東郷神社は東郷平八郎を祀る勝運のパワースポット!

公開日:2019/2/25 更新日:2019/8/15

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Nana
北海道出身・東京在住で、歴史を感じられる観光名所が大好き。本州をメインに一人旅をする事と、城や寺院など建築物を見る事が好きなので各名所の見どころや魅力を多くの方々にお届けできればと思っています。
原宿にある東郷神社は御守りもカワイイ?見所と魅力をご紹介

いつの時代も若者の流行発信地としてにぎわう原宿。そのすぐ近くにある都会のパワースポットを知っていますか。手水舎に狛犬、御守りに絵馬、御朱印帳にいたるまでオリジナリティあふれる東郷神社。勝運にご利益があり、著名人も多く訪れるスポットの人気の秘密を追ってみました。

「勝利の神様」東郷平八郎を祀る東郷神社の歴史とは

原宿の街中に建つ東郷神社はどんな神社

かつて日露戦争の総合司令官として連合艦隊を指揮し、日本を勝利に導いた英雄・東郷平八郎が祀られている東郷神社。東郷平八郎を祀る神社は福岡の深津、埼玉の飯能、そしてここ東京の原宿と全部で3箇所があります。元々この地は旧鳥取藩池田侯爵邸であった土地で、明治神宮に近いため選ばれたと言われています。

東郷平八郎とはどのような人物なのか

元薩摩藩士と言う経歴を持ち、海軍士官となった東郷平八郎。彼は明治時代にイギリス留学した経験から日清戦争で海軍の艦長へと抜擢されました。その冷静かつ正確な判断力は高く評価され、日露戦争では海軍全般の指揮を執るように。そしてその成果が称えられ、海軍最高位である大将へと任命され、そこからさらに大きな功績を残してゆくこととなります。

「勝運の神社」として親しまれる東郷神社

日露戦争で日本を勝利に導いた東郷平八郎を祀る神社ということから、勝運の神社として親しまれるようになった東郷神社にはZ旗(ゼットき)のマークがあしらわれたのぼり旗が多く見られます。Z旗は船舶同士の意思疎通のために用いられる国際信号旗の1つですが、旧日本海軍での使用には「負けたら後がない、戦いに絶対に勝つ」と言う意味が込められており、のぼり旗にもそれが受け継がれています。そんな歴史背景から多くの人が必勝祈願に訪れ、トップアスリートなどもお忍びで訪れることもあるとか。

いざ勝利祈願に 東郷神社の見どころをご紹介

四季折々の姿を見せる庭園

明治通り側から参道へ入って進むと、庭園を通って拝殿へと至ります。池にはたくさんの鯉や亀が優雅に泳いでいる姿を見ることができるでしょう。桜や梅、紅葉など四季折々の美しい景観が楽しめるスポットとしても人気を集めています。

潜水艦関係者の英霊を慰霊する潜水艦殉国碑

こちらは太平洋戦争中に潜水艦に関わる任務で亡くなった方の慰霊するための潜水艦殉国碑。傍らには旧海岸館の庭にあった魚雷のサイズがやや小さい模型が置かれています。そして潜水艦の横断面を型どった碑の司令塔部分には、伊号33の実潜望鏡が取り付けられており、往時を偲ばせます。

一風変わった狛犬を見る事ができる

参道の階段を上った先で出会える一風変わった狛犬は境内に全6体が配置されています。これは海軍省が建物を移転する際に東郷神社へと謙譲されたもので、海にゆかりのある東郷神社ならではの大変珍しい狛犬です。



珍しいひょうたん型の手水舎

平成30年3月31日にリニューアル工事が行われた東郷神社には、ひょうたんの形をした石から水が出てくる珍しい手水舎が設置されました。人が近づくとセンサーが反応して手水が出てくる珍しい仕掛けは、都心にある神社ならではとも言えるでしょう。

東郷神社ならではの霊社海の宮

こちらは海と深いつながりがある東郷神社ならではの霊社・海の宮です。1972年(昭和47年)に創建され、海軍や海事、水産関係物、崇敬者が合祀奉斎されています。金と黒の荘厳な扉はやお宮の中の美しさもじっくりと見てください。

数々の著名人も参拝してきた拝殿

向って左側にZ旗が掲げられている拝殿には、多くのアスリートが参拝に訪れます。ご利益は勝運のほかに、必勝祈願、合格祈願、社運隆昌、商売繁盛、航海安全など様々。エジプトの国際法学者であり、第6代国際連合事務総長を務めたブトロス・ガリは、来日した際には必ず東郷神社に参拝していたそうです。

東郷平八郎の生涯を知ることができる

境内の周囲三方には東郷平八郎の生涯が描かれた物語が飾られており、有名な日露戦争での活躍をはじめ、様々な逸話が絵画とともに分かりやすく描かれています。静かな境内で心を落ち着かせながら、東郷平八郎の生涯へ想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

東郷神社は御守りもカワイイ 限定配布御守りもご紹介

キャラクターモチーフのものは様々な種類があり、若者や外国人から支持されています。また、東郷神社オリジナルのハローキティをモチーフにした御朱印帳も人気です。

絵馬もハローキティのリボン型

御守りだけではなく絵馬にもハローキティをイメージしたものがあり、リボン型のデザインは女性に大人気。大きなリボン型には恋や美容や夢など、可愛らしい願いを書きたくなりますね。ほかにも、東郷平八郎の肖像画が描かれた絵馬もあり、勝利を祈願して奉納する人で常ににぎわっています。

人気の強運御守は限定頒布

東郷平八郎には司令長官に任命された際、その理由を明治天皇に問われた時の海軍大将・山本権兵衛が「運のいい男ですから」と答えた逸話が残っています。その強運にあやかって、毎月1日、5月28日・30日、12月22日にしか頒布されない強運御守は勝負にこだわる人なら持っておきたいアイテム。ほかにもZ旗が刺繍された勝守もあり、こちらも人気です。

東郷神社へのアクセス



公共交通機関でのアクセス

電車をご利用の場合、JR原宿駅竹下口より徒歩約3分です。

自動車でのアクセス

自動車をご利用の場合、明治通り側から駐車場へアクセスができるため便利です。

Address 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-3
Hours 4~10月:6時~17時 11~3月:6時30分~18時
Closed なし
Tel 03-3403-3591
Web https://harajukutogo.wixsite.com/togojinja

まとめ

かつて日本を勝利に導き、世界の海軍史にその名を残した東郷平八郎。その英雄が祀られた東郷神社は原宿竹下通りからすぐの好立地でありながら、喧騒から離れて静寂の時を過ごす事ができるスポットです。数々のアスリートもお忍びで参拝に訪れるという都会のパワースポットへ、勝利のご利益をいただきに一度足を運んでみませんか。