支笏湖は札幌や新千歳空港からも近い湖水美しき湖

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: ryo

横浜市に生まれその後札幌市に引っ越し現在は都内在住。気に行った風景を探し、温泉と旨い肴と酒を求め一人で思いつきで旅しています。国内は北海道、東北を旅することが多いです。旅に出た時ぐらい昼からも飲みたいので、車を使わず回り切れないことも時には……。またMLB観戦が好きなので、できる限り多くのアメリカのボールパークを訪ねてみたいです。

支笏湖の湖水はなまら奇麗だったしょ

北海道の中でも、水が美しい湖の大自然スポットをご存じでしょうか。北海道の支笏湖は、雄大でキレイな湖の絶景を見ることができる有名な観光スポットです。ここでは、大自然のカルデラ湖とも言われる支笏湖の魅力を厳選してご紹介します。大人な北海道の旅をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

支笏湖とはこんなところ

札幌からなんと1時間で行くことができ、大自然を満喫することができる観光スポットが支笏湖。ここでは、透明な湖を楽しめる絶景スポットとしてはもちろん、周辺観光として美味しいグルメや温泉など季節によっても楽しめます。

約4.4万年前に自然にできた淡水のカルデラ湖が、支笏湖。別名では支笏ブルーと呼ばれるほど透明度の高い湖水が特徴で、支笏洞爺国立公園内に属しています。周囲は約40kmで平均水深265m・最大水深はなんと360mもあり、その深さは秋田県の田沢湖に次ぐ第2位を誇っているのも特徴の一つ。

深すぎてほとんど凍らない不凍湖という特徴や、札幌市中心や新千歳空港からもアクセスが良いことからたくさんの観光客が訪れています。湖はもちろん、支笏三山を眺めることができる自然明媚な風景も人気のスポット。

水中遊覧船で支笏ブルーを体験

支笏湖の周辺では、まるで潜水しているかのような水中遊覧船も見どころの一つ。透明な湖を優雅に眺めるのも良いですが、水中という違った角度から湖を楽しめるのも人気を呼んでいます。

動く水族館水中遊覧船

支笏湖のおすすめ観光スポットでもある遊覧船の見どころは、なんといっても水面下を見れること。もちろん他の遊覧船と同じように、船上からの風景や眺めも楽しむことができます。

水面下の透明度がなんと世界で5本の指に入るほどの高さ。シーズン中の遊覧時間は30分で50人の定員・30分毎に運航しています。支笏湖を訪れた際は、ぜひ船上も水面下も楽しむことができる船で、水中散歩を楽しみましょう。

水中船室からの眺め

水中を楽しむガラス窓からは、ウグイの群れや運が良ければヒメマスを見れるチャンスがあります。窓の位置は水深2m・四方70cmほどの大きさで、全部で16個。そのため、様々な角度や方向から優雅に泳ぐ魚たちを見学することができるのも嬉しいポイントですね。

特に、深さが増す沖へ行くと湖の青さが濃くなるので支笏湖の水の美しさを実感することができますよ。

水中の柱状節理(ちゅうじょうせつり)が見どころ

水面下の、まるで切り立った崖のような光景の柱状節理も見どころの一つ。これは、カルデラ生成時にマグマが急激に冷やされ収縮したときにできた割れ目のことです。その姿は、まるで水没した古代都市のようにも見れます。自然が残した貴重なスポットです。

よく見ると筆で書いたような砂地の波紋も確認できるなど、支笏湖の透明度と神秘的な世界を楽しめるスポット。

住所|〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
営業時間|始発8:40~終発17:10(9月下旬以降最終便随時繰り上げ)
定休日|冬季(11月中旬~4月中旬)
電話|0123-25-2031
公式サイトはこちら

支笏湖を囲む山々

恵庭岳

支笏湖では、湖だけではなく美しい雄大な山々を眺めることもできます。有名な支笏三山とは、湖の北側の恵庭岳・南側の不老不死岳・樽前山の3つの総称。1つ目の恵庭岳の特徴としては、山頂に大きな岩塔があり標高は1320mもある、三山の中でも一番高い山です。

また、上級者向けの登山コースとして知られている活火山。登山はなんと往復で5時間30分かかる上、崩落の危険があるので1200mまでの登山コースとなっています。

樽前山・不老不死岳

2つ目の樽前山は標高が1041mあり、写真左側にあるのは1909年の噴火時にできた活火山。まるでプリンが乗ったような溶岩ドームです。登山はしっかりと準備をすれば初心者でも登ることが可能。山頂までは1時間ほどで到着でき、支笏湖や溶岩ドームを近くで見ることができるスポットです。車で向かう際は、7合目まで入ることができます。

3つ目の不老不死岳は、標高が1103mある山。登山は最低でも往復するのに5時間以上かかるので、初心者には不向きな山でしょう。2つの山が並ぶ様子は、シンボル的存在として写真映えもするので、記念撮影にぜひ。

支笏湖畔の見どころ

支笏湖ビジターセンター

支笏湖観光をする前にぜひ訪れてほしいのが、こちらの支笏湖ビジターセンター。3匹の熊が出迎えてくれる、子どもたちにも人気のスポットです。ここでは支笏湖の情報収集はもちろん、近くの活火山の様子や湖周辺の生き物のこと・湖の水面下の神秘を写真や模型で見学することができます。

場所は駐車場・バス停近くにあり、樽前山が噴火した際の溶岩が作る自然の渓谷、苔の洞門の実物大パネルもあり迫力満点です。

住所|〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉番外地
営業時間|9:00~17:30(4月~11月)9:30~16:30(12月~3月)氷濤まつり期間中の土日祝日は打上げ花火終了まで開館時間を延長(18:45頃)
定休日|12月~3月は火曜日(祝日の場合は翌日 氷濤まつり期間中の火曜日は、臨時開館)、年末年始
電話|0123-25-2404
公式サイトはこちら

山線鉄橋

北海道の現役最古の橋として近代化産業遺産に認定されているのが、この山線鉄橋。かつては軽便鉄道が走っており、木材を苫小牧の製紙工場へ運んでいた歴史があると言われています。場所はビジターセンターから3分ほど歩いた湖畔エリアにあります。

周りは緑に囲まれているので、遠くから眺めると橋の赤・山の緑・湖の青がキレイに映えるおすすめのフォトスポット。橋を渡った先には休暇村や展望台が見えてくるので、天気の良い日にゆったり過ごしたい人にはおすすめスポットとなります。

ベストシーズンは紅葉の時期

支笏湖を訪れるおすすめのシーズンは、10月上旬~中旬ごろ。この季節は湖畔で紅葉まつりが行われるので、展望台や遊覧船などから美しい紅葉を楽しむことができます。また、おまつり時には名物のヒメマス(チップ)と、きのこの味覚汁なども販売されるのでお見逃しなく。気温が低くなるので、ぜひ温かくして出かけましょう。

支笏湖氷濤まつり

もう一つのおすすめイベントとして有名なのが、1月下旬~2月中旬開催の支笏湖氷濤まつり。支笏湖の湖水をスプリンクラーで凍らせて製作した、ブルーに輝く氷のオブジェが美しいと人気を集めています。

場所は山線鉄橋付近の広場で開催され、夜間のライトアップ・期間中の土日祝は花火などで盛り上がるので、こちらもおすすめのイベントです。

温泉グルメも楽しめる支笏湖

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌

実は支笏湖では、湖水だけではなく温泉グルメも楽しめるスポット。スイーツの種類も多く、女性人気が高いランチビュッフェ店がヘルシービュッフェアマム。スイーツではパティシエ・ラボの樽前山の溶岩ドームをイメージした、たる前シューも人気を呼んでいます。

予約することで日帰りでも利用することができる、新千歳空港からの送迎バスもおすすめ。

住所|〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|0123-25-2211
公式サイトはこちら

丸駒温泉旅館

1915年に創業し、全国でも約20ヶ所しかない足元湧出湯の露天風呂があるとして人気を呼んでいるのが丸駒温泉旅館。ここは秘湯とも言われる温泉で、湖と水門で繋がっているので湖水で温泉の温度を調節したり、風呂の深さも水位によって変わる珍しい露天風呂です。

場所は、中心部から車で15分ほどの支笏湖北側・恵庭岳麗にあります。興味のある人はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所|〒066-0287 北海道千歳市支笏湖幌美内7
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|0123-25-2341
公式サイトはこちら

ヒメマス料理 食事処寿

毎年6月~8月が旬の、支笏湖名物がヒメマス(チップ)料理。淡水魚の泥臭さが無くサーモンに似ている味で、おすすめのグルメです。そんなヒメマス料理がいただける人気のお店が、食事処寿。冷凍ものを使用しないので、季節限定の新鮮な料理を味わうことができるのが特徴です。

おすすめは、焼き物・刺身・寿司がセットになっている定食メニュー。食べ比べすることができますが、冬季は休業となっているのでご注意を。

住所|〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
営業時間|10時30分~18時※18時以降は予約のみ営業
定休日|11月下旬から4月上旬は休業 営業期間は無休
電話|0123-25-2642
公式サイトはこちら

支笏湖へのアクセス

公共交通機関での行き方

支笏湖へ公共交通機関で向かう場合、バスは新千歳空港から北海道中央バスに乗車して55分ほどで到着します。電車では、JR札幌駅のJR快速で約30分で千歳駅まで向かい、そこから北海道中央バスで約45分で支笏湖へ到着。

あるいは、JR札幌駅・新千歳空港から、北海道中央バスの定期観光バスもあるのでぜひチェックしてみてください。

車での行き方

笏湖へ車で向かう場合、新千歳空港からは国道36号・県道16号を経由して約40分で到着することができます。札幌市中心部からは国道453号を経由して、約70分で到着可能。また、このルートで向かう場合は途中で北海道三大湖の一つである、オコタンぺ湖展望台に立ち寄ることもできるのでおすすめです。

車の駐車場は、湖畔中心地に約300台のスペースがあるのでそちらを利用しましょう。

住所|〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉番外地
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|無し
公式サイトはこちら

まとめ

北海道にある支笏湖は、湖の透明度の高さから、毎年シーズンになると多くの観光客で賑わっています。また、湖の眺めだけではなく水中探検ができる遊覧船・登山もできる支笏三山・絶景の紅葉・絶品の温泉グルメなど、様々な楽しみ方ができるのも見どころの一つ。

ぜひ季節を問わず楽しめる、北海道のカルデラ湖・支笏湖へゆったりしに来ませんか。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->