おしゃれでキレイな神戸港。神戸クルージングでロマンチックな夜景を楽しもう

トラベルパートナー: wakame

31歳1児のママ。秋田県出身。 転勤族のため全国11箇所に住んだ経験があり、特に青森県中心に書いています。東北地方の歴史・文化・民間伝承が好き。実際に住んだからこそわかる情報を盛り込んだ記事作成を心がけています。

神戸に来たなら神戸港に行かな!めっちゃ良い景色で感動するで

関西のデートスポットといえば夜景が綺麗な神戸港をイメージする方も多いでしょう。実は神戸港は、夜景だけでなく日中観光するにも見どころがたくさんある観光スポットなんです。そこで今回は神戸港の見どころや魅力をご紹介したいと思います。

神戸の港町の魅力が詰まった場所

文明開化の象徴とも言うべき港

神戸港は1868年1月1日(慶応3年12月7日)に開港され、日本が開国し、明治時代を迎えようと言うまさにそのときにできた港。神戸は、幕末に開港された港の中でも最も早く西洋文明や文化が一般市民に浸透していったと言われています。外国人居留地の境が曖昧で、開港当初から外国人と一般市民の距離が近かったことが、市民の西洋化の速さと深さに繋がっのです。

すぐ近くには船のドックや工場も立ち並ぶ

神戸といえば洗練されたおしゃれな街をイメージしますが、神戸港を見てみると実はかなりの工業地帯。大規模なドックも多数あるところを見ていると、歴史ある港町として重要な物流拠点だったことを感じさせられます。おしゃれなお店やカフェが並ぶ都会的な側面もあれば、工業地域としての側面もあり、二面性があるところが神戸港の特徴ですね。

対岸のポートアイランドにはおしゃれな大学が

対岸のポートアイランドには、おしゃれな大学が見えます。神戸港の景観をより一層おしゃれにしてくれていますね。ポートアイランドにある大学は、ドラマの撮影でも使用されたような、きれいでおしゃれな大学なんです。大学の敷地内は海に向かって芝生の公園となっており、散歩するだけでも気持ちが良いですよ。

ハーバーランドからポートアイランドへは、車で20分程度で行くことができます。また、ポートライナーというモノレールでも行くことができますので都合の良い方を利用するといいでしょう。

ポートアイランドは神戸空港に行く途中の島にあり、神戸どうぶつ王国などの観光施設もあります。ポートアイランドは人工的で街並み・区画がすっきりと整っており、ジョギングなどにも最適。市民体育館やプールもあるため、運動したい方にもおすすめの場所ですよ。ただし、いち早くヒアリが上陸した場所でもあるので、公園や林に行く際は念のため注意するようにしましょう。

神戸港は見どころがいっぱい過ぎて困るほど

神戸のシンボル、ポートタワー

神戸のシンボルとも言えるポートタワーはご存知の方も多いのではないでしょうか。神戸のポスターや神戸のお菓子のパッケージなど、様々なところで目にしますよね。ポートタワーの展望は5階層になっており、各階で違った楽しみ方ができます。淡路島から六甲山、賑わう神戸の街並みなど、それぞれを楽しむことができるでしょう。ポートタワーの大パノラマからは、自然と街と海が調和する美しい風景を眺められます。

ハーバーランドも絶対外せないスポット

ハーバーランドは、神戸港の西側一帯、アンパンマンミュージアムやレストラン街、赤レンガ倉庫やショッピングモールなどが集中してあるエリア。ただの観光エリアというわけではなく、イオンスタイルや西松屋、業務スーパーなどもハーバーランド内にあるので、地元の人も日常的によく行くんですよ。ハーバーランド内に結婚式場もあるため、鐘の音色がおしゃれな雰囲気をより一層高めてくれます。

ハーバーランド内ショッピングモール umieのなかには映画館もあり、25時まで営業。またスーパー銭湯もあるため、1日中遊び倒せる場所です。ハーバーランド周辺の公園では、時々イベントも開催しているためチェックしてみましょう。音楽フェスや帆船祭りなど、屋台が並んで本格的なお祭りが開催されています。

三宮中心部までは徒歩15分ほどで行くことができます。15分というと長く感じるかもしれませんが、旧居留地など街並みが美しいため、あちこち見ながら歩くとあっという間。

住所|〒 650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町5-5
営業時間|【3月~11月】9:00~21:00(最終入場 20:30)【12月~2月】9:00~19:00(最終入場 18:30)
定休日|なし
電話|078-391-6751(代)
公式サイトはこちら

神戸港を満喫するならクルーズがおすすめ

神戸港をぐるりと1周

神戸港には4種類のクルーズ船コースがあり、どれもとても人気。ルミナス神戸2とコンチェルトは食事を楽しみたい方向けの内容となっており、豪華なディナーを頂くことができます。ファンタジー号はカフェメニューを楽しみながら、約45分のカジュアルコース。一番シンプルなのが神戸クルージング。ゆったりテーブルに座ったクルージングよりも、看板に出て景色を楽しみたい、短い時間で神戸港を満喫したい方におすすめです。

神戸ベイクルーズがおすすめ

神戸ベイクルーズは2つのコースがあります。時間帯や見たいものに合わせて乗りたいところです。遊覧船ロイヤルプリンセスは関西最大級の豪華遊覧船で、明石海峡大橋の遠望や神戸空港を見ることができ、40分コース。一方、遊覧船オーシャンプリンスは 神戸港で初めての帆船型遊覧船として人気が高いコースです。神戸港内外を45分で、明石海峡大橋の遠望や三菱重工のドックなどを 広々としたデッキで見ることができます。

ハーバーランドを出発するとおしゃれな街の景色は一変し、物々しい工場や倉庫が見えてきます。クルーズでは三菱重工など各ドック工場の近くを通過。普段は見ることができない景色なので、多くの観光客が写真に収めます。海上自衛隊の潜水艦のドックもあり、タイミングが合えば修理中の潜水艦の姿も間近で見ることができますよ。

神戸クルージング船の中では気軽に乗ることが出来る遊覧船神戸ベイクルーズも、中は意外と豪華な造り。看板は混雑するため、良い写真を撮りたい方は早めに桟橋に行って記念撮影するようにしましょう。当日券も売っているので当日急遽行くこともできますが、天候や修理などで運行していないこともあるため事前に確認しておきましょう。

コンチェルトもロマンティック

ハーバーランドのレストラン街であるモザイクのすぐ横から出ているコンチェルトというクルーズ船も人気の高いクルーズ。コンチェルト内部はホテルのラウンジ・レストランのようになっており、ランチ・ティータイム・ディナーの時間帯でそれぞれクルーズが楽しむことができます。ディナーはフレンチと中華から選べて、フルコースなのでクルーズ時間いっぱい食事を楽しむことができます。

コンチェルトの中では音楽の生演奏が披露されます。ディナーなら特にムードがあり、優雅な気分を演出してくれますよ。窓から見える神戸の夜景もまた雰囲気を盛り上げてくれますが、夜は暗いため神戸港自体の景色があまり見えず、遠くの夜景を見るだけに。神戸港の景色をしっかり楽しみたいならランチの方が良いかも。昼間なら、明石海峡大橋や淡路島も良く見え、瀬戸内海の雰囲気を感じることができます。

神戸港へのアクセス

公共交通機関での行き方

神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅より徒歩5分で行くことができます。海岸線は地下を通っており、ハーバーランドのすぐ下に出るので便利なうえ、他の路線と比べて空いているので利用しやすいです。地下街には雑貨屋やカフェなどもあるので、見て歩くのも楽しいでしょう。

みなと元町駅以外では、神戸高速鉄道花隈駅より徒歩10分で行くことができます。また、神戸市営地下鉄 山手線 県庁前駅より徒歩12分、阪神電気鉄道元町駅より徒歩14分となっています。

車での行き方

3号神戸線 京橋ICを降りたらすぐ右折し、突き当たりの信号を右折して国道2号線に出ます。国道2号線を西に進むと、すぐ左手にハーバーランドが見えてきます。観覧車やポートタワーが目印になります。ハーバーランド全体に駐車場はあるものの、一番大きいのはumieの立体駐車場で、ポートタワーやumieを見るのにも便利ですよ。

住所|〒650-0042 神戸市中央区東川崎町1丁目
営業時間|10:00~21:00(エリア・建物によって異なる)
定休日|なし
電話|078-360-3639 (神戸ハーバーランド総合インフォメーション 営業時間10:00~19:00)
公式サイトはこちら

まとめ

昼も夜も楽しむことができる神戸港はいかがでしょうか。特にカップルはもちろん、結婚記念日や家族サービスなどで幅広く利用できるクルーズはとてもおすすめなので、神戸に行くことがありましたらぜひクルーズで良い思い出を作ってみてくださいね。