神戸ポートタワーは神戸のシンボル!タワーからの夜景は最高

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: wakame

31歳1児のママ。秋田県出身。 転勤族のため全国11箇所に住んだ経験があり、特に青森県中心に書いています。東北地方の歴史・文化・民間伝承が好き。実際に住んだからこそわかる情報を盛り込んだ記事作成を心がけています。

神戸のポートタワーはめっちゃキレイやよ!夜の夜景も見て行ってや~

兵庫県神戸市、ここにある神戸のシンボル的存在が神戸ポートタワーです。真っ赤な姿は遠くからでもはっきりと分かり、夜になるとロマンティックな雰囲気に。このエリアは流行の最先端を行くショップも多く立ち並んでいるので、ショッピングをするにも最適です。恋人同士のデートや記念旅行に訪れると、思い出に残る1ページを作れるでしょう。

神戸のシンボルと言えば

神戸のシンボルとも言える神戸タワー。人気エリアの中央部に位置し、真っ赤な色が印象的です。

眺めが最高な神戸観光で外せない場所

神戸を代表するハーバーランドやメリケンパークなどの人気エリアの中央に立っているのが神戸ポートタワーです。三宮まで歩いて15分ほどであり、外観は太鼓型の曲線が美しい独特なパイプ構造であり、これは世界初とか。

お菓子のパッケージでもおなじみのポートタワー

ポートタワーの真っ赤な色は印象的。神戸港や神戸の街に映えますし、どこから見てもポートタワーを見つけることができるんです。まさに神戸のシンボルとも言える存在です。夜は7040個のLED照明を使ったイルミネーションはあざやかであり、ロマンティックな雰囲気を演出してくれます。神戸のお土産菓子ではパッケージなどの絵柄に採用されることが多く、ポートタワーの知名度の高さを感じます。

建造されて50年以上も愛され続けている

神戸は1868年に開港した街。外国文化が一般市民の生活に溶け込むのも早く、新しいものに寛容な文化があります。神戸タワーは、世界でも類を見ないユニークなデザインや、他都市のタワーに負けないと言ったさまざまな厳しい条件の中で考案されたもので、1963年に開業しました。全国で初めての試みとして、溢光照明による夜間ライトアップを行っています。

ポートタワーは展望5階層・地上3階層からなるユニークな造り

展望5階層、地上3階層ということもあり、各階違った演出がされています。できればそれぞれの階を楽しみたいところです。

神戸港や六甲山まで見たいなら展望5Fの大パノラマで

遠くまで景色を見たいと思ったら、最上階の展望5階がおすすめです。神戸港や三宮周辺の市街地を見渡すことができ、さらに六甲山系の山々まで見渡せます。観光客にはこの大パノラマが大人気。天井にもロマンティックな星空の演出があり、夜のデートにもピッタリです。

軽くでもチェックしたい展望4F

上りエレベーターが到着する展望4階、ここはおみやげショップが見逃せません。景色を眺めながら、観光のお土産に合ったグッズ、お菓子などが並んでいます。展望4階でも意外と高さがあり、神戸港周辺の景色は十分に堪能できます。

アトラクション感覚でメリケンパークや神戸港が見渡せる展望3F

20分で360度床が回るという展望3階フロア、こちらはアトラクション感覚で楽しめ、メリケンパークや街並みを眺められるというもの。座ったままの姿勢でポートタワー周辺をぐるりと見渡せるため、小さいお子さま連れやお年寄りでも安心です。日中は公園で寛ぐ人々の姿、海と公園の穏やかな風景が見られます。

ポートタワーの赤い柱が見える展望2F

展望2階からは地上に近づいていることもあり、地上の様子がよく見えることから、展望5階とは違う感覚を持って景色を楽しめます。ポートタワー横の公園では頻繁にイベントが開催されているので、それらを眺めてもよさそうです。

窓の外の赤い鉄骨がよく見えるということもあり、双曲面構造で知られている神戸ポートタワーの形状が良く分かるフロアです。

展望1Fでは地上が良く見える距離の眺めを楽しんで

展望1階は地上75メートルあり、比較的地上に近いところから景色を楽しめます。スカイウォークという人が近づくとセンサーが反応して透明になる装置が2ヵ所に設置されており、足元から透ける絶景にドキドキハラハラ。誰と行っても会話が盛り上がりそうな雰囲気です。

お土産物やレストランがある地上階

地上1階で販売されているのはチケット販売、加えて神戸名物を取り揃えた雑貨店もあります。地上2階では神戸らしい洋風食堂はもちろんのこと、お土産ショップも。さらに、地上3階においては50年以上にわたり市民に愛されてきたという神戸タワーの歴史をパネルで展示しています。

ポートタワー周辺も見どころいっぱい

ポートタワー周辺は常に賑やかなスポットが多く、夜には夜景がキレイでロマンティックなエリアです。

イベントも年中行われいつも賑やか

バレンタインやハロウィン、七夕やクリスマスなど、神戸タワーではさまざまなイベントが行われています。来場者特典もあるため、イベント期間中はお友達や家族一緒に行くといいでしょう。メリケンパークやハーバーランドではさまざまなイベントが別に開催されていることから、合わせてチェックすると楽しみが増えそうです。

神戸港に面した自然も体感できる

メリケンパーク周辺は埋立地ですが、キレイに整備されているので自然も感じることができます。岸壁から海の中を覗いてみると、そこには小さな魚が泳いでいたり、水鳥が寛いでいたりする姿を見ることも。海辺は風が強く寒いことから、防寒には注意しましょう。

ハーバーランド周辺には大きなホテルが複数あり、滞在目的としておすすめのエリア。三宮にもほど近く、ホテルもあることから結婚式を挙げる場所としても人気があります。夜になると神戸港の観覧車をはじめレンガ倉庫のライトアップ、装飾されたクルーズ船などロマンティックな景色が広がっていることから特別な夜を過ごすのにもピッタリ。

神戸港クルーズも

ポートタワーの近くから神戸港クルーズが行われています。神戸港からの景色を見たい方にはおすすめです。神戸港クルーズと言っても、数社・数コースあるので、見たい場所や価格を見比べてみて選ぶことができます。神戸港からの夜景はきれいなので、神戸港クルーズ船内でプロポーズするという人も多いとか。

ポートタワーへのアクセス

公共交通機関での行き方

神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅より徒歩5分です。海岸線は地下を通っているので、umieのすぐ下に出るため便利。他の路線と比べて空いているので利用しやすいです。地下街には雑貨屋やカフェなどもあり、見て歩くのも楽しいでしょう。

  • 神戸高速鉄道花隈駅より徒歩10分、
  • 神戸市営地下鉄山手(やまて)線県庁前駅より徒歩12分
  • 阪神電気鉄道元町駅より徒歩14分

上記のように公共交通機関でアクセスしやすいです。

自家用車での行き方

3号神戸線京橋ICを降りたらすぐ右折します。突き当たりの信号を右折して国道2号線に出ましょう。国道2号線を西に進んでいくと、すぐ左手にハーバーランドが見えます。ポートタワーが目立つので、付近に行けばすぐわかります。近くに観覧車もあるためわかりやすいです。

ハーバーランド全体に駐車場はあるものの、一番大きいのはumieの立体駐車場です。こちらはポートタワーに近くて便利。その他メリケンパーク駐車場もありますが、umieの駐車場はさまざまな駐車料金割引サービスがあることからおすすめ。

住所|〒650-0042 神戸市中央区波止場町5-5
営業時間|9:00~21:00/12月~2月末 (9:00~19:00) ※最終入場はいずれも終了の30分前まで
定休日|年中無休
電話|078-391-6751
公式サイトはこちら

まとめ

神戸ポートタワーは展望も素晴らしく、夜はロマンティックな雰囲気です。イベントも多く開催されているため、いつ行っても楽しそう。アクセスもしやすく、おしゃれなレストランや雑貨屋さんもたくさんあるエリアです。