西条酒蔵通りは白壁の街!歴史ある個性豊かな酒蔵をまわろう

公開日:2019/2/28 更新日:2019/8/15

トラベルパートナー:トラベルパートナー: nanoha
出身地は広島。得意なエリアは中国地方です。パワースポットや食べ歩きが好きなので、神社仏閣やグルメが楽しめるスポットの紹介が得意。列車での旅はもちろん、サイクリングやドライブでのお出掛けも好きです。
フォトジェニックなものもいっぱいあるんじゃけん!

広島県東広島市にある西条坂蔵通り、日本三大名醸地のひとつであることから、歴史ある酒造会社がプライドを持って酒造りをしています。さらにこの場所は、白壁のある風情のある街並み、どこか懐かしさを感じる風景が広がっています。酒をたしなむ大人がまったりと楽しめそうな酒蔵通りを紹介しましょう。

日本三大名醸地のひとつ

日本三大名醸地であり、町並みは風情がありレトロ感が漂います。

白壁のレトロな街並み

西条酒蔵通りというのは日本三大名醸地のひとつとして知られ、広島県東広島市の西条地区に存在する7つの酒造会社がひしめき合う通りの通称です。白壁がレトロであり、風情のある街並みが特徴的。こちらにある建物の一部は国の有形文化財に指定されています。

2018年に公開された川栄李奈主演映画「恋のしずく」の舞台になったことが記憶に新しいです。

酒祭りが有名

大人から子供まで楽しめるようなお祭りは、毎年多くの人が来場します。試飲イベントから、小学生の演技を見られるお祭りなどいろいろあるので、ぜひチェックしてみましょう。

各酒造会社による試飲イベントなどを開催

毎年10月には、西条酒蔵通りなどをメイン会場としたイベントが開催されます。各酒造会社による酒蔵見学や試飲、販売などが行われ、地元企業や団体、飲食店などによる出店も。毎年約20万人の人出がありにぎわいます。

神輿や地元小学生による演技

祭りでは、神輿が練り歩くことから、雰囲気を盛り上げてくれます。地元の小中学生が伝統的に継承しているとされるオペラ白壁の街、組曲西條というような酒作りをモチーフとしている歌や踊りの披露も。こういった取り組みがあることで、大人から子供まで参加できるイベントとなっているのです。

酒蔵通りを歩いてみよう

酒蔵通りというだけあって、歴史的な風景が広がります。古きよきもの、新しいものがシンクロするような街並みが広がります。

煙突

西条酒蔵通りのあちこちにあるのは、赤レンガでできた酒造会社の名前入りの煙突です。もともと石炭を使い、ボイラーをたく際に使われていたものですが、現在はそのほとんどが使われていません。

煙突の形にもその時代の流行があるようで、四角いものは明治・大正期に、丸いものは昭和初期に作られたもの。ここ西条酒蔵通りのあちこちにある煙突は、赤レンガでできた酒造会社の名前入りのものです。

なまこ壁

漆喰の白い壁と同じように西条酒蔵通りの建築物の中で特徴的なのが、黒い地に格子模様が付いているというなまこ壁と呼ばれる壁です。日本の伝統的な壁塗り様式のひとつで耐火や防水などの目的で使われています。目地が盛り上がっているさまが、なまこのように見えると言われこの名前が付いたとか。

東広島市の西条地区には良質な水が湧き出てており、酒造りが盛んになった要因のひとつと言われます。酒蔵通りは、見逃せないスポットとして、実際に日本酒の仕込みの際に使っている仕込み水を味わえる場所があります。場所によって仕込みの水は微妙に味が違うようで、それらを比べてみるのも楽しいでしょう。



マンホール

西条酒蔵通りやその周辺のあちこちには、カラフルなマンホールが見られます。デザインは西条酒蔵通りをあしらい、市が公募したもの。応募作品の中から選ばれたものが約40か所設置されているので、それらを探してみるのもいいでしょう。

個性豊かな酒造会社を巡ろう

酒造会社もそれぞれ個性があるので、それぞれの特徴を見比べてみても良さそうです。

賀茂泉酒造

1912年に創業したという西条酒蔵通りにある酒造会社です。戦後日本でいち早く行ったとされる米と米麹のみを使った酒造りが有名。純米醸造のパイオニア的存在です。自慢のお酒は、芳醇で豊かな味わいがあり美しい山吹色が特徴という純米酒賀茂泉です。

賀茂鶴酒造

1918年に株式会社として設立されたのが西条酒蔵通りにある酒造会社。数々の賞を受賞しており、全国でもトップクラスの品質であり味も素晴らしい吟醸酒が造られています。白壁の建物はもちろんですが、敷地内にはレトロな洋館も。和洋折衷な景観が美しい場所として知られています。

亀齢酒造

1868年に創業し、もともとは酒屋だったという西条酒蔵通りにある酒造会社です。亀は万年という言葉のごとく、長命と繁栄を願って命名されています。酒はすっきりとした辛口です。敷地内には、万年亀舎(まねきや)というお土産店もあります。

西條鶴醸造

1904年に設立されたという西条酒蔵通りの酒造会社です。手作りであり、添加物は一切拒んで、米の味わいを大切にしている酒造りを行っています。黒い格子模様が特徴的な建物が美しいです。

山陽鶴酒造

1912年に創業したとされる西条酒蔵通りにある酒造会社です。のど越しの良さがあり、清酒本来の味わいが感じられるような酒を数多く製造して来たとか。赤い瓦屋根の落ち着いた懐かしい雰囲気の建物には趣が感じられます。



白牡丹酒造

1675年に創業したとされる酒蔵通りの中でも最も古い酒造会社です。ここで作られた甘口の酒を夏目漱石や棟方志功らが愛飲したと伝えられています。敷地内にはギャラリーもあり、限定酒のショップも併設しています。

福美人酒造

有志の出資により、1917年に創業したのが西条酒蔵通りにある酒造会社。酒造りのほかに、酒造技術者の養成も行う西条酒造学校と呼ばれていました。福美人酒造の煙突は約27メートル、酒蔵通りで最も高いものです。

西条酒蔵通りへのアクセス

東広島市のにぎわいあふれる市街地にあります。JR西条駅から徒歩5分、山陽自動車道西条ICからは車で約7分の場所です。

駐車場が少ないので、試飲などで飲酒する可能性もあることから、公共交通機関でのアクセスがいいでしょう。

Address 〒739-0011 広島県東広島市西条
Hours なし
Closed なし
Tel 082-421-2511
Web https://hh-kanko.ne.jp/ginjyo/index.html

まとめ

西条酒蔵通りは、白壁がレトロな雰囲気をかもしだしている通り。いくつもの酒蔵があり、それぞれが歴史深い酒蔵です。甘い酒からスッキリとした酒、少し辛口の酒などそれぞれが誇りを持って酒の製造に携わっています。中には酒造技術者の養成を行っていた酒蔵もありました。それぞれの酒蔵で試飲する可能性もあるので、公共交通機関でお出かけください。