ウトロ温泉でオーシャンビューを眺めて癒されよう。周辺で楽しめるアクティビティも

公開日:2019/3/4 更新日:2019/12/11

トラベルパートナー:トラベルパートナー: ryo
横浜市に生まれその後札幌市に引っ越し現在は都内在住。気に行った風景を探し、温泉と旨い肴と酒を求め一人で思いつきで旅しています。国内は北海道、東北を旅することが多いです。旅に出た時ぐらい昼からも飲みたいので、車を使わず回り切れないことも時には……。またMLB観戦が好きなので、できる限り多くのアメリカのボールパークを訪ねてみたいです。
ウトロ温泉に行ったことあるかい?

ウトロは北海道でも特に良質な温泉に恵まれた温泉街で、温泉宿もたくさんあります。また、知床の観光拠点でもあり、船や野生動物、流氷など魅力は温泉以外にも数多くあります。そんなウトロの魅力をご紹介しましょう。

ウトロ温泉とはこんなところ

ウトロ温泉があるのは知床半島の北西部、美しい夕日が射す極北の地です。カムチャッカ半島から千島列島、さらには知床半島に至る千島火山帯のおかげで良質な温泉に恵まれています。

ちなみにウトロ温泉のお湯は塩味がかった茶褐色。塩分が多い温泉です。また、知床といえばやはり世界遺産。ここウトロ温泉は観光船も発着する観光拠点でもあります。多様なアクティビティを楽しめるので、余裕があれば大自然やグルメも楽しみたいですね。

温泉を楽しむ

ウトロ温泉にはいくつも温泉があり、景色が良かったり料金が安価だったりと特徴があります。求めているものと懐具合で幅広く選べます。

北こぶし 知床 ホテル&リゾート

海に面した眺めの良い建物で、観光船の乗り場へのアクセスでも優れています。最上階には大浴場と露天風呂があり、景色を眺めながら入浴できます。

オホーツク海や夕日も素敵ですが、おすすめは冬の流氷。間近に流氷を眺めての入浴は格別。日帰り入浴も可能で、ロビーには足湯もあります。さらに、一部の部屋には海を臨めるテラスに露天風呂がついていて、お部屋でも景色を楽しめます。

Address 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東172番地
Hours 24時間
Closed 年中無休
Tel (0152)24-2021
Web https://www.shiretoko.co.jp/

知床第一ホテル

高台にある眺めの良いホテルですが、特徴は何と言ってもその大きさ。ウトロ温泉で最大の客室を持っています。大浴場も道東最大級で、床や壁に敷き詰められた天然ヒスイはなんと20トン。

日帰り入浴も可能なので、温泉だけつかることもできます。入浴後はレストランのマルスコイで夕食。バイキングは和洋中と80品目も。オープンキッチンで提供される出来立ての料理に舌鼓を打ちましょう。

Address 〒099-4351 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川306
Hours 24時間
Closed 年中無休
Tel 0152-24-2334
Web https://shiretoko-1.com/

夕陽台の湯

キャンプ場にほど近い立ち寄り湯で、お値段はとてもリーズナブル。気軽に温泉を楽しめると登山者やライダー達の間で人気があります。

コインランドリーや休憩所もあるので一息つけますよ。ここから近いので、景勝地夕陽台展望台に足を延ばすのもいいでしょう。

Address 〒099-4112 北海道斜里郡斜里町ウトロ東429
Hours 午後2時~午後8時(最終受付19:30)
Closed 6/1から10/31まで営業
Tel 01522-4-2811
Web 無し

味覚を楽しむ

海が近い知床ならではの海産物を楽しめるお店が多くあります。鮭やウニなど北海道の魚介類を楽しみましょう。その他、珍しいところでは熊の肉などを扱っていることも。

ウトロ漁協婦人部食堂

観光船乗り場の近くにあるウトロ漁業組合の建物。その一角に漁師さんのおかみさん達が営業している食堂があります。

その日水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が楽しめる食堂で、おすすめは鮭やイクラ、ウニなど。元々は漁師さんのために作ったお店なんだとか。普通の定食屋さんのようなメニューもあり、ラーメンが美味しいと評判です。

Address 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東117
Hours 8:30~15:30
Closed 4月末~11月中旬の間のみ営業
Tel 01522-4-3191
Web 無し

熊丼もある国民宿舎桂田「知床海岸食堂」

温泉付きのリーズナブルな宿、国民宿舎の桂田。その中にある食堂が知床海岸食堂です。ちなみに夕食は宿泊客優先。

景色が良い食堂で、夏にはオープンデッキで海を眺めながら食事ができます。新鮮な魚介類はもちろんですが、特におすすめなのは熊丼。ヒグマのモモ肉を使った一品で、入荷があった時だけ食べられます。

Address 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東361
Hours 11:30 - 14:30(LO 13:30)、18:00 - 20:30(LO 19:30)
Closed 食事のみの営業GW頃~10月中旬
Tel 0152-24-2752
Web https://www.shiretoko-hotel.jp/

アクティビティを楽しむ

温泉や食べ物だけでなく、さまざまなアクティビティを楽しめるのも知床の魅力の一つ。観光船で景色を楽しんだり、流氷の上を歩いたりできます。夜の大自然に出かけて野生動物を探すのも楽しいですよ。

知床観光船おーろら

知床で一番人気のアクティビティが観光船乗船です。海上から眺める知床の山々や、断崖から流れ落ちる滝はまさに絶景。船は400名も乗れる大型船なので、揺れはさほどありません。

設備も充実しているので小さな子供連れや高齢者との家族旅行でも安心。コースは2種類あり、カムイワッカの滝で折り返す90分の硫黄山コースと知床半島先端にある知床岬を往復する4時間コースがあります。

Address 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東107番地(ウトロ港)
Hours 1便8:15終便16:30(時季により変更)
Closed 4月下旬~10月下旬運航
Tel (0152)24-2147
Web https://www.ms-aurora.com/shiretoko/

夜の動物や星の観察ツアー

夜の知床で野生動物を探すツアーです。ツアー会社さんの用意した車に乗って、温泉街から離れた大自然の中へ。街灯のない自然の中、見上げれば満天の星空。都会では見られない豊かな自然がそこに。

会えるかどうかは野生動物の気分次第ですが、高い確率でエゾシカやキタキツネに出会えます。動物が好きなら昼間にはトレッキングツアーもあります。ガイドさんの説明を聞きながらの動物探し。それもまた知床の思い出になりますね。

Address 〒099-4355 (株)知床ネイチャーオフィス北海道斜里郡斜里町ウトロ東365
Hours 受付時間夏季営業時間】 8時~19時30分 【冬季営業時間】 8時30分~18時
Closed 不定休
Tel 0152-22-5041
Web http://www.sno.co.jp/index.html

クルーザー遊覧ならヒグマ遭遇率もアップ

ヒグマに会いたいなら、クルーザーでの遊覧がおすすめ。小回りが利くので大型船より断崖に近づくことができ、より迫力のある風景を見られます。海辺では餌を求めてさまようヒグマ。海ではイルカや魚たちが近く遠くを行き来して、空には鳥が飛び交う。野生動物を間近に見たい方にはもってこいです。

大型船の2コースに加えて、ルシャ海岸コースがあります。ヒグマの出没率の高いルシャ海岸を訪れるコースで、ヒグマとの遭遇率はおおよそ8割。

Address 〒099-4355 (株)ゴジラ岩観光北海道斜里郡斜里町ウトロ東51
Hours 1便8:15終便16:30(時季により変更)
Closed 4月25日~10月31日運航
Tel 0152-24-3060
Web https://kamuiwakka.jp/cruising/

流氷ウオーキングツアー

ウエットスーツに着替えて流氷の上を歩いたり、海に飛び込んだりできます。運が良いと流氷の天使として有名なクリオネやオジロワシに出会えるかも。130cm以上であれば子供でも参加できます。

ちなみに、流氷が多いのは2月中旬から下旬。この時期のウトロの平均気温は氷点下6.5度です。非常に危険なので、流氷の上を歩きたい場合にはツアーに参加しましょう。ツアーではガイドさんが同行するので安心して歩けます。

Address 〒099-4355 (株)ゴジラ岩観光北海道斜里郡斜里町ウトロ東51
Hours 10:00出発 13:30出発 15:30出発(気象状況より変動あり)
Closed 2月1日~3月23日間ツアー催行(流氷がなくなり次第終了)
Tel 0152-24-3231
Web https://kamuiwakka.jp/driftice/

ウトロの景勝地

世界遺産知床の大自然を楽しめるのもウトロの良いところ。きれいな景色を写真に残せばいつでも思い出を振り返ることができますね。

オシンコシンの滝

斜里方面からウトロ温泉に向かうと到着する直前にこの滝を目にします。断崖から直接海に流れて行く姿が有名で、その姿は知床の代名詞。日本の滝100選にも選ばれている滝で、途中で二つに分かれていることから、双美の滝ともいわれています。高さはおおよそ50メートルで、途中まで登れる展望台や売店もあります。知床に来た人はほぼ必ず訪れるとも言われる人気スポット。

夕陽台

知床8景に数えられている場所で、その名の通り夕日の美しい場所です。春や夏、秋のオホーツク海の展望も大変すばらしいのですが、おすすめはやはり冬。流氷に白く閉ざされた海原を夕日が黄金色に染め上げていく。初めて見る人にはおそらく忘れられない光景になるでしょう。港や温泉街からも近く、歩いて10分ほど。気軽な散歩に来れる距離ですね。

知床流氷フェスタ

冬の間閉鎖されているキャンプ場で毎年開かれている体験型のイベントです。開催期間は1月30日から2月いっぱい。期間中は移動に便利な循環バスも出ています。雪と氷で作られたドーム型のかまくら。その中のアイスバーで温かい飲み物や特性カクテルはなかなか風情があります。会場内では鮭のちゃんちゃん焼きが入った中華まんの知床チェプ饅やたき火であぶった鮭トバなどのグルメも味わえます。

ウトロ温泉へのアクセス

公共交通機での行き方

JRとバスで行くなら、網走駅からJRで約45分かけて知床斜里駅へ行きます。そこから斜里バスで約60分行けばウトロ温泉につきます。

飛行機の場合、女満別空港から知床エアポートライナーで2時間15分かかります。こちらは夏シーズンと流氷シーズンの期間のみ運行。

運行日は斜里バスで確認しましょう。また、札幌から斜里バスの夜行バスが出ています。所要時間は約7時間15分。翌日の早朝に着くので、一日フルに使いたい人には適した方法となっています。

車での行き方

女満別空港からだと約2時間15分かかります。移動距離は98kmくらい。このルートで行けば、天に続く道に立ち寄ることができます。

一方、根室中標津空港から知床横断道路経由で行くと、所要時間は約1時間50分。ただ、知床横断道路は10月下旬から4月下旬の冬期間は通行止めとなっています。駐車場は観光船乗り場付近に約100台。こちらは4月下旬から10月下旬は有料です。道の駅ウトロ・シリエトクにもあり、ここは125台のスペースで、無料です。

Address 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東107番地
Hours 24時間
Closed 無し
Tel 無し
Web https://www.shiretoko.asia/

まとめ

温泉で有名なウトロですが、景色やグルメ、野生動物など数多くの魅力があります。特に流氷は他ではあまり見られないので、足を運んだ際にはぜひ観光を楽しんでください。