笠戸島は瀬戸内海に浮かぶ周囲30kmの小さな島。島一周サイクリングがおすすめ

トラベルパートナー: nanoha

出身地は広島。得意なエリアは中国地方です。パワースポットや食べ歩きが好きなので、神社仏閣やグルメが楽しめるスポットの紹介が得意。列車での旅はもちろん、サイクリングやドライブでのお出掛けも好きです。

温泉や名物グルメもあるんちゃ~

かつて造船業で栄えた笠戸島は、絶景が楽しめるスポットとして観光客から大人気。小さな島なので、サイクリングやドライブにもおすすめですし、釣りスポットとしても有名です。笠戸島には天然の温泉もあるので、ゆっくりと心身をリフレッシュできるのも魅力の一つ。ここでは、笠戸島の魅力やおすすめのスポット、アクセスの仕方などをまとめてみました。

下松市の沖に浮かぶ島

三日月の形をした笠戸島は、山口県下松市の沖に浮かんでいます。広島県の観光名所として有名な、厳島神社の明神がこの地に笠を置いた、という伝説が残されており、それが島の名前の由来となったのだとか。かつては造船業で栄えてきた経緯もあります。

島をぐるっと一周

笠戸島は1周約30kmほどの小さな島です。それほど大きな島ではなく、手ごろな距離なのでドライブやサイクリングのスポットとしても人気。美しい海岸の景色を眺めながら走れるのでおすすめです。美しい風景と清々しい空気で気持ちもリフレッシュできるでしょう。

橋を渡って上陸

笠戸島のシンボルでもある笠戸大橋。全長476.2mの赤い橋は、笠戸島と本州とを結んでいる重要な橋でもあります。橋の上から海を眺めてみると、橋の赤い色と海の青が、絶妙なコントラストを生み出しているのが確認できるでしょう。

美しい海が広がる

釣りスポットとして人気

笠戸島の周りは、透明度が高く青い海がどこまでも広がっています。島から眺める海はまさに絶景なので、島を訪れたときにはのんびりと海も眺めてみましょう。また、キレイな景色を楽しめるだけでなく、釣りのスポットとしても大人気。メバルやイカ、カレイなどが釣れるので、釣り好きな方にもおすすめしたいスポットです。

夕日の名所

瀬戸内海に沈みゆく美しい夕日を堪能できるのも笠戸島の魅力。海に沈んでいく夕日は壮大で美しいですし、何とも言えない気持ちにさせてくれるでしょう。ロマンチックな雰囲気なので、カップルで眺めるのがおすすめ。夕日岬など、島内にはいくつもの夕日スポットがあるので、それを巡ってみるのも楽しいです。ぜひお気に入りのスポットを見つけてください。

海水浴を楽しもう

海水浴が楽しめるのも笠戸島の魅力の一つ。白いく美しい砂浜のはなぐり海水浴場があるので、思う存分海水浴が楽しめます。穴場的なスポットなので、サマーシーズンにおいても人が少ないのが特徴。混雑している海水浴場は嫌だ、という方にもピッタリでしょう。人の目をあまり気にすることなく海水浴が楽しめるスポットです。

名物の笠戸ひらめ

ここで育てられたひらめは笠戸ひらめと呼ばれています。脂肪分がそこまで多くなく、引き締まった身なのが特徴。新鮮な状態ならお刺身で楽しめますし、焼き魚や昆布じめにしても美味しくいただけるでしょう。笠戸に足を運んだのならぜひ食べておきたいグルメの一つ。獲れたての新鮮な笠戸ひらめの味はまさに絶品。

河津桜が咲き誇る

河津桜が咲き乱れるスポットとしても有名。春の訪れを告げる河津桜がたくさん咲き乱れ、美しい風景を楽しめるでしょう。笠戸島家族旅行村や、国民宿舎大城前などに約500本にもおよぶ桜が植えられています。2月下旬から3月上旬にかけて見られるので、キレイな桜もぜひ見学してみましょう。

温泉で疲れを癒す

笠戸島にある天然温泉が大城温泉。カルシウム塩化物やナトリウムなどを含む泉質で、神経痛や関節痛などの改善に効果が期待できるのだとか。島内には日帰りで利用できる温泉や、温泉付きの宿泊施設もあるので、訪れる前にチェックしてみましょう。島内の散策や海での遊びに疲れていても、温泉に入ればきっと疲れも吹き飛びます。日ごろのストレスなどもなくなりリフレッシュできるでしょう。

魅力あふれる宿泊施設

国民宿舎大城は、笠戸島にある宿泊施設です。客室はすべて開放感のあるオーシャンビューとなっているので、美しい海の風景をじっくり堪能できるでしょう。温泉にもつかれますし、名物の笠戸ひらめを中心としたご当地料理も楽しめます。笠戸島に足を運ぶのならまず考えておきたい宿泊場所。

露天風呂からは瀬戸内海の眺めを一望できます。開放感のある露天風呂は抜群のリフレッシュ効果が期待できますし、絶景を眺めながらの入浴は格別。旅の疲れもストレスもすべて吹き飛んでしまうでしょう。このほかにも、高濃度炭酸泉、サウナなどもあります。まずはサウナでたっぷり汗をかいて、それから温泉というのもいいですね。

住所|〒744-0001 山口県下松市笠戸島14-1
営業時間|チェックインはPM3:00~PM9:00
定休日|不定休
電話|0833-52-0138
公式サイトはこちら

キャンプを楽しもう

笠戸島家族旅行村は、笠戸島の中にあるキャンプ場です。バーベキューガーデンやオートキャンプ場、ケビンなども備えているので、必要最低限の装備で本格的なアウトドアも楽しめるでしょう。施設内には足湯もあるので、足湯に漬かりながらのんびりできるのも嬉しいポイント。広々としたキャンプ場なので、子供たちも走り回って楽しめるでしょう。

住所|〒744-0001 山口県下松市笠戸島14-1
営業時間|受付はAM9:00~PM5:00
定休日|不定休
電話|0833-52-1001
公式サイトはこちら

公園を散策

外史公園をのんびり歩いてみよう

外史公園は笠戸島にある公園で、国民宿舎大城のすぐそばにあります。国民宿舎大城に宿泊しているのなら、一度足を運んでみましょう。ここからは素晴らしい眺めを堪能できます。広々とした公園内を散策するだけでも楽しめますし、仕事や人間関係のことは忘れ、のんびりと歩きまわってみましょう。

長岡外史の銅像

公園内に建つ長岡外史の銅像にも注目。長岡外史は下松市出身の軍人で、政治家としても活躍しました。日本における航空とスキーの先駆者と言われています。彼のヒゲは約70cmほどの長さがあったと言われ、周りの人たちからはプロペラひげと呼ばれていたのだとか。NHKドラマ「坂の上の雲」では的場浩司さんが演じていましたが、その立派なヒゲが見事に再現されていましたね。

住所|〒744-0001 山口県下松市笠戸島14-1
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

笠戸島へのアクセス

本州からの行き方

本州から笠戸島へのアクセスですが、本州と笠戸島を結ぶ笠戸大橋を渡れば訪れることができます。そのため、陸路で向かうのなら笠戸大橋を渡るということが大前提となるでしょう。また、JR下松駅からは島の各所に路線バスが運行しています。バスを利用すれば島内のさまざまなスポットへのアクセスが可能。車で訪れる場合だと、徳山東ICから車で約20分ほどの所要時間となります。周囲の風景を楽しみながら、ドライブがてら訪れるのもおすすめ。

住所|〒744-0001 山口県下松市笠戸島
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

美しい景色を眺めながらサイクリングやドライブができ、釣りも楽しめるなど、笠戸島にはたくさんの魅力があります。小さな島なのでのんびりと散策もできますし、温泉に漬かってゆっくりもできます。このエリアでしか見ることのできない美しい風景、ここでしか味わえないグルメもあるので、ぜひ足を運んでほしいスポット。家族旅行はもちろん、カップルで訪れるにもおすすめできる島です。