箱根ロープウェイは絶景連続のダイナミックな空中散歩

トラベルパートナー: ryo

横浜市に生まれその後札幌市に引っ越し現在は都内在住。気に行った風景を探し、温泉と旨い肴と酒を求め一人で思いつきで旅しています。国内は北海道、東北を旅することが多いです。旅に出た時ぐらい昼からも飲みたいので、車を使わず回り切れないことも時には……。またMLB観戦が好きなので、できる限り多くのアメリカのボールパークを訪ねてみたいです。

箱根観光はロープウェイの方がいいべ!

絶景を望みながら空中散歩を楽しめる、それが箱根ロープウェイです。数々の絶景ポイントを空の上から眺めることができ、富士山の姿を楽しめるのも大きな魅力。特に紅葉の時期になると、この世のものとは思えないほどの美しい景色が楽しめますよ。ここでは、箱根ロープウェイから見られる絶景、アクセス方法などについてまとめてみました。

箱根ロープウェイとは

箱根ロープウェイの運行形態

箱根を刊行するのならやはりロープウェイ。日本では珍しい方式を採用したロープウェイとしても知られています。箱根ロープウェイは全長約4キロメートルで、早雲山・大涌谷・姥子・桃源台の4駅があります。それぞれの区間は約8分程度、全区間を合わせても24分ほど。最終目的地までの切符を買っておけば、途中でも下車可能です。

18名乗りのゴンドラは1分おきに運行しており、大涌谷駅向い、早雲山駅、桃源台駅の双方から登っていくのも特徴。

日本では珍しいフニテル式ロープウェイ

2本のロープにぶら下がるフニテル方式を採用しているのも特徴。日本ではあまり見かけない方式で、オーストリアやスイスなど、アルプスの観光地でよく採用されている方式となります。この方式の特徴として、風に強くゴンドラの揺れも少ないことが挙げられます。そのため安心して乗車できますし、快適に箱根の景色を楽しめるでしょう。乗車定員が増えて待ち時間が減ったのも嬉しいポイント。

絶景ポイントが連続する箱根ロープウェイの旅

130mの下の谷底に大涌谷を臨む

箱根ロープウェイを使った空中散歩では、絶景ポイントが次から次へとやってきます。約3000年前の噴火によって神山が崩壊してできた大涌谷。現在もいろいろなところから噴煙が上がっています。

大涌谷駅と早雲山駅のあいだには、地上約130mの谷を越えるようなところもあり、眼下には大涌谷の迫力ある景色が広がります。観光客の立ち入りができないエリアでも、上空から景色を楽しめるのはロープウェイの旅ならではといえるでしょう。

富士山の美しさを楽しむ

大涌谷駅から乗り継いだロープウェイで進んでいくと、正面に富士山が見えてきます。日本人にとっても特別な山ですが、外国人観光客も見事な富士の姿に心を奪われてしまいます。空気が澄み渡る冬の時期だと、より美しく富士の姿を拝めるでしょう。この時期だと観光客も少なめですし、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと雪化粧を施した富士山が楽しめます。

芦ノ湖の展望も楽しむ

富士山の姿に感動していると、今度は芦ノ湖が姿を現します。約3000年前の噴火でできたカルデラ湖で、周囲約21キロメートルという大きな湖。箱根でも屈指の観光スポットとして人気です。箱根の三大絶景といわれる富士山や大涌谷、芦ノ湖を、たった24分のロープウェイの旅ですべて楽しめるのは魅力。

紅葉の時期は特段素晴らしい

View this post on Instagram

⠀ ⠀ 金沢〜福井まで来たのに 撮影した写真ゼロ🙆‍♂️ まぁ、また来ればいいか📷 ⠀ これから名古屋経由で 6時間かけて帰ります🚜💨 ⠀ Postは先日の箱根🚠 箱根ロープウェイから 見る大涌谷🥚 ⠀ Loc.神奈川県箱根町 📍芦ノ湖〜大涌谷 Camera.GoproHERO7 ⠀ タイムワープで撮った動画から 4:3で静止画を切り取り✂︎ ⠀ ⠀ …🚠…🍁…🚡…🍁…🚠… ⠀ #箱根 #箱根ロープウェイ #Gopro #goproのある生活 #goprojp #ゴープロ #ごーぷろ #ゴープロのある生活 #山活 #ごーぷろのある生活 #紅葉 #goprohero7 #hakone #autumn #mapleleaf #japan #芦ノ湖 #大涌谷 #元箱根 #ロープウェイ #タイムワープ #goprotimewarp #timewarp ⠀ ⠀ …🚠…🍁…🚡…🍁…🚠…

A post shared by Shin-Go-Pro (@vx_gopro.gram_xv) on

11月の中旬から下旬にかけて、見事な紅葉を目にすることができます。富士山と紅葉が見事なコントラストを見せてくれるので、これを見るだけでも訪れる価値はあるでしょう。紅葉の時期には国内外から多くの方が観光に訪れています。早雲山駅から桃源台駅へと周る人が多いため、混雑しているときには逆回りにしてみるのもアリ。

早雲山駅からは箱根の大文字焼きが

大文字焼きというと京都が有名ですが、実は箱根でも毎年8月16日に行われています。早雲山駅のテラスから大文字焼きの眺めが一望できるので、ぜひ見ておきたいですね。テラスからは箱根の山々を見渡せるだけでなく、相模湾も眺められます。早雲山駅から徒歩圏内には温泉旅館もありますし、立ち寄りも可能。2020年には駅内に足湯がオープンする予定だとか。

住所|〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
営業時間|ロープウェイ・ケーブル運行時間
定休日|無し
電話|0460-82-3052
公式サイトはこちら

大涌谷駅ではもちろん黒たまごを

今なお白煙があがる大涌谷

白煙がもくもくと上がる大涌谷駅の周辺。ここの名物といえばやはり黒たまごですね。ロープウェイの駅周辺から、白煙がもくもくと立ち上る大涌谷の景色を眺められます。駅に隣接する箱根ジオミュージアムでは、箱根の火山の歴史についても学べます。2015年に小さな噴火があり、2019年2月現在でも遊歩道には立ち入り禁止のエリアが。事前に情報収集してから行動するようにしてください。

大涌谷と言えば黒たまご

温泉地で卵を茹でると鉄分が殻に付着します。殻に付着した鉄分が硫化水素と反応し、黒くなるのだとか。1つ食べると寿命が7年伸びるとの言い伝えがあるので、長生きしたい方は食べておくとよいかもしれません。竹炭を混ぜて黒くなった黒アイスも人気です。

住所|〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
営業時間|テナントによって変動
定休日|テナントによって変動
電話|無し
公式サイトはこちら

姥子駅では箱根八湯を

姥子温泉秀明館

姥子(うばこ)駅の周辺には温泉街があるので、ゆっくりくつろぎの時間を過ごしたい方にピッタリ。箱根八湯の一つに数えられる、姥子温泉があります。眼病に効く温泉と言われており、多くの方が足を運ぶ温泉。

姥子の名前と温泉の効能は金太郎伝説に由来しています。金太郎が目を怪我したとき、母である山姥がこの湯で洗って完治させたのだとか。駅から徒歩7分ほどの場所にある秀明館は、大正ロマンの感じられる外見の建物が特徴。日帰り温泉なのでぜひ立ち寄ってみましょう。

住所|〒250-0522 奈川県足柄下郡箱根町 元箱根160
営業時間|4月~11月 10時~17時(閉館18時)12月~3月 10時~16時(閉館17時)
定休日|毎月最終木曜日 2月全日 冬季は水道凍結により臨時に休館すること有り
電話|0460-84-0026
公式サイトはこちら

ホテルグリーンプラザ箱根

姥子駅から徒歩約3分ほどでアクセスできる、近代的なリゾートホテルです。露天風呂からは富士山の姿を望めるので、それが大人気。女性用の露天風呂から望む富士山は絶景なので、多くの女性が訪れます。日帰りでの入浴もできますし、お得なランチとのセットプランもアリ。

住所|〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244-2
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|0570-092-489
公式サイトはこちら

ゴールは芦ノ湖畔桃源台駅

都心へのバスの発着もしており、芦ノ湖観光船への乗り換え地点にもなるターミナル。駅内に土産店やレストランなどもありますよ。遊歩道も近くにあるので、のんびりと風景を楽しみながら散策も可能。キャンプ場もあるので、アウトドア派の方も嬉しいですね。温泉ホテルや日帰り温泉施設も近くにあります。

住所|〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
営業時間|テナントによって変動
定休日|テナントによって変動
電話|0460-84-8439
公式サイトはこちら

火山ガスへの安全対策

2016年7月に運行を再開してからは、大涌谷も安定した状態を保っています。箱根ロープウェイでも常にガスの濃度を計測していますし、公式ホームページで情報を公開しています。ゴンドラの中にはウェットおしぼりを用意しているので、硫黄の臭いが苦手な方は利用しましょう。

早雲山駅から姥子駅のあいだは持病のある人は利用できません。妊婦、幼児の乗車もやめたほうが無難でしょう。詳しいことは公式ホームページで確認してください。

箱根ロープウェイへのアクセス

公共交通機関での行き方

早雲山駅までは、箱根湯本駅から箱根登山電車ケーブルカーを利用して約55分ほどの道のりです。また、伊豆箱根バス湖尻行きに乗れば、早雲山駅まで約25分。ロープウェイだけでなく芦ノ湖観光船もあるので、こちらも視野に入れてみましょう。箱根フリーパスを買えば登山電車などに乗り放題です。

車での行き方

駐車場はたくさんあるので、あまり気にせずとも大丈夫です。早雲山駅には11台、大涌谷駅には112台、桃源台駅には無料42台、有料200台の収容スペースを完備。小田原厚木道路小田原西ICから早雲山駅までは約40分ほどです。東名高速御殿場ICから桃源台駅まではだいたい30分ほど。

住所|〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300(早雲山駅)
営業時間|2~11月 9:00~17:00 12~1月 9:00~16:15
定休日|定期点検整備等で運休となる場合
電話|平日0465-32-2205 土日祝0460-84-8439
公式サイトはこちら

まとめ

ロープウェイの中からいくつもの絶景を堪能できる、箱根ロープウェイ。普段、入れないような場所の景色も空の上からなら眺められます。美しい風景を楽しめるのはもちろん、温泉や散策なども楽しめるので、家族旅行や女子旅、カップルでの旅行にもおすすめですよ。