1日遊べる東京サマーランド。プールや遊園地で大はしゃぎしよう

トラベルパートナー: Kenji

埼玉県出身。国内では関東上信越、海外は英語圏によく訪れる。友人や家族と旅行することが多く、楽しく遊べるレジャースポットの紹介が得意。

大人も子供も大喜び間違いなしですよ

東京サマーランドに聞き馴染みのない方は、夏だけのアミューズメント施設なのでは、と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。実はこのレジャースポット、プールや遊園地のほか、ペットを連れて遊べるエリアやゴルフ練習場などもあり1年中楽しめる場所なのです。1日では遊びつくせない東京サマーランドの魅力をご紹介します。

東京サマーランドはプールを中心とした人気レジャースポット

東京都あきる野市にある東京サマーランドは、子供から大人まで幅広い年齢層から人気を集めるレジャー施設。屋外や室内のプールはもちろん、遊園地も併設しているため、1日中たっぷり遊ぶことができます。また犬と遊べる複合施設もあるので、ペット連れの方からも注目を浴びているスポットです。

屋外プール、アドベンチャーラグーンで遊ぼう

日本初のアトラクション、DEKASLA(デカスラ)

2014年にデビューしたDEKASLA(デカスラ)は、高さ24m、長さ131mの巨大コースをゴムボートで滑る日本初のアトラクション。4~6人乗りのゴムボートなので、友人グループや家族みんなで楽しむことができます。巨大なファンネルに吸い込まれる衝撃をぜひ体験してみて下さい。身長130cm以上の方のみ利用可能です。

2種類のコースを選べるウォータースライダー、タワーズロック

タワーズロックは、高さ20mからゴムボートで下る絶叫系のウォータースライダー。2種類のコースを選ぶことができるので、何度でも楽しめます。バックドロッパーは、70度の急斜面を上がったあとうしろに真っ逆さまに落ちるスリル満点のコース。コブラツイスターは、渦巻きの中を回転しながら落ちていく1人乗り専用のコースになります。

東京サマーランドの名物、アクアファン

CMにも登場していて名物な看板アトラクションの1つアクアファンは、大きな樽から1.2tもの水が一気に頭上に落下。子供たちも大興奮のアトラクションです。この他にも大きな流れるプールや温泉エリア、キッズ限定エリアといったさまざまな種類のプールがあります。

室内プール、アドベンチャードームではゆったり過ごせる

メインは波が出るコバルトビーチ

東京サマーランドの室内プールは、天候がよくない日や肌寒い季節にぴったりの施設。気温に左右されないのが大きな魅力です。アドベンチャードームの中心にあるコバルトビーチは遠浅のプールなので、子供も大人の方も一緒に楽しむことができますよ。1時間おきに発生する高さ70cmほどの波の時間が近くなると、数多くのお客さんがビーチへと集まります。

地下にある温浴プール、湯遊大洞窟

アドベンチャードームの地下には、洞窟の奥に広がる水温約40度の温浴プールが。お風呂のような作りの場所もあり、プールで遊び疲れた身体をゆっくり温めることができます。湯遊大洞窟ではスコールが降る演出をしているエリアもあるので、温泉に飽きてしまいがちな子供も楽しめます。

屋外遊園地スリルマウンテンでアトラクションに乗ろう

サマーランドで最恐のアトラクション、フリーフォール

地上40mの高さから垂直落下するフリーフォールは、スイス製の絶叫系アトラクション。垂直落下するアトラクションはタワー型のものが数多くありますが、エレベーターのような形状で少し乗りやすいタイプになっています。身長110cm以上の方のみ体感することができます。重力とスリルをぜひ味わってみてください。

東京サマーランド唯一のジェットコースター、トルネード

回転やひねりがある東京サマーランド唯一のアトラクションは、オランダ製のジェットコースター、トルネード。身長122cm以上の方であればどなたでも乗車可能です。あまり高さもないので、絶叫マシンが苦手な方にもお楽しみいただけます。

東京サマーランドの遊園地には、乗りやすくて万人受けするアトラクションが数多く存在していますよ。その他にも、観覧車やお化け屋敷などがあります。

ペット連れの方はWonderful Nature Villageへ

わんダフルネイチャーヴィレッジは、自然と癒やしをテーマに2016年4月にオープンしたエリア。ドッグランやドッグプールが併設されており、愛犬と一緒に東京サマーランドを満喫することができます。また、バーベキューやキャンプ、カヤック、カヌーなども楽しめる場所になっているため、ペットを連れていない方でも楽しめます。

東京サマーランドではゴルフもできる

緑が多いあきる野市の大自然の中で気持ちよく練習することができるため、ストレス発散にもつながります。1階、2階の屋内打席(オートティーアップ機完備)や、屋外打席、パッティンググリーンなど、広々としたスペースで行うことが可能。施設にはナイター設備も備わっているので、お仕事帰りにもおすすめですよ。

東京サマーランドのおすすめレストラン

ラーメンがおすすめの南国食堂、台ふ~ん

アドベンチャードーム1階の救護室の横にあるお店です。ラーメンやカレー、ポテトやアイスといった子供も喜ぶメニューがそろっており、家族連れにもぴったり。中でもおすすめは、お店の名前がついた台ふ~んラーメン。食べやすくて、冷えた身体をほっこり温めてくれますよ。

住所|〒197-0832 東京都あきる野市上代継600 東京サマーランド アドベンチャードーム
営業時間|AM9:00-PM18:00
定休日|不定休
電話|042-558-6511
公式サイトはこちら

人気のフードマーケット、ココロコ

南国食堂台ふ~んと同じく、アドベンチャードーム内のコバルトビーチ入り口にあるお店です。ハンバーガーや焼きそば、丼ものなど多くの種類を提供しており、広々とした店内は座席数の多さも特徴。お座敷タイプの席もあるため、小さい子供を連れた家族連れにも人気のレストランです。

住所|〒197-0832 東京都あきる野市上代継600 アドベンチャードーム内
営業時間|AM9:00-PM18:00
定休日|不定休
電話|042-558-6511
公式サイトはこちら

東京サマーランドへのアクセス

電車でのアクセス

京王線/JR八王子駅からバスで約30~35分、またはJR秋川駅からバスで約10分。東京サマーランドで降車してください。八王子駅または秋川駅発のバスは、1時間に1~2本と本数が限られているため、事前にお調べのうえご来園ください。帰りのバスも本数が多くないため、到着時に帰りのバスもチェックしておきましょう。

車でのアクセス

中央道・八王子ICからは約10kmほど、圏央道・あきる野ICからは約5kmほどで到着します。東京サマーランドには駐車場が2つあるため、混雑時でも駐車スペースは充実しています。なお第2駐車場は少し離れた距離になりますので、注意が必要。

住所|〒197-0832 東京都あきる野市上代継600
営業時間|AM10:00-PM17:00
定休日|不定休(冬季休園あり)
電話|042-558-6511
公式サイトはこちら

まとめ

プール以外にも、遊園地やゴルフ場など多彩なエンターテイメントが融合しているレジャースポット、東京サマーランド。さまざまなイベントを開催しているので、ご友人やご家族と一緒にぜひ訪れてみてくださいね。12~2月など、冬季休業期間があるため、営業日については事前にホームページでご確認ください。