ハーベストの丘は自然と動物とアスレチックと盛りだくさん。一日たっぷり遊ぼう

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

可愛い動物に美味しいグルメ、芝滑りもめっちゃおもろい!

食い倒れの街として有名な大阪には観光スポットが盛りだくさん。その中でも、特に家族連れから人気を得ているのがハーベストの丘です。さまざまなアクティビティが楽しめるだけでなく、可愛い動物を間近で見たり、美味しいグルメも楽しめるスポット。ここでは、ハーベストの丘の魅力や遊び方、アクセス方法などについてご紹介しましょう。

ハーベストの丘の魅力についてご紹介

数々の観光地を有する大阪の中でも、日帰りで楽しめる人気のスポット。広大な敷地内では一日飽きずに遊ぶことができます。

人気の日帰りお出かけスポット

ハーベストの丘大阪府堺市にあります。家族連れやカップルから人気のお出かけスポットになっていますし、休日にはたくさんの人出で賑わいを見せます。大阪市内からのアクセスも抜群ですし、高速からも近いため大阪観光のプランに組み込むのもおすすめでしょう。時々開催される花火大会も人気で、開催時には周辺が渋滞してしまうほど。

広大な敷地で一日遊べるのが魅力的

広大な敷地面積を誇るハーベストの丘。敷地内の広場では動物と触れ合うことができ、エサやり体験なども可能です。郊外の牧場まで行かずとも、手軽に動物と触れ合えるのは魅力的ですよね。名物となっている芝滑りや観覧車など、小さなお子さんと一緒に楽しめるアクティビティが多いのも特徴。

かなり広い敷地なので、一日遊んでいても飽きることはないでしょう。親子で楽しめるもの、大人向けのものまでさまざまなワークショップがあるのも魅力。敷地内は街エリアと村エリアにわかれていて、2つをつなぐ吊り橋も楽しみのひとつ。

街エリアでのおすすめの遊び方をご紹介

街エリアは全体的にとても可愛らしい雰囲気。たくさんのお店が建ち並ぶほか、アスレチックやアクティビティが楽しめるところも。

可愛い街並みが続く素敵なエリア

https://www.instagram.com/p/Br7mqoHl-Ns/?utm_source=ig_embed

入り口からすぐのところにある街エリアにはお土産店や飲食店がたくさん建ち並びます。可愛らしい外観のお店も多く、メルヘンチックな印象も。道幅もゆったりしているので、小さなお子さんと訪れるときはベビーカーが便利です。村エリアは少々遠いので、ハーベストの丘で食事したい方は街エリアがおすすめでしょう。

本格的なアスレチックが体験できる

本格的なアスレチックも楽しめます。子供だけでなく大人も楽しめるため、近年ではカップルや友達同士で訪れる人も増えています。子供だと年齢制限があるので、遊ぶ前に確認してください。体を思いっきり動かせるのはもちろんですが、空間そのものを楽しむことができるのも注目ポイント。

親子で楽しめるアクティブも盛り沢山

https://www.instagram.com/p/Bo6jAvSnNTs/

ハーベストの丘の名物となっているのが芝滑り。街エリアの奥にあり、いつもたくさんの人が集まっているのですぐに分かるでしょう。親子で一緒に楽しめるのも人気の理由。芝の斜面を勢いよく滑っていくのはとても楽しいですし、爽快感も味わえます。芝滑りだけでなく、ゴーカートも親子で楽しむのにおすすめのアクティビティ。いずれも有料です。

街エリアから村エリアへは吊り橋を渡って行こう

街エリアと村エリアは少し離れており、行くときにはこの吊り橋を渡ることになります。吊り橋を渡るのはスリルもありますし、小さなお子さんも大喜び。撮影スポットにもなっているので、訪れた記念に撮影しておきましょう。吊り橋を進んでいくと、羊の牧場や池などが見えてきます。帰りもこの吊り橋を渡って帰ることになります。

村エリアでの遊び方をご紹介

村エリアは豊かな自然に囲まれた空間。四季の草花が咲き乱れ、季節ごとに違った表情を見せてくれるのが魅力です。

四季折々の季節の花を見に行こう

https://www.instagram.com/p/BlrUNonn-EC/

広大な花畑は季節によって咲く花が異なるため、季節ごとにまったく違った表情を見せてくれるでしょう。春の菜の花畑、チューリップ畑、夏のヒマワリ畑などは特に人気。花畑の中に通路が設けられていることもあり、咲き乱れる花の中を歩くこともできます。

カピパラに会いに行こう

アヒルのボートがある池の近くにはカピバラの姿も。愛らしいカピバラの姿にきっと心も洗われるはず。カピバラを見たり池の周りを散策するなど、楽しみ方もいろいろあります。毎日行われているふれあいタイムでは、カピバラに触れたり、エサやり体験も可能。有料ですがぜひ参加してみましょう。

小さな子供にも大人気のうさぎ

うさぎとのふれあいタイムも人気。小さなお子さんも大喜びなので、家族連れで訪れている方におすすめですね。スタッフが近くで見守っているので安心です。人気なので開始前には行列ができることもあるため、なるべく余裕を持って並んだほうがよいでしょう。

充実したワークショップは選ぶのに悩むほど

ワークショップが充実しているのもハーベストの丘の魅力。親子で一緒に参加できるワークショップも多く、実際お子さんと一緒に参加している方がたくさんいます。定番のパン作りのほか、イチゴを使ったスイーツ作り、屋外で焼く本格的な石窯ピザなど、美味しいグルメ作り体験が可能。

女性に人気なのはアクセサリーやハーバリウム作り。ハーバリウムとは、小さなガラス瓶に植物を入れたインテリア小物のこと。形に残るものがいい、記念にしたいという方はこちらのワークショップがおすすめでしょう。

ハーベストの丘のおすすめグルメはこちら

たっぷり楽しんだあとはお腹も空きます。ハーベストの丘では自然の中でバーベキューもできますし、いちご狩りもできてしまいます。

青空の下で食べるバーベキューが最高

時間制の食べ放題バーベキューとなっているので、大家族や友人のグループなどで訪れても大満足。コストパフォーマンスも抜群です。手ぶらで行けるのでお子さんと一緒に訪れたい方にも向いているかもしれません。店内は広々としているので小さな子供を連れている方も気後れすることなく入りやすい雰囲気。ガーデンテラスを使えば気持ちのイイ青空の下でバーベキューが楽しめるでしょう。

ハーベストの丘ではいちご狩りもできる

View this post on Instagram

#ハーベストの丘

A post shared by @ naonaopu1218 on

ハーベストの丘のいちごは美味しいと人気。そのため、なかなか予約が取りにくいのがネックと言えるでしょう。いちご狩りがしたい方はできるだけ早めに予約をすることをおすすめします。みずみずしく甘みもたっぷりのイチゴを心行くまで楽しめます。いちご狩りに参加できずとも、いちごを使ったスイーツ作りのワークショップが開催されているので、そちらに参加するのもアリです。

花火が上がる日も

https://www.instagram.com/p/BWU96SjBQHn/

花火が打ち上げられる日があるので、公式ホームページで事前にチェックしておきましょう。花火の日は駐車場や周辺の道路も混雑しがちですが、村エリアはそれほど混みあいません。観覧車前の芝生広場からよく見えるので、芝生の上でのんびりしながら眺めるのもおすすめ。駐車場からも見物できますよ。

ハーベストの丘へのアクセス

車でのアクセス

阪和自動車道の堺ICで降りればそこから車で約15分ほどです。1800台まで収容可能な大型の駐車場を完備しており、無料で利用できます。連休やGW、花火開催時期などは駐車場が満車になることもあるため注意が必要。

公共交通機関でのアクセス

南海高野線の泉ヶ丘駅で降りましょう。駅から南海バスに乗車し、ハーベストの丘停留所で下車すれば目と鼻の先です。

住所|〒590-0125 大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405−1
営業時間|AM9:30-PM18:00
定休日|不定休
電話|072-296-9911
公式サイトはこちら

まとめ

四季折々の自然を堪能できるほか、さまざまなアクティビティも楽しめるハーベストの丘。かなり広いため1日ではすべての魅力を味わい尽くせないかもしれません。何度かに分けて訪れるのもいいですね。家族と、大切な人と訪れるのなら花火がある日がおすすめ。最高の思い出作りにもなるでしょう。