雲仙温泉でつるつる美肌に。歴史ある温泉でリフレッシュしよう

公開日:2019/2/27 更新日:2019/8/15

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Haru
出身地は長崎。よく行くエリア九州で、友達と予定が合えば海外や日本各地へ出掛けます。 一人旅も好きで、時間があれば神社巡り・自然の絶景巡りなど、気の赴くままに大好きな旅へ!おすすめの観光スポットや、その土地の周辺グルメをご紹介します。最近ミラーレスカメラを購入したので、旅先の素敵な写真を撮る事にはまっています。
雲仙温泉は心も体もあったまっとよ~

長崎県雲仙市にある雲仙温泉は世界的に知られる温泉保養地で、地獄めぐりでも有名です。乳白色の強酸性の温泉は、硫黄のホッとする香りがたまりません。昔ながらの温泉情緒もあって、心も体も癒される場所。今日は雲仙温泉の見どころとおすすめスポット、グルメ情報をご紹介します。

雲仙温泉は地獄巡りが有名な温泉地

長崎県の雲仙天草国立公園に指定された温泉保養地、雲仙温泉。非常に珍しい泉質のため、長崎を訪れたシーボルトによって海外に広く紹介され、多くの欧米人の保養地となった時代もありました。今も国内外から多くの観光客が訪れ、白い湯気が立ち込める雲仙地獄巡りは大人気。地獄周辺には遊歩道が整備されています。

体の芯から温まる雲仙温泉の泉質と効能

共同浴場もあちこちにある雲仙温泉は、強い酸性の泉質で殺菌力が強いことで有名です。

強い酸性が特徴の泉質

雲仙温泉の源泉は酸性硫化水素水で、いわゆる硫黄泉です。強い酸性泉のため白濁したお湯が特徴で、どちらかというと、草津温泉の泉質と似ているかもしれません。その昔は温泉と書いて、うんぜんと呼ばれていたこともあるぐらい、世界的にも貴重な泉質です。

雲仙温泉の口コミ満足度が高いおすすめ旅館をご紹介

乳白色の雲仙温泉で体の芯から癒される人気の旅館をご紹介します。

地獄の隣にある雲仙宮崎旅館

日本庭園と、メタケイ酸が豊富に含まれた掛け流し美肌の湯で有名な雲仙宮崎旅館。部屋は雲仙地獄、日本庭園にそれぞれ面していて、どちら側でも自然の景色を楽しめます。別室や貴賓室は平成天皇や皇族方がご宿泊になったことでも知られていて、すぐ隣が雲仙地獄谷で観光にも大変便利です。

Address 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙320
Hours 24時間
Closed なし
Tel 0957-73-3331
Web http://www.miyazaki-ryokan.co.jp/sp/

和の美と民芸モダンの宿雲仙福田屋

民芸モダンの宿という名の通り、モダンな造りの部屋構えが外国人にも大変受けている人気の宿。源泉かけ流しのにごり湯と美味しい食事がとにかく評判の温泉です。2017年2月9日にオープンした新館の別邸はより広々とした造りになっていて、とても贅沢な時間を過ごせます。

Address 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙380−2
Hours 24時間
Closed なし
Tel 0957-73-2151
Web https://www.fukudaya.co.jp/

贅沢な1日が過ごせる半水盧(はんずいりょ)

6000坪の敷地に客室が僅か14棟と、プライベートな時間を満喫できる半水盧は京都の宮大工が造った建物が自慢の宿。美しい日本庭園を眺めながら食事と温泉を楽しめます。JTBが選ぶサービス優秀旅館で最優秀賞を獲得したことがあり、口コミの満足度も非常に高い人気の温泉旅館です。

Address 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙380−1
Hours 24時間
Closed なし
Tel 0957-73-2111
Web https://hanzuiryo.jp/

レトロモダンで気軽に、湯快リゾート雲仙東洋館

2018年10月にオープンした新しい旅館は、パノラマビューの絶景露天風呂と大浴場やサウナなどを備えた最新設備が自慢です。内部は異国情緒溢れるレトロモダンな造りで、夕食は和洋中を網羅したバイキング。料理の種類が豊富なため、小さな子供から年配の方まで楽しく食事ができるのも魅力です。

Address 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙128
Hours 24時間
Closed なし
Tel 0570-550-480
Web http://yukai-r.jp/unzen-toyokan/

心も体も癒される、湯宿雲仙新湯

雲仙温泉の異なる4つの源泉から引いたかけ流しが楽しめる宿です。露天風呂付き客室は、美しい庭を眺めらながら心ゆくまで寛げるのが魅力。濁り湯に心も体も癒されます。食事は地産地消の会席料理がメインで、館内には焼酎バーもあって焼酎好きにはたまらない場所。

女性の休日プランは、うれしい特典が豊富に用意されていて女子旅にもおすすめですよ。

Address 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙320
Hours 24時間
Closed なし
Tel 0957-73-3301
Web http://www.sinyuhotel.co.jp/

雲仙は日帰り温泉も充実

温泉街には観光名所、雲仙地獄に湧き出る硫黄泉を手軽に楽しむ共同浴場が点在しています。



源泉がハート型の小地獄温泉館

たくさんの旅館が立ち並ぶ雲仙温泉には、日帰り専門の温泉施設や気軽にお湯を楽しめる共同浴場が点在しています。小地獄温泉館もそのひとつ。建物の裏手にはハート型に見える湯量豊富な源泉があり話題に。湯船には源泉から直接引いた白くやわらかいにごり湯がたっぷりで、ゆっくり浸かっていると肌がピカピカになる美肌の湯としても有名です。

Address 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙500−1
Hours AM9:00~PM9:00
Closed なし
Tel 0957-73-2351
Web http://www.unzen.org/daytrip/detail2.html

雲仙地獄めぐりで自然のパワーを感じよう

白い温泉余土に覆われた雲仙地獄地帯はまるで地獄のような光景との言われから付けられた名前ですが、その温泉の恩恵は計り知れません。

温泉街の中心で地獄めぐり

温泉街の中心にある雲仙地獄は、常時真っ白な湯気が立ち上り硫黄の匂いに包まれています。地獄は写真ポイントとしても面白く、湯気の中で撮ると普段とは一味違う風景が撮れますよ。風向きによっては視界が真っ白になることもあってより幻想的な雰囲気に。

ナイトツアーも人気

地獄谷の周辺は遊歩道が整備され、至近距離から観察できるため、たくさんの観光客でにぎわいます。最近人気なのは雲仙地獄のナイトツアー。約1キロの行程を雲仙地獄を知り尽くしたプロのガイドと一緒に巡るもので、昼間とはまったく違った表情の地獄を楽しめるのだとか。

自然豊かな雲仙岳で気分をリフレッシュ

島原半島にある雲仙岳は、野鳥や高原植物の宝庫と言われ見事な紅葉で有名です。

雲仙岳は自然の宝庫

長崎県の島原半島にある雲仙岳は、普賢岳、国見岳、妙見岳、絹笠岳、高岩岳、野岳、矢岳、九千部岳の8つの山々の総称です。昭和9年には希少な野鳥や豊かな高原植物があることから、日本初の国立公園に指定されました。登山者にも人気の山ですが、平成3年に起こった大規模な噴火の被害でも知られ、災害遺構が残されています。

見事な紅葉は国の天然記念物

秋、10月下旬になると雲仙岳は赤やオレンジの紅葉が広がり目にも鮮やかな絶景スポットに早変わり。これをひと目見ようと、国内外からたくさんの観光客が集まります。ここには120種類以上も紅葉する木があり、普賢岳広葉樹林は西日本の典型的な紅葉として国の天然記念物にもなっています。

雲仙ロープウェイで空から雲仙岳を見よう

雲仙ロープウェイの展望台は1,333mの高さにあり、長崎県で1番高い絶景スポットとして知られています。展望台は360度のパノラマ展望で、島原半島を一望できるほか、雲仙ゴルフ場や雲仙湯町の街並みも見渡せます。秋や冬の晴れた日には、有明海に広がる雲海が見えることも。

Address 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙551
Hours 【夏季4/1~10/31】AM8:30~PM5:23、【冬期11/1~3/31】AM8:31~PM5:11
Closed なし
Tel 0957-73-3572
Web http://unzen-ropeway.com/

雲仙温泉へのアクセス



バスでのアクセス

長崎空港からはリムジンバスの諫早行きに乗車、45分ほどで諫早ターミナルで下車します。その後、島鉄バスに乗り換え約80分、雲仙停留所に到着です。長崎駅からはリムジンバスで約100分。同じく島鉄雲仙停留所で下車します。

車でのアクセス

長崎自動車道諫早ICで降り、国道57号線を経由して約60分で到着します。

Address 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙
Hours なし
Closed なし
Tel 【雲仙温泉温泉観光協会】0957-73-3434
Web http://www.unzen.org/

まとめ

豊富な掛け流しの温泉と地獄めぐりを楽しめる雲仙温泉。身も心もたっぷり癒されて温泉効果の素晴らしさを感じます。皮膚炎や肌荒れに抜群の泉質は、まさに美肌の湯。吉田松陰やノーベル賞作家のパール・バック、ヘレン・ケラーも保養に訪れたとことで知られる島原の名湯です。

お疲れの時には、ぜひ雲仙温泉に浸かってゆっくり過ごしてくださいね。