徳川家康が生まれた岡崎城。魅惑的な夜桜を愛でながら散策しよう

公開日:2019/3/7 更新日:2019/12/11

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Keito
出身地は愛知県 。メインでお伝えしたいと思っている、もしくは書きたいと思っている記事はアルゼンチン、ブラジル、パラグアイです。 南米の二大大陸についてお伝えするため、美味しい食べ物、景色や動物などの写真をたくさん撮りたいと思います。 アルゼンチン、ブラジルは日本人から見ると遠い国、スポーツ大国というイメージが強いかもしれませんが、この記事の中でアルゼンチンとブラジルの魅力をお伝えしたいと思います。
岡崎城に行こう!

愛知県岡崎市にある岡崎城は、徳川家康が生まれた城としても有名です。当時は天下の名城といわれていましたし、城の近くを通りかかった織田信長が岡崎城に向かって一礼したという逸話も残っているほど。現在では桜の名所として人気で、花見のシーズンになると大勢の人で賑わいを見せます。ここでは、岡崎城の魅力や見どころ、楽しみ方などを一挙解説しましょう。

岡崎城の桜の歴史を知ろう

織田信長や豊臣秀吉に仕え、最後には天下統一を果たし江戸幕府を開いた徳川家康。海道一の弓取りといわれるほど戦上手だった家康は、最後まで耐え忍ぶことによって天下を手中に収めました。岡崎城は、そんな徳川家康が生まれた城として知られています。

1880年に旧藩士が、市民の憩いの場を作りたいとの思いで桜を植樹しました。現在では、日本の桜名所にランクインするほどの名所となり、美しい桜の花を愛でられるスポットになっています。

桜はライトアップが綺麗

ライトアップされた桜

岡崎城で見る昼の桜も美しいですが、夜になると幻想的な夜桜の姿を堪能できます。東海エリア随一の美しさと評価されることもあるほど、岡崎城の夜桜はキレイですよ。3月の後半から4月の中旬までに夜間のライトアップが行われます。

岡崎城の夜桜は、東海エリアでも一番キレイといわれていますし、美しい夜桜を一目見ようと大勢の方が足を運びます。岡崎城を囲むような形でたくさんのソメイヨシノが植えられており、お城の姿とも見事にマッチングしています。

岡崎の夜桜

街灯の光に照らされた桜の花は、闇の中でより一層美しく映えます。ライトには岡崎の夜桜と書かれており、歴史的な雰囲気すら感じさせてくれるでしょう。何度見ても飽きないため、仕事終わりに立ち寄る方も少なくありません。家族連れで夜桜見物に訪れる方もいますし、桜のシーズン中は昼も夜も多くの人で賑わいを見せています。

橋もとても綺麗

ライトアップが行われる前の時期でも、街灯の光だけで美しい写真を撮影できます。この橋の上からは、桜の枝まで手が届きそうなくらい枝が垂れているため、手にとって綺麗な桜を見ることが可能。ライトアップされてからはもちろんですが、それ以前でも多くの方が足を運んでいます。

岡崎公園内を流れる伊賀川

川の両側に桜の木が植えられています。とてもフォトジェニックなスポットなので、写真撮影におすすめ。名鉄岡崎公園前駅から徒歩でやってくると、まず最初にこの川の桜が目に飛び込んできます。川のみなもに映りこむ桜の姿はとても美しく、別世界に引き込まれそうな魅力も感じられるでしょう。岡崎公園を紹介するときによく用いられる写真は、この伊賀川で撮られたものが多いです。

夜の伊賀川

伊賀川周辺が夜にライトアップされる様子は圧巻の一言。川の周辺とお城が見事にライトアップされ、見事な風景を生み出してくれます。インスタ映えする写真も撮りやすいので、ぜひ撮影しておきましょう。川の水面に写る桜もぜひ撮っておきたいですね。

岡崎城公園の近くの乙川の桜

岡崎城公園の見どころとして、乙川の桜も挙げられます。堤防沿いにたくさんの桜が咲いており、とても美しい情景を創り出しています。たくさんの人が桜を愛でながら散策していますし、ピクニックを楽しむ家族連れの姿も。

城と桜のコラボ

岡崎城のすぐ目の前にもたくさんの桜が咲き誇ります。ライトアップされた桜とお城のコラボレーションは素晴らしいので、素敵な写真を撮影するチャンス。きっとインスタ映えもするでしょう。岡崎城には豊富な資料、展示物もあるため、徳川家の歴史などについても詳しく知ることができます。美しい桜を楽しめるのはもちろんですが、歴史ファンにとっても嬉しいスポットといえるでしょう。

岡崎市内のグルメを紹介

スバカマナ

岡崎市内には美味しいグルメが楽しめるお店もたくさん。岡崎公園で散策や桜の花を楽しんだあとは、岡崎市内で美味しいグルメを堪能してみましょう。

スバカマナは、濃厚で美味しいカレーが楽しめるお店です。カレーはもちろんですが、できたてのナンも逸品。リーズナブルなランチが人気なので、ぜひお昼時に足を運んでみましょう。リーズナブルな値段の割にはボリューミーですし、お腹もしっかり満たしてくれます。カレーの種類も豊富なので、お気に入りのカレーもきっと見つかるでしょう。

Address 〒444-0201 愛知県岡崎市上和田町字南天白25
Hours 11:00〜23:00
Closed なし
Tel 0564–57–1919
Web shubhakamana.jp

らーめんハウスBunBun

らーめんハウスBunBunは、しっかりと出汁が出ているラーメンで、あっさりした味わいが特徴的です。あっさりとした味わいではあるものの、たっぷりの旨味が出ていますし、満足感は高いでしょう。分厚くボリューム満点のチャーシューも嬉しいポイント。食感のよいメンマもとても美味しいです。ラーメン好きなら絶対に立ち寄っておきたいお店の一つですね。

Address 〒444–0840 愛知県岡崎市戸崎町一丁田2–4
Hours 11:30〜14:00、17:30〜21:00
Closed 火曜日
Tel 0564–54–9206
Web なし

名物カレー串揚げ

串揚げといえば大阪名物のような気がしますが、実は岡崎でも名物グルメの一つ。きょうへいの串揚げはカレーのソースをかけており、口に入れるとカレーの風味が一気に広がります。お酒のつまみにもいいですし、ガッツリ食事したいときにもおすすめしたいグルメ。まるでカツカレーを食べているような気分になります。

ボリューム満点のハンバーガー屋

一つで十分お腹を満たせるハンバーガーが名物。ほかのお店で提供しているハンバーガーとは一線を画しており、とてもボリューミーなハンバーガーになっています。しかも、これだけボリューミーにも関わらずリーズナブルな価格設定となっているのが魅力的。ジュースやポテトと合わせて頼んだとしても、お値打ちな値段です。

オシャレな雰囲気のお店ですし、カップルで訪れるにもおすすめでしょう。オシャレな店内で食べるハンバーガーはより美味しく感じられます。

Address 〒444–0076 愛知県岡崎市井田町3–23 コンテナ1階
Hours 11:00〜16:00,18:00〜23:00
Closed 火曜日
Tel 0564–25–0801
Web なし

パフェも充実

甘いものが好きな方にぜひ食べてほしい一品。イチゴを贅沢にこれでもかと使っており、見た目のインパクトも抜群です。食べる前にぜひ写真を撮っておきましょう。たくさんのイチゴが甘いクリームと混ざり、絶妙なハーモニーを生み出してくれます。イチゴだけでなく、さまざまな種類があるので選ぶ楽しさもありますね。

練乳を無料でたっぷりかけられるサービスもあるので、甘党には嬉しい限り。濃厚な甘みでお腹を満たしてくださいね。

Address 〒444–0905 愛知県岡崎市宇賀町字山ノ神37–4
Hours 10:00〜19:30
Closed 月曜日
Tel 0564–31–3295
Web なし

岡崎城へのアクセス

公共交通機関での行き方

桜のシーズンになると、周辺の道路が車やバイクで混雑しがちなので、おすすめなのは公共交通機関の利用。最寄り駅となるのは名鉄 東岡崎駅となり、駅から徒歩約15分ほどでアクセス可能です。また、愛知環状鉄道 中岡崎駅からも同じくらいの所要時間でアクセスできるでしょう。

車での行き方

車でアクセスするのなら、東名高速岡崎ICが最寄りとなります。名古屋方面に向かって国道1号線を約3キロほど走ると岡崎城が見えてきます。先述したように、桜のシーズンの休日となると周辺の道路が混雑しがちです。駐車場に停められない、という事態に陥ることも考えられるので、できるだけ公共交通機関を利用してアクセスしましょう。

Address 〒444–0502 愛知県岡崎市康生町561−1
Hours なし
Closed 施設により異なる
Tel 0564–22–2122
Web なし

まとめ

徳川家康が生まれた城でもある岡崎城は、歴史ファンにも堪らない城郭の一つ。桜が咲くシーズンなら、併せて美しい桜も楽しめるので一石二鳥でしょう。フォトジェニックなスポットもたくさんあるので、インスタ映えする写真も撮り放題です。友人や家族、恋人と夜桜見物に行くのもよいですし、一人でフラリと散策に出かけるのもおすすめ。