烏森神社で運気上昇!カラフルな御朱印やおみくじで心も元気に

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: mika

兵庫県姫路市出身、神奈川県横浜市在住の2児の母です。兵庫県・神奈川県とその近郊を中心に、地元目線・郷土愛を交えて、各スポットを最大限に楽しめる情報をお伝えします。ワイワイ家族旅行も、一人でまったりする旅も大好きです。

サラリーマンのオアシス新橋の街中に、ホッとする神社の空間が!個性的な御朱印の先駆けとしても有名

新橋駅のすぐ近くにある烏森神社はカラフルな御朱印やお守りが頂けると話題です。SNS上で紹介される事も多い色とりどりの御朱印は、若い人を中心に人気を集めており、季節や行事にあわせて何度も訪れているという人も増えています。アクセスが良いため近隣の観光スポットと合わせて訪れるのもおすすめです。

新橋駅からすぐの烏森神社

カラフルな御朱印やお守りが有名な烏森神社は東京都の新橋駅近くにあります。色鮮やかな御朱印を求めて全国各地からたくさんの人が参拝に訪れる、人気の高い神社です。

新橋駅から気軽に行ける神社

サラリーマンの聖地と呼ばれ、ニュース番組の街頭インタビューでも毎日のように出てくる新橋。そんな新橋駅から近いところに烏森(からすもり)神社という小さな神社があります。銀座・有楽町・東京タワー・皇居といった場所にも近いため、東京観光とあわせて立ち寄るのにおすすめのスポットです。

烏森神社のテーマはカラフル

烏森神社のテーマはカラフルとなっていてお守り・おみくじ・御朱印帳などすべてカラフルなのが特徴です。御朱印を集めて神社巡りをする若い人を中心に、色とりどりの華やかさを楽しむ人が増えています。

烏森神社発祥は平将門の乱がきっかけ

藤原秀郷と白狐の伝説

平将門が939年に常陸・下野・上野の国府を占領し関東を支配下に置いた翌年、平貞盛・藤原秀郷らに討たれたという歴史で知られる平将門の乱。その藤原秀郷が武州のある稲荷に戦勝を祈願したとき、そこへ現れた白狐が白羽の矢を授けた事で乱を治める事ができたといわれています。

藤原秀郷が戦勝のお礼に神社を建てようとすると、夢にまた白狐が現れ「神烏の群がるところが聖地だ」と告げます。烏森神社のあるエリアは古くは桜田村と呼ばれていた場所で、藤原秀郷が桜田村の森に訪れたときに夢のように烏が群がっていた事からそこに社頭を造る事となりました。

かつて江戸湾の砂浜だった桜田村エリアは、松林が一体に広がり枯州(または空州)の森と呼ばれ烏が多く集まる場所だったのです。烏が集まりたくさん巣を作っていた事で烏の森と呼ばれるようになり、やがて烏森という地名が誕生しました。

必勝・商売繁盛・技芸上達・家内安全のご利益あり

烏森神社に祀られている御祭神は倉稲魂命(うがのみたまのみこと)・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)・天鈿女命(あめのうずめのみこと)の三柱です。五穀豊穣の神様・倉稲魂命と瓊瓊杵尊は仕事運や商売繁盛、日本最古の踊り子で芸道の神・天鈿女命は芸能や人前での魅力(社交運・対人運・美しさ)のご利益があるといわれています。

烏森神社は合格祈願に訪れる人も多く、1657年には明治時代における最大の火災・明暦の大火から奇跡的に免れた事で屋敷神・家内安全の神ともいわれ、多くの人々の信仰を得ている神社です。

心願色みくじは願いによって色を選ぶ

カラフルでユニークな大人気のおみくじ

烏森神社にはさまざまなおみくじがありますが、願いの種類ごとに色が異なる心願色みくじが特に人気です。烏森神社オリジナルのおみくじで赤(恋愛・良縁)・黄(金運・幸運・商売)・青(厄祓・仕事学業)・緑(健康家庭)に色分けされています。心願色みくじはおみくじ・願い札・願い玉が3点セットになっています。

境内の随所に願い札を書くスペースがあり自分の願いごとを書くと叶うといわれています。願いごとを書くペンも4色用意されているので、願いの種類に合わせた色を選び書く事が可能です。

なかなか当たらないものの心願みくじには超大吉があり、超大吉を引き当てた人が社務所に申し出ると超大吉お守りと福分けセットを頂く事ができます。福分けセットは周りの人に強運の福をおすそ分けするための小袋に入ったプレゼントで、願いの色ごとに違うデザインにも注目です。

行事ごとの限定もあるカラフルな御朱印

華やかな御朱印で季節の行事を楽しむ

若い女性を中心に御朱印集めがブームになっている昨今ですが、烏森神社の御朱印は全国的にも有名です。写真の中央にあるのが通常の御朱印で、心願色みくじの色と同じ4色が使われたカラフルな御朱印が珍しいと人気を集めています。

また、ひな祭りやこどもの日といった行事ごとに頂ける限定の御朱印もあり、御朱印とともに無病息災のお守りも頂けます。

こどもの日を含む5月4日から6日の3日間は烏森神社の例大祭で、期間中は金の御朱印が頂けます。一年の半分が過ぎた6月30日には、残りの半年も無病息災で過ごせるようにと願う夏越大祓(なごしのおおはらえ)という行事が行われます。夏越大祓限定の御朱印もあり、こちらは涼やかな銀の文字と水色の紋に茅の輪の緑がとても爽やかです。

一年の前半は夏越大祓・後半は12月31日に行われる年越大祓で、もちろんこちらの行事限定の御朱印も登場します。一年を感謝し清らかな気持ちで新年を迎えるには相応しい新年の御朱印もあります。朱紋と金印が美しく干支もしっかりと入った御朱印です。

このほかにも節分・七夕・こいち祭といった年間十種類程の限定デザインの御朱印があります。授与期間や御朱印帳への書入可能日は公式ツイッターにて確認する事ができます。

烏森神社の御朱印やお守りは、季節や行事に合わせたカラフルな色が楽しく何度でも訪れたくなります。思いのこもったおもてなしのようでうれしく、色とりどりの華やかさは訪れる人の心を元気にします。季節の移り変わりを楽しみつつ、いつまでも健康に神社巡りができるように御朱印集めをはじめてみてはいかがでしょうか。

烏森神社のキーワードにもなっているカラフル。これは単に、御朱印の季節感ある彩を指して言われるだけのものではありません。訪れる人のさまざまな願いが色とりどりにあふれている、といった意味を表す言葉でもあります。

何気ない日々の中にも彩があふれている事に気づかされるような、都会にありながらホッとひと息つける烏森神社。ここでパワーチャージすれば、明日への活力をたっぷりともらえること間違いありません。

烏森神社へのアクセス

電車でのアクセス

電車で行く場合はJR新橋駅西口・日比谷口より徒歩2分、烏森口より徒歩3分で到着します。地下鉄銀座線・都営浅草線の新橋駅からは徒歩5分です。

車でのアクセス

車で行く場合は首都高速都心環状線銀座出口より車で約10分(約1.5km)で到着します。

住所|〒105-0004 東京都港区新橋2丁目15- 5
営業時間|参拝24時間 授与所AM9:00-PM5:00(御朱印はPM4:00まで)
定休日|なし
電話|03-3591-7865
公式サイトはこちら

まとめ

新橋駅から近い場所にある烏森神社はカラフルな御朱印やお守りが有名で、参拝に訪れた人を元気にするパワーがあります。季節や行事ごとに変わるカラフルな御朱印を求めて全国からたくさんの人が訪れる人気スポットで、東京観光の合間に立ち寄るにも最適です。