びわ湖テラスから日本最大の湖をゆったり優雅に眺めよう

公開日:2019/2/19 更新日:2019/12/5

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Sora
滋賀県出身。滋賀県の楽しいところや魅力の記事を書いています。1人でマイペースに旅したり美味しいものを食べ歩くのが好きです。
眺める、食べる、飲む、くつろぐの癒し空間が味わえるで

びわ湖テラスは日本最大の湖をのんびり眺められる人気スポット。2018年にはさらに広く開放的になったノーステラスがオープンしました。写真映えする要素が盛りだくさんですし、女子旅やデートにもおすすめ。ここでは、びわ湖テラスの魅力や楽しみ方、アクセスの方法などについてまとめてみました。

びわ湖バレイとびわ湖テラスとは

関西で有名なレジャースポットの一つ。関西一の絶景を楽しむことができ、美しいびわ湖をのんびりと眺められます。

びわ湖バレイについて

びわ湖バレイは滋賀県大津市の琵琶湖西側にあるスポットです。関西でも割りと有名なレジャースポットですし、さまざまなアスレチックやアクティビティが楽しめるのもポイント。冬にはスキー場になりますし、ウィンタースポーツも楽しめます。

関西一の絶景へは日本最速のロープウェイで

びわ湖バレイに行くには、日本最速と言われるロープウェイを利用します。日本最速と言われるだけのことはあり、短時間でびわ湖バレイに到着。山頂は標高1100mにもなるため、そこから見る日本最大の湖の姿に感動してしまうこと間違いありません。ちょっとした悩み事など吹き飛んでしまいそうです。また、1174mの蓬莱山はリゾートゾーンになっており、雲の上から滋賀県を眺めるような貴重な体験も可能。

SNSで話題になったびわ湖テラス

標高1100mという高さを活かしたエリアやアクティビティが充実しているのが特徴。2016年にオープンしたびわ湖テラスは女子を中心に人気になっています。ソファでくつろぎつつお酒や食事を楽しむことができますし、ゴロゴロしながら絶景を眺められるのも魅力。インスタ映えする写真が撮影できることも話題となっています。

さらに拡張したノーステラス

2018年にさらに拡張されたノーステラス。インフィニティラウンジは完全予約制の特別席で、オーダーメイドのソファでくつろぐことが可能。正面に広がるびわ湖の絶景を独り占めできるのはノーステラスだけの特権でしょう。大切な記念日などにノーステラスのインフィニティラウンジで過ごすのもよいかもしれません。

びわ湖テラスに行ってみよう

屋内と屋外のテラスがありますが、それぞれに魅力があります。インフィニティラウンジもぜひ利用してほしいですね。

バカンス気分の山岳リゾート

屋内のテラスカフェと、びわ湖を正面に望むことのできる屋外テラスがあります。サファイア色のタイルとウッドデッキがオシャレな空間を演出。山頂のため気温も低いので、暑い夏の日でも涼しく過ごすことができるでしょう。

予約でさらに特別 インフィニティラウンジ

全20席からなるノーステラスのインフィニティラウンジは完全予約制45分間と時間は制限されていますが、びわ湖テラスよりも特別な空間でのんびりと極上の時間を過ごせるでしょう。有料ですが、お値段以上の最高の体験ができます。事前予約は不可で、ラウンジ隣のカウンターで当日予約受付となります。先着順となっているので覚えておきましょう。



おいしいフードとドリンクセット

フードとドリンクのセットが用意されています。内容はサンドイッチのような軽食、焼き菓子など。ドリンクはコーヒーやワイン、ビール、ジュースなどから選べます。琵琶湖を背景にしてドリンクを撮影すれば、素敵な写真も撮れるでしょう。

ウインターシーズンでも営業中

ウィンターシーズンにはまた違った表情を見せてくれるのも魅力の一つ。リゾートエリアは銀世界に変身し、雪国のような景色になります。ウィンターシーズンは外のテラスにあるソファでくつろぐことはできません。営業そのものはしているので、テラスに入ることは可能。雪の中で大の字に寝転がり、写真を撮るといったこともできます。

湖空の鐘でラブラブな時間

ノーステラスの散歩道を歩いていると、湖空の鐘という恋人の聖地があります。大きなハートの形をしており、いかにも恋人の聖地といった雰囲気。ハートの中でラブラブな時間を過ごしているカップルや夫婦の方も少なくありません。女子友同士で記念撮影するのもおすすめ。

人気メニューも紹介 屋内テラスカフェ

テラスにはいくつかのカフェがあり、食事も楽しめます。テラスサンドやカレーパン、ジェラートなどを味わいましょう。

THE MAIN(グランドテラス)

テラスにおけるメインのカフェがこちら。中央に設置されてある暖炉席は、ウィンターシーズンになると薪がくべられるので寒い日でも安心。滋賀県の名産を使用したメニューが多くを占めており、近江牛を使ったカレーやローストビーフ丼なども。ちょっぴり贅沢で特別な気分を味わえるでしょう。

人気のテラスサンド

超人気メニューの一つがこのテラスサンド。びわ湖テラスを代表するグルメなので、お昼時を過ぎると完売してしまうことも。絶対に食べたい、という方は早めに購入することをおすすめします。日替わりになっているので、毎回異なるテラスサンドが食べられるのも魅力的。

クリームチーズとスモークサーモンのサンド、卵と生ハム、スライスチーズとローストビーフなど、バリエーションも豊富です。見た目がおしゃれなのも嬉しいですね。

びわ湖テラスカレーパン

びわ湖バレイに足を運んだ人なら誰もが注文するといっても過言ではないほどの人気を誇るカレーパン。外はサクッ、中はもちっとしているのが特徴。中に入っているカレーはマイルドな辛さで、辛いのが苦手という方でも安心して美味しくいただけるでしょう。近所だったら毎日でも買いに行きたい、という方が続出中。びわ湖バレイに訪れたのなら必ず食べておきたい絶品グルメの一つです。



多彩なジェラート

冷たいジェラートは暑い夏の時期に最高のデザート。季節によって種類が変わるため、いつ来ても飽きないのも嬉しいポイントでしょう。フレーバーはマンゴーやマロングラッセ、かぼちゃ、ラムレーズン、玄米茶、ビスコットなど。どのジェラートも芸術的な作りで、見た目も意識しているのでぜひ写真を撮っておいてください。

びわ湖テラスへのアクセス

びわ湖テラスへ行くには電車、もしくは、車を利用することになります。それぞれのアクセス方法をお伝えしましょう。

電車での行き方

最寄りとなるのは大津市にある志賀駅。新快速だと志賀駅に停車しないため注意が必要です。改札を出たらびわ湖バレイ行きの案内があります。びわ湖バレイ行きバス乗り場があるので、そこからバスに乗車すれば自動的にびわ湖バレイまで連れていってくれます。

車での行き方

車で訪れる場合だと、名神高速京都東ICで降りて湖西道路まで向かいましょう。所要時間はだいたい40分ほどです。そこから滋賀ICまで行ってからびわ湖バレイまで約5分ほどかかるでしょう。カーナビを利用するときには、ロープウェイの山頂と設定しないようにしてください。道がない山を案内されることになります。山麓のロープウェイ乗り場、または正確な住所を入力するようにしましょう。

Address 〒520-0514 滋賀県大津市木戸1547-1
Hours 平日9:30 am - 17:00 pm 土日祝9:00 am - 17:00 pm
Closed なし ※ロープウェイのメンテナンス等の状況で休業になる場合があります
Tel 077-592-1155
Web http://www.biwako-valley.com/tips/biwako_terrace/index.html

まとめ

琵琶湖の素晴らしい景色を一望できるのはもちろん、インスタ映えする写真をたくさん撮影できるのは魅力的。女子のグループで訪れるのもいいですし、カップルや夫婦にもおすすめしたいスポットです。ここでしか味わえない絶品のグルメもありますし、さまざまな楽しみ方を発見できるでしょう。琵琶湖観光に来たなら、こちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。