中之島公園は大阪の中心にあるオアシス!ピクニックなどいかが

トラベルパートナー: Chii

出身地は大阪、関西とヨーロッパと南国が得意です。日本では神社仏閣巡りと公園巡り、海外では中世の町並みやお城を訪れたり、南国の島々で絶景を写真に撮るのが好きです。一緒に行くのは主人や子供達と、近場なら一人で訪れます。

初夏の中之島公園は気持ちいいで~

中之島公園はビルなどの人工物に囲まれた場所で、水と緑にふれることができる癒やしのスポット。バラ園やイルミネーションなど見どころ満載です。公園内に電車の駅もあるのでアクセスしやすいことから、たくさんの人が利用しています。中之島公園の魅力を徹底的にお届けします。

大阪で初めて誕生した公園

中之島公園は、敷地の両側を堂島川と土佐堀川が流れる水辺の公園で、長さはおよそ1.5kmで敷地面積は10.6haもあります。

大阪市で初めて造成された公園で1891年に完成しました。企業のオフィスが集中するエリアで、緑に包まれることができるオアシスのようなスポットです。

公園の近くには大阪市役所や中央公会堂、府立中之島図書館などの施設があることから、いつでもたくさんの人が足を運びます。

多くのビルや施設に囲まれているにもかかわらず、水辺には清らかな水が流れています。いろんな建物をバックに見る、緑と川が織りなす景色は最高です。

淀屋橋より肥後橋に至るまでの400mを整備した遊歩道も設置されています。遊歩道にはケヤキやツバキ、ツツジなどの植物のほか、彫刻が10体も展示されていて、歩くのを飽きさせません。

公園にはバラ園もあるので、バラの見頃である5月中旬から下旬までと10月下旬から11月中旬まで期間はいつにも増して利用者が多いです。

まずは芝生広場へ

中之島公園には芝生広場も備わっています。ふわふわした芝生は気持ちいいので、子供と遊んだりヨガをしたり、自由に過ごしたりすることができます。

子供と楽しく過ごせる広場

中之島公園の天満橋公園方面には芝生広場が広がっています。残念ながら遊具は設置されていませんが、広場全体が芝生なのでボール遊びやフリスビーなど、いろいろ遊べます。ふかふかの芝生なので、万が一子供たちが転んでしまっても大丈夫です。

思い思いに過ごせる場所

芝生広場は利用者の自由に使用することができるので、ヨガをしている人や演奏している人、踊っている人など十人十色です。晴れた日にはシートを広げてくつろいでいる人もいて、まるでセントラルパークです。木陰に陣取ってピクニックや飲み会をしている人も見かけます。

川で冷やされた風が吹くので冬場は寒く感じますが、夏場でも木陰は涼しくピクニックにも適しています。

バラ園に行こう

北浜駅から中之島公園を目指して行くと、大阪屈指のバラの名所として名高いバラ園にたどり着きます。バラ園や240mにわたってバラが植栽されているバラの小道では、およそ300品種の合計3700株のバラを鑑賞することができます。

春のバラの見頃は5月中頃から終わり頃で、秋のバラは10月の終わりからから11月の初め頃です。

バラ園にはゆっくり鑑賞できるようにベンチが設置されているので、時間の許す限り見ることができます。ビルをバックにバラをフレームに収めると、バラが映えるのでフォトスポットとしてもおすすめです。

バラの見頃時期は混雑シーズンでもありますので、時間に余裕を持って出かけましょう。

明治の建物を堪能しよう

中之島公園の周辺にも楽しめるスポットがたくさんあります。明治時代に建設された歴史ある建築物をご紹介します。

西洋建築が取り入れられた大阪府立中之島図書館

中之島公園の東側にあたる淀屋橋駅を中心としたエリアは、文化や芸術にふれることのできる場所で、歴史的建築物が数多くあり、中之島図書館もそのひとつ。同館は1904年に建てられ、本館を中心に東西に増築。ギリシャやローマで採用されていた神殿建築様式を取り入れた新古典様式で造られた建築物として注目されています。

中之島図書館は古い図書館でありながら、空襲の被害を受けることもなく現存しているため、重要文化財に認定されました。認定後の現在もなお図書館としての機能を果たしています。

住所|〒530-0005 大阪市北区中之島1-2-10
営業時間|月~金曜日:AM9:00~PM8:00 土曜日:AM9:00~PM5:00
定休日|日曜日・祝日・3月、6月、10月の第2木曜日
電話|06-6203-0474
公式サイトはこちら

国に指定された文化財の中央公会堂

中央公会堂はコンサートや観劇、講演や集会などの多方面で大阪発展の一役を担っていた建築物です。ネオルネッサンス様式を取り入れた鉄骨煉瓦造で1918年に幕を開けており、地上に3階、地下に1階の4階建てです。申請をすれば結婚式も執り行うこともできます。

平成11年より補修工事が開始されて3年後に終了。西日本の公会堂で初の国の重要文化財登録も達成しています。

住所|〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号
営業時間|AM9:30~PM9:30
定休日|毎月第4火曜日
電話|06-6208-2002
公式サイトはこちら

OSAKA光のルネサンスへ出かけよう

OSAKA光のルネサンスは水都大阪の代名詞である中之島の水辺の風景とライトアップを融合させた光の祭典。およそ150mの距離が光で輝く中之島イルミネーションストリートでは、音楽で光が変色する音と光のハーモニーを楽しめます。

15年以上続くこのイベントの開催期間は、例年12月の半ばからクリスマスまでです。変更されることもあるので、最新の情報は大阪市の公式ホームページをチェックしましょう。

プロジェクションマッピングも導入され、中央公会堂をスクリーンに見立てて、歴史的建築物を華やかに彩ります。ほかにも光を使った外国との交流イベントや大阪市役所のイルミネーションなどが開催されて、中之島公園一帯は色とりどりの電飾で飾られます。

大きなイベントは、土日祝日は大変混雑することが予想されるので、平日の午後8時頃を目がけて出かけるのがおすすめです。

周辺のおすすめグルメスポット

北浜レトロは国の有形文化財に登録されている煉瓦造りの北浜レトロビルヂングの中にあるイギリスの喫茶店。

1912年に建設されたおしゃれな洋館は、1階部分はお菓子と雑貨のギフトショップ、2階部分は喫茶店として使用されています。北浜駅を利用すれば26番出口から徒歩約1分、27番出口からは道路を渡る必要があります。

おすすめのメニューは定番のアフタヌーンティーセット。下からケーキ、スコーン、小さいサンドイッチの3段重ねです。ほかにも、平日にしか注文できないサンドイッチランチは、ドリンクとデザートのセットメニューなので、お腹も満たせて満足できます。ポットで提供される紅茶はお気に入りのものを選べます。

住所| 大阪府 大阪市中央区 北浜 1-1-26 北浜レトロビルヂング
営業時間|平日 AM11:00~PM9:00 土日祝 AM10:30~PM7:00
定休日|年中無休(お盆・年末年始除く)
電話|06-6223-5858
公式サイト|なし

中之島公園へのアクセス

電車での行き方

中之島公園は公園の中に電車の駅が通っており、なにわ橋駅は公園の中心に位置しています。各路線からのアクセスは以下のとおりです。

  • 京阪電車の地下鉄御堂筋線を利用すれば、淀屋橋駅で下車して1番出口すぐ
  • 京阪電車の地下鉄堺筋線を利用すれば、北浜駅で下車して26番出口すぐ
  • 京阪中之島線を利用して大江橋駅で下車すれば、5番、6番出口すぐ
  • 京阪中之島線を使用してなにわ橋駅で下車すれば、1~4番出口すぐ

車での行き方

阪神高速1号環状線を利用して南森町で一般道へ進み、堀川橋東詰交差点を右に曲がります。続いて、梅田新道交差点を左に曲がれば到着。駐車場は近くのコインパーキングをご利用ください。駐車場が整備されていないため、電車でのアクセスがおすすめです。

まとめ

中之島公園はビル街に位置しているにもかかわらず、水と緑のあふれる河川公園。川で冷やされた風が心地よく、冬を除いて年間を通じて楽しむことができます。春と秋に咲き誇るバラや冬のイルミネーションなど、たくさんの人が足しげく通う公園なので、ぜひ出かけてみてください。