ブラジル・ボンビーニャスの青く輝くビーチを徹底解説。

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Keito

出身地は愛知県 。メインでお伝えしたいと思っている、もしくは書きたいと思っている記事はアルゼンチン、ブラジル、パラグアイです。 南米の二大大陸についてお伝えするため、美味しい食べ物、景色や動物などの写真をたくさん撮りたいと思います。 アルゼンチン、ブラジルは日本人から見ると遠い国、スポーツ大国というイメージが強いかもしれませんが、この記事の中でアルゼンチンとブラジルの魅力をお伝えしたいと思います。

Bem-vindo! Eu ama Bom Binhas

ブラジルのサンタカタリナ州にあるボンビーニャスは、美しいビーチで有名な街。山に囲まれた鮮やかなビーチは、一度訪れたら忘れられなくなるほど魅力的です。ぜひカップルや夫婦で訪れて、抜けるように青い空と海とのグラデーションを堪能してください。日本人にはあまり馴染みがないボンビーニャス。その見どころを徹底解説します。

サンタカタリナ州ボンビーニャスへようこそ

こちらの看板は、山の上から海を見下ろす場所に立っているもの。ボンビーニャスを訪れる人々を明るく出迎えてくれます。多くの観光客がこぞって写真を撮る人気の看板ですよ。

ボンビーニャスはとても綺麗なビーチが有名

ボンビーニャスの見どころは、なんといってもビーチ。海や砂浜で遊んだり、マリンスポーツを楽しんだりできるのはもちろん、山の上から眺めたり、サンライズやサンセットを堪能したりと、1日中違う顔を見せてくれます。

山の上から見るビーチは絶景

ボンビーニャスはビーチで有名な街。このように山に囲まれたビーチを楽しむことができます。山には散策路もなるので、街やビーチを山の上から眺めることも。ビーチはいつも混雑しているわけではなく、時間や場所によっては貸切状態で海を堪能できますよ。空いている場所やタイミングを見つけてみてください。

ビーチから見る海はとても綺麗

ボンビーニャスのビーチの砂は柔らかく、歩くたびに気持ちの良い感触を味わうことができます。海の色も格別で、海の水は透き通るほど美しく、水色と濃紺のグラデーションをハッキリと確認できます。マリンスポーツも盛んで、サーフィンやボディボードを楽しむ人の姿も少なくありません。

夕暮れ時もとても綺麗

ボンビーニャスには、日の出を楽しめるビーチも、日の入りを楽しめるビーチもあります。夏は大体夕方の6時半頃に日が暮れるので、そのタイミングを狙うのがおすすめ。日中はマリンスポーツや波打ち際遊びを、朝夕は海と太陽が織りなす風景を楽しみましょう。

天気が悪くてもこんなに綺麗な写真が撮れる

真っ青な空が広がる南米らしい快晴も魅力的ですが、天気が良くない日も違った味わいがあります。これは曇りの日に撮影された写真ですが、海と空との境目があいまいになり、独特の美しさ。雨天でも、海の近くにはレストランがあるので出かけてみてくださいね。

ビーチの近くにはビュッフェが充実

ビーチで遊んでお腹が空いたら、ビーチのそばにあるレストランへと繰り出しましょう。リーズナブルなビュッフェから、少し高級な名店まで、おすすめのレストランをご紹介します。

Pizzaria Oceania Mariscal

こちらのお店では、リーズナブルな値段でビュッフェを堪能することが可能。メニューは海鮮料理・肉料理・ピザなどで・デザートも充実しています。特に、ピザ生地にホワイトチョコレートソースがかかったデザートは絶品で大人気。

住所| Av.Aroeira da Praia,2506-Mariscal,Bombinhas-SC,88215-000,Brazil
営業時間|11:30~14:30,18:30~0:00
定休日|なし
電話|+55 47 99771-3639
公式サイトはこちら

Churrascaria Bastantao

こちらは海鮮が充実したレストラン。パエリヤやエビ料理を堪能できます。肉のどの部位を食べたいかを伝えれば、その場でカットして目の前で焼いてくれるといううれしいシステム。ただし、デザートは1人1回までしか食べられないので注意してください。

住所| R.Jequitiba,244-Canto Grande,Bombinhas-SC,88215-000,Brazil
営業時間|9:00~深夜0:00
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

Restaurante Buraco na Proa

こちらのお店は少し高級ですが、味は折り紙付きでおすすめ。バラエティに富んだメニューが魅力で、サラダ、肉、海の幸などさまざまな料理を楽しむことができます。デザートがおかわり自由なのもうれしいポイント。

住所| Av.Prof.Joao da Cruz,43-Morrinhos,Bombinhas-SC,88215-000,Brazil
営業時間|11:00~15:00
定休日|なし
電話|+55 47 3393-4218
公式サイトはこちら

Café Du Canto

コーヒーの産地としても知られるブラジル。ボンビーニャスでも、とても美味しいコーヒーを楽しむことができます。特にこのお店のコーヒーはバラエティ豊かで、食後のコーヒータイムを過ごすにはぴったり。お店の人も優しいので、主変情報を聞いてみてください。きっと親切に教えてくれますよ。

住所| R.Jequitiba,312-Canto Grande,Bombinhas-SC,88215-000,Brazil
営業時間|8:00~23:00(金,土,日は20時まで)
定休日|なし
電話|+55 47 99634-6811
公式サイト|なし

ホテルによってはブラジルの名物料理を食べられる

ブラジルを訪れたからには、ブラジルらしいグルメを味わいたいですよね。ブラジルを代表する郷土料理と、ブラジルならではのカクテルをご紹介しましょう。

Churrascos

Churrascosは、柔らかい肉を岩塩で味付けした郷土料理。誰もが愛するメニューなので、ブラジルではホテルや各家庭にこのようなバーベキュー釜があるのも普通です。ブラジルの家庭の味ですね。

ブラジルのみんなから愛されるお酒

こちらのカクテルは、カイピリーニャと呼ばれるもの。カイピリーニャとは、ポルトガル語で「田舎者」という意味です。ベースはカシャッサと呼ばれるお酒で、レモンと砂糖で味付けされているため甘酸っぱい風味があり、とても飲みやすい美味しさ。

このビーチの近くでは野生動物も見れる

ボンビーニャスの街中では、さまざまな野生動物を見ることもできます。ナチュラルに共存している馬の姿に最初は少し驚くかもしれませんが、慣れれば可愛らしく見えてきますよ。

野生の馬

ボンビーニャのビーチの近くでは、野生の動物を見ることも。街中を親子で歩いている馬も珍しくありません。民家の間に草が生えている場所があると、馬たちは草を食べたり寝たりと思い思いの日中を過ごしています。一見危険な気がしますが、馬が人間に危害を加えることはないので、近づいても安全なのだそう。

野生のフクロウ

場所によっては、このように野生のフクロウを見ることもできます。ただし、警戒心の強いフクロウを写真におさめるのは至難の業。日本だと動物園やフクロウカフェでしか見ることができないフクロウですが、ブラジルでは近くに巣があれば普通に見ることができます。

ボンビーニャスへのアクセス

まず、サンパウロのグアルーリョス国際空港まで飛行機で向かいます。それからバスで南へ14時間走り、バス停を目指しましょう。そこからはUberを使って移動します。Uberはタクシーよりも料金が低いのでおすすめ。

住所| R.Erva Mate,47-Canto Grande,Bombinhas-SC,88215-000,Brazil
営業時間|
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

ブラジルにあるボンビーニャのビーチは、透明度の高い美しい水と青い空とのコントラストが見事。山に囲まれたユニークな立地や、ブラジルらしい美味しい食事も楽しめる観光地です。日本からは少し遠いですが、一生の思い出に夫婦やカップルで出かけてみませんか。