マキノサニービーチで夏休みの最高の思い出をつくろう

トラベルパートナー: Sora

滋賀県出身。滋賀県の楽しいところや魅力の記事を書いています。1人でマイペースに旅したり美味しいものを食べ歩くのが好きです。

琵琶湖やから海水やないさかい飲んでも大丈夫

滋賀県の琵琶湖は誰もが知る有名な湖。水源としてのイメージが強いのですが、実際には湖水浴場をはじめバーベキューやキャンプができる場所もいくつかあります。中でも有名なのはマキノサニービーチで、浜オートキャンプ場は人気のスポット。今回は毎年予約でいっぱいのマキノサニービーチについての紹介です。

マキノサニービーチとは浜と南の浜

滋賀県の湖水浴は1つじゃない

滋賀県というと、琵琶湖のイメージが強いのですが、琵琶湖は湖水浴場です。海水浴場のように、白砂浜でバーベキューをしたり、ちょっとした食事を摂るところもあり、本物の海とほとんど変わりません。海水浴でよくある塩水のベタベタ感がないのは、湖水だからこそ。琵琶湖の淡水なら、海水浴が苦手な人にも嬉しいですね。

北の浜と南の浜の違い

https://www.instagram.com/p/BiJWDK4lrEm/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_locale_control

マキノサニービーチには2つの浜があります。ひとつは北の浜である高木浜、もうひとつは南の浜である知内浜。中でも高木浜のキャンプサイトは200以上もあり、かなり大きなキャンプ場であることがわかります。知内浜は浜辺キャンプサイトや林間キャンプサイトがあり、季節によって好きなサイトを選べることも可能。その時その時で違ったキャンプが楽しめます。

高木浜と知内浜の魅力

波の音を聞きながらキャンプができる高木浜。琵琶湖が近いからこそ、このようなロマンティックな雰囲気が味わえます。変わって夏場でも涼しくキャンプができるのは知内浜。こちらは林間で木陰が多いことから過ごしやすいです。どちらの浜も車道との距離があるので、車やバイクの騒音が聞こえません。聞こえるのは琵琶湖の波の音だけ、素敵ですよね。

知内浜の湖水浴場

チェックインとチェックアウト

知内浜の管理事務所は2か所あります。受付は南浜サービスセンターで行いますが、管理人さんが不在のときは北浜サイトの受付事務所を利用しましょう。チェックインは朝から可能。季節によって時間の変更があるので、詳細は公式サイトをチェックした方がよさそうです。

同じサイトでチェックアウトが終わっていない先の利用者がいる場合、チェックインできないこともあるので気を付けましょう。

綺麗な琵琶湖の淡水浴

https://www.instagram.com/p/Bmai_glgb4L/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_locale_control

海水浴場と同じように白い砂浜がありながら、水は透明できれいというのが淡水浴の特徴です。昭和62年に、21世紀に引き継ぎたい日本の白砂青松百選に選ばれました。最高のビーチなので、ビーチパラソルや日傘などをさしながら、ゆったりしたいスポットです。

温水と水が利用できるシャワー

有料のシャワールームやペット用の温水シャワーと水シャワーは、管理棟の横にあります。シャワーは1回3分間使うことができますが、お湯を止めている間は時間がカウントされないので焦らずに使用できます。ペット用のシャワールームには、別料金でドライヤーも貸し出し可能。こちらは時間制限はありませんが、利用する前と後は受付へ連絡が必須です。

トイレやコインランドリーも完備

トイレは2ヶ所あり、洋式です。トイレは泳いだあとの人も利用することから、完璧ではありませんが、きれいに掃除がされています。コインランドリーには洗濯機と乾燥機が各2台設置されており、それぞれワンコインで利用可能です。

知内浜のキャンプとバーベキュー

知内浜へ行ってみよう

知内浜では好きなキャンプサイトを選ぶことができ、キャンセル料がかからないので急に都合が悪くなったときでも大丈夫。キャンプ場は7月から8月末までは夏休みのレジャーで訪れる人が多く、とても混み合います。できれば、早めに予約するとキャンプサイトの確保がしやすいでしょう。予約は電話のみとなっています。

緑に囲まれたキャンプ場

https://www.instagram.com/p/BWpdanqhYkt/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_locale_control

隣のサイトとの距離は広くもなく狭くもない距離なので、周りを気にすることなく、それぞれのキャンプ生活が楽しめるようになっています。薪、炭、ガスボンベ等のバーベキューに必要な道具もあり、さらに飲み物もあるのでありがたいです。炊事棟は3ヶ所あり、洗い場はきれいに保たれているので、衛生面が気になる方も使用できます。

琵琶湖で遊んだ後は熱々バーベキュー

琵琶湖は淡水なので、遊んだ後もさっとタオルで体を拭けば、すぐにバーベキューが楽しめます。これは、淡水浴場ならではの魅力ですね。場内にはビールやアイスクリームも販売されており、焼き野菜やお肉と冷たいものの組み合わせは最高です。行ったときは、たまたま蚊が少なく、夏のアウトドアあるあるの厄介事があまりなかったので気持ちよく過ごすことができました。

さまざまな体験で遊んで学ぼう

キャンプ場で開催されるのは、ピザ作り、湖魚料理などの料理体験、魚つかみ、カヌー体験など。料理は釜を使って焼くので、本格派なアウトドアクッキングを味わうことができます。他ではなかなかできない魚つかみ体験では、素手でニジマスのつかみ取りができるので、貴重な体験です。塩焼きにして食べると美味しいですよ。

近くの食材買い出しとホテルを紹介

平和堂 今津店

https://www.instagram.com/p/BNoPuE0jHZa/

知内浜から車で10分にある平和堂は大きなスーパー、バーベキューやキャンプに必要な食材が十分揃っています。このほかにも、平和堂今津店の周辺はコンビニやドラッグストアなどもあり、ケガや急病の際には薬を買いにくることもできます。

住所|〒520-1621 滋賀県高島市今津町今津1688
営業時間|9:30 am - 21:00 pm
定休日|なし
電話|0740-33-7101
公式サイトはこちら

ホテル可以登

View this post on Instagram

#ホテル可以登楼、高島市今津

A post shared by yabuutikeniti (@momo.keichihnai) on

車で14分の場所にあるのは、ホテル可以登(かいと)、宿泊ホテルでありながら、入浴のみでも利用できます。ビーチで遊んだ後やキャンプの帰りに大浴場で疲れを癒しましょう。入浴料を払えば、タオルは無料で貸し出しできます。手ぶらでも行けるのがいいですよね。

住所|〒520-1631 滋賀県高島市今津町名小路1丁目6-10
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|0740-22-5111
公式サイトはこちら

マキノサニービーチへのアクセス

電車での行き方

JRマキノ駅が最寄りであり、そこから徒歩約10~15分程度。琵琶湖側に歩いて行けば到着です。

車での行き方

名神高速道路、京都東インターから国道161号線に乗り、約90分。北陸自動車道、木ノ本インターから国道8号–303号-161号に乗り、約40分。駐車場は有料です。

住所|〒520-1814 滋賀県高島市マキノ町知内2010-1
営業時間|8:00 am - 17:00 pm
定休日|木曜日(4月~9月は無休)
電話|0740-27-0325
公式サイトはこちら

まとめ

知内浜は湖水浴場、バーベキュー、キャンプ、料理体験、魚と触れ合える体験などさまざまな楽しみ方ができるスポットです。また、夏には花火大会も開催されることから、夏休みなどのレジャーにも最適。湖水浴場はいくつかありますが、その中でも特に人気のビーチなので、早めに予約しておくようにしましょう。