浜松市動物園は大小様々な動物に出会える。おすすめの動物を紹介

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

カンガルーやクマ、うさぎ、サルなど色々な動物に出会える場所だからデートスポットに最適だら~

数多くの動物たちを観察することができる浜松市動物園は、あらゆる年代の動物好きにおすすめしたいスポット。図鑑でしか見たことがない動物たちを、実際に間近で見ることができます。今回は、浜松市動物園の概要や、おすすめの動物たちについて解説します。

迫力ある動物から癒しの動物まで出会える動物園

静岡県浜松市にある浜松市動物園は、120種を超える大小さまざまな動物に出会えるスポット。中でも、ここでしか見ることができないゴールデンライオンタマリンが有名です。平日には毎日動物たちのお昼寝タイムが設けられているので、のんびりとくつろぐ動物たちの姿に癒しをもらえますよ。

また、週末にはカンガルーのエサやりや、ポニーとの写真撮影などのイベントも。平日も週末も楽しむことができる人気の動物園です。

こんな癒しの動物は見て損なし

フワフワした毛が癒し効果あり。レッサーパンダ

フワフワとした毛に癒されると、特に女性人気が高いレッサーパンダ。機嫌が良ければ、この写真のようにアッカンベーの表情を見せてくれるかもしれません。昼の時間帯は主に休憩しているレッサーパンダ。夏場は木の上でだらだらとしていることが多く、冬場の寒い時期には毛を膨らませています。どちらもとても可愛いので注目してください。

くっつくことが大好き、カピバラ

カピバラはいつもくっついているのが特徴。イチャイチャしているような姿はカップルで観察するのにぴったりです。タイミングが良ければ、子供のカピバラに出会えることも。カピバラの活動時間帯は朝と夕方なので、その頃に訪れれば泳いでいる姿を見ることができます。

毛づくろいをする光景にマネしたくなるサル

サルも人気の動物です。小さい子供サルを抱っこして移動する様子はとても愛らしく、ほっこり。どのサルがリーダーなのかを探すのもおすすめです。貫禄があって動じないサルに注目してください。サルたちが毛づくろいをするほのぼのした光景も、ときどき起こるサル同士の迫力ある喧嘩も、見応え十分。

触りたくなること間違いなしのホッキョクグマ

歩いているホッキョクグマも迫力がありますが、ホッキョクグマの立ち姿はとても大きく、とにかく大迫力です。手足が大きく鋭い爪を持っていますが、立ち上がるとプックリした肉球や、フワフワしたキレイな毛に目が行き、思わず抱きしめたくなってしまうかも。寝転がったり、体を舐めて毛づくろいする姿にも癒されます。

長い耳とピョンピョン跳ねるのが特徴のうさぎ

子供と女性にとても人気が高いうさぎたち。鼻をくんくんしながら行動する愛らしい姿に、あちこちで歓声が上がっています。ぴょんぴょん跳ねる様子や、寝ている仕草は癒し効果抜群。やわらかくてフワフワな毛はずっと触っていられる心地良さです。

可愛い鳥類も盛りだくさん

置物なのか本物なのか見抜くのが大変なフクロウ

浜松市動物園にいるフクロウは3種類。どれも可愛らしくて大きな目が特徴です。基本的にはじっとしていて動かないので、どうにかして動かそうと必死になってしまいます。瞬きするしぐさが人気で、機嫌が良いときにはウィンクするとウィンクを返してくれることも。思わず飼いたくなってしまいます。

歩くしぐさがキャラクターのようでかわいいペンギン

歩く仕草が可愛らしいペンギンたち。周りでは子供たちが歩くマネをして楽しんでいます。羽を広げるしぐさを写真におさめようと、カメラを構えている人の姿も。滑って転ぶなどコミカルな行動を見せてくれることもあるので、子供から大人まで笑いが絶えないエリアです。

おしりふりふりして歩るしぐさに胸キュン、アヒル

CMでもおなじみのアヒルも動物園の人気者。真っ白い毛と、オレンジ色の足とくちばしがトレードマークです。お尻を振りながら歩く姿は可愛らしく、ずっと見ていられる愛らしさ。また、気持ちよさそうな顔をして泳ぐ姿も楽しそうですよ。

色鮮やかな羽を広げた光景は幻想的、クジャク

羽を広げた姿が美しいクジャクですが、いつも羽を広げてくれるわけではありません。広げるのは、相手を威嚇して自分をより大きく見せようとするとき。でも、羽を閉じていても色鮮やかな色彩はわかるので大丈夫です。また、相性が良いと近くまで寄ってきてくれることも。音に敏感で怖がってしまうので、じっと待ってみてください。

なかなか見られない迫力ある大型の動物たち

肉食で獰猛なことで有名なアムールトラ

鋭い牙と爪を持った肉食動物であるアムールトラは、のんびり歩いているだけなのに獲物を狙っているような雰囲気があります。目を合わせながらこちらに近づいてくると、思わず恐怖を感じてしまうかも。足音も立てずに近づいてくる美しい身のこなしには、自然界の凄まじさを感じます。

でも、横になっていたり毛づくろいをしている姿は可愛らしく、思わず獰猛な動物だということを忘れてしまうかも。

ぬいぐみのように丸くて可愛いクマ

丸い耳と丸い顔を持ったクマは、毛がふさふさとしていて可愛らしい印象を与えます。しかし、食事をするときには鋭い牙が現れるので、その迫力に思わず驚いてしまうことも。座ったり立ち上がったりする様子はまるで人間のようなので、大型動物が苦手な方でもきっと親近感を持つでしょう。

長い首で空を見上げるキリン

浜松市動物園では、大きなサイズから一回り小さいサイズまで、複数のキリンを見ることができます。茶色い毛並みにタイル柄をしたキリンが、長い首を持ち上げて高いところにある木の葉を食べたり、お辞儀をしたりする姿はなんともいえない迫力。しっぽを使って体についた虫をピシャンと叩く様子も見られるかもしれません。

浜松市動物園へのアクセス

車でのアクセス

東京方面からは、東名高速浜松西I.C.で降りて約15分、名古屋方面からは、東名高速三ケ日I.C.で降りて約30分になります。第1から第3まで有料駐車場が用意されていて、総収容台数は560台。

住所|〒431-1209 浜松市西区舘山寺町199
営業時間|AM9:00-PM4:30
定休日|12月29日~12月31日
電話|053-487-1122
公式サイトはこちら

まとめ

浜松市動物園の魅力は、なんといっても動物の種類の多さ。なかなかここまで多くの動物に出会えることはないので、ファミリーからカップルまで、動物好きにおすすめしたいスポットです。

ショウジョウトキなどのトキ科の鳥類など、他では見られない動物もいる他、草食動物と肉食動物の違いなどを実感することができる浜松市動物園。実際に動物たちにふれながら、知識を深めてくださいね。