姫の沢公園で大自然を駆け巡る40種類のアスレチックが楽しもう

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

大人から子供まで大自然の中で元気いっぱい体を動かせるからリフレッシュできる場所さ~

熱海市にある姫の沢公園は、この辺りでは珍しい大型アスレチックのある大きめの公園。充実したアスレチックの数々に、子供だけでなく大人たちが童心に返って全力で遊ぶ姿を、あちこちでみかけるのもこの公園の特徴です。観光都市、熱海の中で一風変わった名所・姫の沢公園の魅力をこの記事ではご紹介していきます。

熱海市を眺めながらアスレチックが楽しめる

熱海市にある姫の沢公園は日本の都市公園100選指定公園に指定されていて、四季折々の花を楽しみながらアスレチックができる公園です。標高は538m。ここからは熱海市街を一望することができます。海の近い熱海において、山々に囲まれた見晴しのいい公園は伊豆エリアの中でも珍しい存在。

アスレチックでは、大人から子供まで一緒になって汗をかいて体を動かす姿が見られます。芝生広場などもあるので、遊んだ後はお弁当を食べながら休憩もできます。

楽しいアスレチックは全部で40種類

網の上をクモのように渡る遊具

姫の沢公園のアスレチックはその数なんと40種類と、大人でもなかなかの手ごたえのあるラインナップ。小さな子供から大人まで、真剣になって楽しめるのがこの網渡り。安定しない網の上を落ちないように渡り、ゴールを目指します。

恥ずかしがらず四つん這いになって手と足をうまく使いながら渡ると、意外と早く渡り切れたりします。親子で挑戦してみると、大人より子供の方が早く到着できてしまい、子供の運動能力に驚かされることも。

不揃いに配置された丸太で頭を使う遊具

一見簡単そうに見えるこの遊具ですが、丸太がわざと不揃いに配置されているため、とても頭を使う遊具なのです。不思議な配列にも子供は感覚でどんどん先を行きますが、大人は頭で理解していても体がいうことを聞かず、悪戦苦闘することも。この遊具は小学生以上の子供から大人まで楽しめます。

握力とバランス感覚が重要な遊具

タイヤのアトラクションに挑戦する際、子供たちは体重が軽いのでタイヤの上をスイスイ渡っていきます。しかし、大人は体重が邪魔してタイヤが左右に触れてしまいうまく次のタイヤに渡れません。

落ちないようにと必死に握力に頼るため、手にはマメができる大人もたくさん。時にはタイヤから落下してしまう大人もみられます。大人にとっては小学生の頃を思い出し、ついつい真剣になってしまうアトラクションです。

お猿さんの気持ちになって渡るウンテイ

このウンテイ、遊具としては高めの位置に棒があります。こちらも遊んでいる最中に下を見て足がすくみ、不安になるのはまたしても子供より大人が多め。小学生男子は普段から高所に慣れているせいか、お猿さんのような体さばきでどんどん先に進んでいきます。一方、大人が挑戦すると自分の体重と運動不足の影響で渡りきれないことも。自分の体型に後悔させられる遊具です。

アスレチックで一番楽しいターザン

ターザンロープは多くの公園にある、ターザン気分でワイヤーを滑っていく迫力満点の遊具です。子供たちに大人気で、何度も滑ってはスタート地点に戻る子供の姿は見慣れた光景。大人が久しぶりにやると、その体重のせいで子供より加速するため、そのスピード感に大人も一緒になって楽むことができます。

気分は探検のトンネル潜り

木製の階段を登っていくと、目の前にはトンネルが出現します。リュックサックを背負った大人がギリギリ通れるくらいの広さのトンネルをひたすら潜ります。ときには小柄な子供は大人そっちのけで出口に向かって突き進み、親が出てくるのを出口で待っているなんて姿も。子供の頃、暗闇にドキドキしたのを思い出すトンネル潜り。自分が思う以上に楽しめること間違いなしなので、ぜひ大人の方も楽しんでください。

公園内にある休憩スポット

大絶景を背景に一休憩できる場所

公園の中間地点にある眺めのいい休憩スポット。ここは熱海市街と熱海の海が望める絶景スポットです。休憩用の椅子には屋根が付いているので、日差しの強い日や夏なども日陰で休憩することができるでしょう。全力で遊び疲れた子供達やそれに付き合った大人、ハイキングに来た人たちが休憩をとっていきます。

標高538mの開放感ある休憩所

姫の沢公園は遊びながら山を登っていくため、気付いた時には標高538mの地点に到着しています。そこに広がるのは見下ろす山々に囲まれた風景。疲れを忘れること間違いなし。

ポカポカした日差しがとても気持ちがよく、椅子に座りながら絶景にひたれます。下にはツツジ公園があり、季節になると山一面にツツジが埋め尽くします。この景色はここまで登ってきた人だけの特権。ぜひ頑張って登ってみてください。

芝生の上でピクニックができる広場

公園内にはいくつかの芝生広場があり、ピクニックが楽しめます。カップルは椅子に座り食事を楽しみ、子ども連れの家族は芝生の上にシートを敷いて飲食を楽しみます。夏には芝生が緑色になり、キレイでフカフカの空間に。食後は子供たちとボール遊びや追いかけっこなど、のんびり過ごすのにぴったりな場所です。

公園内のその他見どころ

キレイな水が流れる舗装された川

さざんか駐車場から公園内に向かうと現れる人工の川。暖かい季節になると川の上流には桜が咲きはじめ、花びらが水に乗って流れてくる姿が大変美しく情緒を感じます。目の前には山々が広がっているので、公園について早々開放感に浸れます。到着したらまずこの川のせせらぎで自然を感じてください。

四季折々の花々を楽しめる

姫の沢公園はアスレチック以外にもハイキングで有名な公園で、遊歩道には色々な花が咲きその景色が楽しめます。春夏秋冬、ツツジや椿、ヤマユリ、キンモクセイ、サザンカなどが美しい姿をみせます。アスレチック中、次の遊具に行くために少し歩くので、花に注目しながら歩いてみてください。

ログハウス調のかわいいトイレ

駐車場内や山の中腹部にあるトイレは、これからアスレチックやハイキングに向かう人に利用されています。男女分かれたトイレで、清潔感もあるので安心して使えます。ツツジの開花時期や紅葉の時期には、多くの観光客が来園するためトイレも必然的に混雑するので要注意。

姫の沢公園へのアクセス

車での行き方

東名高速道路沼津ICより伊豆縦貫自動車道経由で31キロ、約50分程。また、小田原厚木道路小田原西ICより真鶴道路を経由すると27キロ、約40分程になります。公園内の3ヵ所に無料駐車場が完備されています。

住所|〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山1164-1
営業時間|AM8:30-PM5:30
定休日|なし
電話|0557-83-5301
公式サイトはこちら

まとめ

姫の沢公園にはコースが2種類あり、アスレチックコースとハイキングコースに分かれています。Aコース・Bコースともに約3.5キロほどあるので、所要時間はどちらも約3時間程ほど。園内で見られる植物は約800種もあり、植物園のような環境の中、名物のツツジなどの花木から野草まで、様々な花を四季を通して楽しむことができるのも魅力です。