キルケニー城は中世アイルランドの巨大な石の城。当時の貴族になりきってみよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Aiko

京都出身、スウェーデン在住のアラサー。私の記事では、スウェーデンをメインに、周辺諸国の情報もお伝えできればと思います! 旅が好きで、これまで約40カ国訪れました。私の好きな旅行スタイルは、「食」です。その地でしか、食べられない物を追い求めて旅をすることが好きです。その理由は、シンプル。食べることが好きだから。

中世アイルランドの古き良き時代にタイムスリップしよう

中世アイルランドの古き良き時代、13世紀に建てられた巨大な石の城、キルケニー城。歴史ある古い建物でありながら、700年以上も実際に生活に使われてきた場所として今日もその面影をとどめ続けている貴重な史跡です。貴族になったような気分で城内を歩けば、城の住人達の足跡をたどることができる、そんな場所に行ってみたくはないですか。

キルケニー城とは

キルケニー城は、地主のバトラー家が700年以上もそこで生活していたという13世紀に建てられた保存状態が良い、有名な石の城です。さびれ気味の外壁の石が良い雰囲気を醸し出していて、城の中に入ればタイムスリップした気分に。アイルランドに来たのなら絶対に外せない定番の観光スポット、それがキルケニー城です。

城の魅力はここ

きらびやかで贅沢な内装部分にあるのは、休憩するのに快適なティールームや見事な眺めの庭です。

城に入る前に記念撮影

厳重な警備体制だったことが伺われる立派な門をくぐってやっと城にたどり着きます。青々とした芝生の緑とさびた古めかしい城の石のグレーのコントラストが目に鮮やか。かなり大きなお城ですので、城の全容をきれいにおさめた写真を撮りたい場合には門をくぐって建物に行くまでに撮ることをおすすめします。

バトラー家の肖像画

肖像画が飾ってある部屋は、レッドカーペットが似合いそうな、天井が高くてきらびやかな雰囲気の広くて縦に長い部屋です。部屋に並んでいるバトラー家の肖像画は、一族の各々の肖像画が一堂に会しており、いかに当時力を持っていたかがうかがい知れます。バトラー家で代表的な、カリスマ性のあった人々について1人ずつ紹介してもらえる城の内部ツアーもありますので、興味があれば参加されても良いでしょう。

豪華な暖炉

壁に据えつけられた暖炉は、暖炉のすすの具合、装飾品などを見てもとても良い保存状態。それだけ大切に使われてきたということがよくわかりますね。さらに鏡の枠や装飾品や暖炉の縁のディテールさなど、どこをとっても豪華なしつらえになっています。

色鮮やかな階段

キルケニー城内には、全く違うデザインの部屋や廊下が寄せ集まっています。中世アイルランド風の部屋やアラブ風のデザインとおぼしき鮮やかな配色の階段など、いろんなテイストの空間となっているのです。そんな空間にある階段を上り下りしているだけで、貴族になったような気分に。

庭も美しい

キルケニー城内部の裏庭に出ると、目の前に広がるのは噴水と青々としたきれいな芝生です。時間を気にせずゆっくり散策したくなるような、素晴らしい庭。晴れた気候の良い日には、庭にあるベンチに座ってくつろぐのも素敵ですね。噴水自体のつくりにもアンティークの持つ荘厳さが感じられます。

ティールームでしばし休憩

城内にはティールームがありますので、見学途中に休憩がてら立ち寄って城の中で優雅なひと時を味わうのも良いでしょう。ティールームと名前がついていますが、今どきのカフェのような感じのスペースです。壁には、当時実際に使われていた陶器が並んでいます。現代の日常生活においてはゴージャスすぎるデザインですね。

ティールームでは、甘いものやフルーツなどの軽食を取り扱っています。あくまでティータイム目的なので、がっつりとお腹にたまる食事はメニューにありません。ケーキ類はどれをとってもかなり甘めのものが並んでいます。どれも美味しいですがバターをたっぷり使っているため、カロリーには注意した方が良さそうです。

城を出た後は川辺を散策

キルケニー城の外には壮大な庭が広がり、すぐ横には川が流れています。どちらも散策するのにはもってこいの場所です。

公園でピクニック

お城を出ると、敷地の端が見つけられないくらい壮大な公園に出ます。天気の良い、よく晴れた日には、この公園の芝生はお昼寝するのにもってこいの場所。実際に日光浴に訪れている人も多く見られます。

川沿いを散歩

キルケニー城のすぐ横には川が流れています。川沿いを散策していると、首都のダブリンとは全くタイプの違った中世アイルランドを彷彿とさせる、美しいキルケニーの街を眺めることができ、清々しい気持ちになれます。天気が悪い日は風が強いときもありますので、軽く羽織れる上着を1枚用意しておきましょう。

お土産はここで

旅のお土産を買うのなら、城の向かい側にあるキルケニーデザインセンターがおすすめです。お土産を買う途中で小休止をしたくなったら入れるカフェもあります。

Kilkenny Design Centre(キルケニーデザインセンター)

旅先のお土産を買うのなら、キルケニーデザインセンターがおすすめです。キルケニーデザインセンターは、城の向かいにある、古い美術館か何かと思ってしまうような独特の雰囲気が漂う建物。店内にはアイルランドの伝統工芸品のお店やカフェなどが並んでいて、ぶらっと立ち寄るのにちょうど良い場所です。

店内には、いろんな種類のアイルランド伝統工芸品が並んでいます。ほとんどが手作りのもので、値段は少々高め。一つとして同じものはなく、それぞれにあじがあって思わず買いたくなるものがたくさん揃っています。旅の記念に、自分の分や大事な人へのお土産、プレゼントにおすすめです。

城を見ながらコーヒータイム

キルケニー城の目の前にはカフェがあります。アイルランドは天気が変わりやすいですが、このカフェにいれば天気に左右されることなく午後の一息を優雅に楽しむことができるでしょう。特に天気の悪い日にはもってこいのスポットです。カフェからお城が見える窓側の景色の良い席は人気がありますので、空いたらすぐに席の確保をしましょう。

こちらのカフェでは、焼き菓子などの軽食が購入できます。カフェの中で作られた出来たてのものが売られているので、どれも新鮮で美味しいと評判。カフェには一面にバターの良い香りがたちこめているので、ついつい手が伸びてしまいます。城の周辺はカフェやレストランがあまりないので、ちょっとお腹がすいた時に、ここで何か買っておくのがおすすめ。

住所| The Castle Yard, The Parade, Collegepark, Kilkenny, Ireland
営業時間|AM10:00-PM7:00
定休日|
電話|+353 56 772 2118
公式サイトはこちら

キルケニー城へのアクセス

バスでの行き方

キルケニー城に行くにはアイルランドの首都ダブリンから約‪2時‬間の距離にあるキルケニーという町までバスに乗ります。キルケニーは、町全体を歩いて見てまわれるほどとても小さな町です。キルケニーの真ん中から歩いて15分ほどでキルケニー城に到着します。

住所| The Parade, Collegepark, Kilkenny, Ireland
営業時間|AM9:00-PM5:30
定休日|なし
電話|+353 56 770 4100
公式サイトはこちら

まとめ

広大な敷地の中にそびえ立つ厳かな外観の石の城 キルケニー城。外見からは想像もつかないほどきらびやかな豪華絢爛な内装と、お城の中にあるカフェでくつろぎのひとときを体験されてみてはいかがでしょう。お城のすぐ向かい側にはお土産にぴったりの手作りの伝統工芸品のお店やカフェもあり、旅の思い出づくりに一役かってくれます。