチーフにした、キャラクターや場所にちなんだものがそろっています。料理やデザートにソースで描かれている絵は、ナイフやフォークを入れる手が思わず止まってしまうようなかわいらしさ。味も好評なので、写真に撮ったあとに食べましょう。

星の王子さまとサンテ=グジュペリの世界

星の王子さまの世界観を表現している館内は、9つのゾーンにわかれています。サン=テグジュペリの生涯を順に追った、少年期から晩年までの展示物が並んでいます。家族連れはもちろんのこと、ロマンチックなゾーンもありデートにもおすすめです。

読んだことない人も楽しめる館内の世界観

作者のサン=テグジュペリにスポットを当てた展示は、ひとりの作家の人生を追ったものです。人間性が伝わるプライベートな面を知ることで、星の王子さまを読んだことがない人でも楽しめる作りになっています。ホールでは星の王子さまについての映像が流れ、愛読者にとっても新しい発見がありそうです。

サン=テグジュペリが生きていた時代のフランスを再現しているのは、屋外だけではなく館内も同様です。展示品だけでなく、内装にもその時代を感じさせるものがあります。フランスの街へ入り込んだような気持ちで、写真を撮るのも楽しくなっていきます。

星の王子さまだけが、サン=テグジュペリの作品ではありません。ほかにも名作を残している作者の、別の一面を知ることができるでしょう。もちろんファンにとってもっとも見てみたい、星の王子さまを書いた当時のニューヨークの部屋も再現されています。

ミュージアムショップで本を購入することも可能

https://www.instagram.com/p/BuJhf-yAivg/

併設されているミュージアムショップでは、ここでしか購入できないオリジナルの星の王子さまグッズがそろっています。ファンにとっては、どれも魅力的に映ることでしょう。また、ミュージアムで出会ったサン=テグジュペリのほかの作品を買うこともできます。

古き良きフランスの町並み

ミュージアム全体で、建物や庭園によってフランスの街が再現されています。アンティークな品々や今にも住んでいる人が出てきそうな家など、街を散歩している気分になります。カップルのデートにもおすすめの場所です。館内で展示物を見るだけでなく、中庭で写真を撮る楽しみがあるのも、このミュージアムの魅力です。

20世紀初頭のフランスの町並みがモデル

敷地内のモチーフとなっているフランスの街並みは、20世紀初頭のものです。良い意味で古めかしく、生活感も伝わってきます。星の王子さまをモチーフにしたモニュメントがところどころに隠されているので、探しながら歩くのも楽しみ方です。

サン=モリス・ド・レマンス城の教会も再現

ミュージアムの敷地内にある、フランスのサン=モリス・ド・レマンス城の教会を復元した建物。サン=テグジュペリが、幼いころを過ごした街にあったものです。中へ入るとステンドグラスがはめ込まれており、ここにも星の王子さまをモチーフにしたものが描かれています。

クリスマスは庭園がイルミネーションで彩られる

View this post on Instagram

【2017年11月3日〜2018年1月8日】星の王子さまミュージアム 「ロマンティック・スターリー・ナイト」ナレーション:声優・梅原裕一郎さん http://www.tbs.co.jp/l-prince/event/ ※上映は17:00〜(最終上映17:50) ※最終入園は17:00ですので、ご注意ください。 #星の王子さま #星の王子さまミュージアム #thelittleprince #lepetitprince #星 #star #月 #moon #箱根 #hakone #クリスマス #christmas #イルミネーション #illumination #デート #date #カップル #梅原裕一郎 #声優 #月夜 #夜空 #小王子 #プロジェクションマッピング #projectionmapping

A post shared by 星の王子さまミュージアム公式 (@hoshimuseumtbs) on

毎年異なるイルミネーションで、ミュージアムを夜の中に浮き上がらせるクリスマスイベントが催されています。近年は、プロジェクションマッピングも行われ、より華やかさが増しています。星の王子さまファンの方には、おすすめの季節限定のイベントです。

星の王子さまミュージアムへのアクセス

電車・バスでの行き方

箱根登山バス桃源台行きで、川向・星の王子さまミュージアム下車。JR小田原駅より50分、箱根登山鉄道箱根湯本からなら30分です。パスタ新宿より小田急箱根高速バス、箱根線で約120分、川向下車。バス停からは川向、川向・星の王子さまミュージアムどちらもすぐです。

車での行き方

東名高速道路御殿場ICを降り、県道401号を進み、深沢東交差点を直進して、国道138号線(乙女街道)へ入り、仙石原交差点を右折県道75号線、目的地は前方左側、約20分です。収容台数112台の有料駐車場があります。

住所|〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
営業時間|9:00~18:00
定休日|第2水曜日(3月と8月は無休)
電話|0460-86-3700
公式サイトはこちら

まとめ

メインゲートからエントランスを抜け、アジサイの小径を抜けると、中庭を囲むように20世紀初頭のフランスをモチーフにした建物があります。サン=テグジュペリの人生を少年期から並べた展示品、四季折々の花を咲かせる花壇はもちろんのこと、敷地内の通りにも名前がついている細やかな演出。たっぷりと、星の王子さまの世界に浸ることができます。