堺市歴史博物館人気の展示は?!魅力を解説!

公開日:2019/2/28 更新日:2019/12/11

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Sugar
出身地は大阪。得意なエリアは関西。 歴史的建築物や美術館巡りが好き。観光地に一緒に行くのは主に家族や友達。 美術館には一人で行くことが多いです。 旅行前に頭に入れておくとよりそのスポットが好きになれるような情報を発信していければと思います。
大仙公園にある博物館やし、いっぺんきてみて!

大阪府堺市にある堺市歴史博物館。市制90周年記念事業として造られ、展示されている作品には国の重要文化財に指定されているものもあります。また、体験型のシアターは一番人気です。一方で博物館の外には自然豊かな大仙公園もあり、桜の名所としても有名とのこと。このほかにもいくつもの楽しみがあると言われるエリアを訪ねてみました。

堺市歴史博物館の概要

堺市歴史博物館は市政90周年記念事業により建設されたものです。

大仙公園の片隅にある博物館

1980年の市制90周年記念事業ということで、大仙公園内の一角に建設されたのがこちらの博物館。堺市の歴史から美術・考古・民族についての資料を収集・保存・展示を行っています。

美術品が数多くありますが、観音菩薩立像や漆塗太鼓形酒筒というような国の重要文化財に指定されているという3点も含まれています。

堺市歴史博物館の見どころ

臨場感あふれる体験ができる百舌鳥古墳群シアターは大人気です。

一番人気は百舌鳥古墳群シアター

百舌鳥・古市古墳群だけでなく、仁徳天皇陵古墳に関する歴史や展示が豊富です。堺市博物館は、VR技術を用いており上空300メートルから壮大な仁徳天皇陵古墳を眺め、CGによって古墳内部の石室が再現されているという映像の体験が可能。また、百舌鳥古墳群シアターについては入場料が無料です。

堺が栄えた江戸時代の資料も豊富

堺市という街は、中世の頃から会合衆と呼ばれており、有力商人たちにより運営されて来ました。古くから、自治都市・貿易都市として栄えた町です。さらに、千利休が茶の湯を大成させたという場所でもあり、その資料も展示されています。

さらに、鉄砲伝来の時代や刃物の製造が開始され、今日も製造技術が自転車製造などに継承されているなど堺の歴史を学べます。

大きな長い鉄砲をはじめ、住吉祭りの屏風や昔のふとん太鼓と言った展示も。小学生以上の子供は古代の甲冑を着てみることも可能です。展示物には読み仮名があり、子供にも分かりやすい展示がされています。

堺市歴史博物館を出ればそこは大仙公園

大仙公園は春には桜が咲き、自然が広がる公園です。

堺のセントラルパーク大仙公園

約35ヘクタールという広大な面積のセントラルパーク。4月になると約400本のソメイヨシノやオオシマザクラが咲き誇ります。北入口の銀杏並木正面には平和党が聳えており、江戸時代にため池を改修し作られたという瓢箪型のどら池を中心に、周辺には芝生広場や児童の森が広がるのです。

ここは、休日になるとたくさんの子供たちで賑わっています。堺市博物館は、大仙公演の一角にあります。

堺の歴史と文化を伝える大仙公園日本庭園

公園内にあるのは26,000平方メートルの広さがある日本庭園や、気軽に抹茶を味わうことができる堺市茶室 伸庵という施設も。こちらは市制100周年を記念し造られたものです。堺は古くから大陸文化の上陸地のひとつということで重要な位置にあり、さらに自由都市としても栄えることに。こちらの日本庭園はこのような歴史を背景にして作庭されたものです。

庭園様式は築山林泉回遊式というもの。印月橋(いんげつきょう)と映波橋(えいはきょう)が掛かっているのは、大海に見立てたという池泉の河口の島です。桃源台(とうげんだい)は泉北丘陵を表し、桃や梅、加えて牡丹などの花を春になると楽しむことができます。また、秋の紅葉も美しいとか。

周囲には古墳群が広がり古墳巡りが楽しめる

古墳の多いエリアということもあり、古墳巡りをしてみるのもよさそうです。

世界最大の墓仁徳天皇陵古墳

古墳群の中でも一番大きいとされる仁徳天皇陵古墳は歴史博物館のすぐそばです。仁徳天皇陵は世界三大墳墓のひとつであり、このほかにクフ王のピラミッド、秦始皇陵があります。5世紀の築造とも言われる墳丘長約486メートルの日本最大の前方後円墳です。

堺市には多くの古墳があり、一日ですべて回るのは難しいです。歴史博物館のある大仙公園に隣接している最大の古墳仁徳天皇陵、比較的大きく整備されているという履中天皇陵などの古墳が点在。また、大仙公園内にも小さな古墳を見かけます。

大阪歴史博物館周辺のおすすめランチスポット

食い倒れの街大阪ということもあり、おすすめできるランチスポットが数多くあります。



古墳の世界に浸れるカフェ イロハ

仁徳天皇陵の駐車場のすぐ横にあるカフェ。人気メニューはカレーで、古墳の焼き印が押されたバーガーもあります。ソファー席に置かれているのは前方後円墳型のクッション。さらに、スタッフが着用しているのは前方後円墳Tシャツです。

イロハカフェではお土産も販売されています。店内でも食べることができる堺生プリンが一番人気です。子供に人気があるのは古墳の絵合わせゲームで、遊びながら古墳の知識を増やします。また、お土産は定番のTシャツやキーホルダーをはじめとし、ネイルシールやキャンドルといったかわいいお土産も揃っています。

Address 〒590-0802 大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2-160大仙公園
Hours 9:00〜18:00
Closed 不定休
Tel 072-245-0168
Web https://www.facebook.com/cafe.iroha?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

この辺りでは老舗のピッツェリアウイングチップ

石窯ピッツァを中心として、石窯で調理されたお料理や手作りジェラートが楽しめる同店。3軒隣にあるのは、兄弟店のジェラート屋ラ・ドルチェ・ヴィータで、デザートに本格ジェラートが食べられます。加えてこちらのジェラート職人はジェラートコンクール第3位を獲得しています。

石窯を用いて焼くという本格ピッツァ屋さんがこちら。石窯で焼いたピッツァだけでなく、パスタの味もお墨付き。食後のエスプレッソ&コーヒーも妥協しないというイタリア食堂です。

Address 〒590-0802 大阪府堺市堺区大仙中町8-2
Hours [火~金]  11:30~14:00 17:00~22:00 [土・日・祝] 11:30~22:00
Closed 月曜日
Tel 072-245-7735
Web http://wingtip.jp/

堺市歴史博物館へのアクセス

電車での行き方

JR阪和線百舌鳥駅から徒歩で6分で到着です。

Address 〒590-0802 大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁大仙公園内
Hours 9:30-17:15
Closed ・月曜日(祝日・休日の場合は開館) ・年末年始
Tel 072-245-6201
Web http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/hakubutsukan/

まとめ

1980年の市制90周年の記念事業として、大仙公演内の一角に建てられたという堺市歴史博物館。ここには、堺市の歴史はもちろんのこと、美術や考古、さらに民像に関する資料を収集し、保存、展示も行っています。施設内で特に人気があるのは百舌鳥古墳群シアターであり、臨場感あふれる体験ができる点が魅力です。

また、周辺ではさまざまなグルメを楽しむことができます。まさに食い倒れの街そのもの。本格的なメニューで迎えてくれるお店もあるので、そちらも楽しみましょう。