小室山公園からの360度大パノラマはきっと忘れられない絶景

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

太平洋に見守られながら子供たちと思いっ切り遊ぼう

太平洋に突き出る伊豆半島は静岡県南東部の大半を占め、温暖な気候と風光明媚さから有名観光地となっています。その東にぽつんとそびえる小室山(こむろやま)は、約16000年前の火山活動で形成された、伊豆半島東部火山群の東端に位置する山。山麓から山頂にかけて公園となっており、そこには大絶景が広がっています。

小室山公園は家族で1日中楽しめる絶景スポット

小室山は標高321メートル。遮るもののない360度の大パノラマが楽しめる公園で、ツツジが満開となる4月下旬はさながら赤い絨毯を広げたような光景です。山麓から山頂までハイキングコースが整備されており、自然を感じながら登る事もできますが、絶景を楽しむのならばリフトに乗るのがおすすめ。

山頂には大型遊具やベンチに芝生広場もあり、お弁当を用意してのピクニックに最適です。

小室山山頂へはハイキングまたはリフトで行こう

小室山ハイキングコースを登って頂上へ

山麓から山頂まではハイキングコースが続いており、四季の自然を楽しみながら登る事ができます。伊豆急行川奈駅を起点にすれば約60分、中腹の小室山公園駐車場を起点にすれば約30分で頂上に到着。よく整備された歩道は歩きやすく、太平洋やゴルフコースを木々の間から眺めながらのプチ登山が楽しめます。

小室山観光リフトで景色を見ながら頂上へ

駐車場から徒歩5分弱の小室山レストハウス近くからは、小室山観光リフトで山頂へ登る事ができます。伊豆の山々と街並みを眺めながら山頂までは約5分、1人乗りのため単独でも気になりません。地面からの高さもそれほどないため安心ですが、強風時や悪天候時には運休となります。

山頂では絶景に囲まれながら子供たちと遊ぼう

子供が大興奮の恐竜広場

ここは小室山山頂にある恐竜広場、その名のとおり恐竜が迎えてくれ、子供たちの楽しい声が響きわたります。屋根付きの休憩舎やベンチが設置されているので、ここでお弁当を広げるのもいいでしょう。大型のアスレチック風遊具もあって1日中楽しむ事ができます。

大型の遊具は子供たちが時間を忘れて遊びまわる

全面芝生の大らかな広場には、アスレチックを想わせる大型遊具が2ヶ所にあります。滑り台を降りたり、登り棒を上ったり、橋を渡ったりと遊び方はさまざまでしょう。快晴の青空の下、ぜひ子供たちを連れて時間もランチも忘れるほど駆け回りたいですね。

山頂の広場は最高のロケーション

こちらはもう1ヶ所ある大型遊具。急斜面を利用したやはりアスレチック調ですが、先程の遊具とはまた違うタイプなので飽きる事はないでしょう。元気に遊ぶ子供たちの姿に目を細めながら、のびやかな芝生でゆっくりと青い海を眺めるのもいいですね。快晴ならば東に伊豆大島が望めます。

絶景を見ながら食べるお弁当は最高

思いっ切り遊べばいつしかお昼、ランチタイムです。広場には屋根の付いた休憩舎にベンチがあり、ここならば日差しを気にせずゆっくり昼食と休憩がとれる事でしょう。果てしない大空と太平洋を見ながら食べるサンドイッチやおにぎりの味はいつも以上に格別、ぜひお弁当を用意していきたいですね。

小室山にはもちろん大人が楽しめるスポットもあり

山頂からの絶景で大人も時間を忘れたい

標高321メートルの小室山山頂、その広場から眺めた絶景は実際に足を運んだ人にのみ許されたプレゼントです。時間をかけてハイキングコースで登ったならばその感動はいっそう大きく、きっと疲れを忘れるはず。ベンチで昼食をとりながら休憩をすれば、大きく気分が開放されるでしょう。

小室神社は災難から人々を守り被災地の復興を願う

1703年に発生した元禄地震により壊滅的な被害を受けた相模国小田原藩。その西方を守る神様として藩主・大久保隠岐守忠増(おおくぼおきのかみただます)が、ここに神域を整えたことが小室神社の始まりです。

祭神は災害守護神として信仰される愛宕大権現と、海難守護神として崇められる金刀比羅大神。地震に海難さらには火災や疫病から人々を守り、被災地の復興をこの山から願います。

広い小室山公園で思いっ切りスポーツを楽しもう

小室山公園テニスコートは最高の開放感

全部で18面ある小室山公園テニスコート。周囲には樹木以外の遮るものが何もないため、これ以上はない開放感の中で気分爽快にテニスが楽しめるでしょう。自然の中でプレーしたい人にはまさに絶好の場所、しかも人工芝になっているため衛生面での心配もありません。

芝生エリアの心地よい感触でスポーツを

こちらは芝生エリア。テニスコートと同じく開放的なスペースの中、サッカーや野球、ウオーキングにジョギングなどが、心地よい芝生の上で楽しめます。ここは周囲に建ち並ぶ木々が逆に効果を作り出し、人目を気にすることなく思う存分スポーツに汗を流せる事でしょう。

遊歩道は四季それぞれの花々に彩られて

公園内にはゆっくり歩ける遊歩道も整備されています。毎年4月下旬頃に満開を迎えるツツジなど、季節の花々を眺めながら散歩やジョギングをしましょう。舗装されているので安全安心、ときどき周辺のベンチで一息入れたいですね。

小室山の帰りにはオリジナルのソフトクリームを

リフト乗り場横の小室山レストハウスにあるForest Market、帰りにこちらに立ち寄っておみやげを購入しましょう。もちろんレストハウスで昼食をとるのもおすすめ。軽食をとる事もできますよ。特にここでしか食べられないつつじソフトクリームは、ぜひ味わっておきたい逸品です。

住所|〒414-0044 静岡県伊東市川奈 小室山 1428
営業時間|9:30~15:00
定休日|年中無休
電話|0557-45-1444
公式サイトはこちら

小室山公園へのアクセス

車でのアクセス

JR伊東駅や伊東市中心部から南東へ約5km・約15分の距離。国道135号線を経由し案内看板に従って途中から左へ入れば、やがて約280台可能な無料駐車場へ到着。特別イベント開催時は有料で臨時駐車場が開設されます。

電車・バスでのアクセス

JR伊東駅から伊豆東海バスの小室山リフト行きに乗車し、約25分の終点で下車しますが、本数は1日約6本と多くはありません。または伊豆急行線の川奈駅から徒歩約20分の距離、体力に自信があればここから歩いてみるのもいいでしょう。

住所|〒414-0044 静岡県伊東市川奈1260-1
営業時間|なし
定休日|年中無休
電話|0557-45-1594
公式サイトはこちら

まとめ

約1万年以上前の火山活動は伊豆半島の地形を変化させ、こちら小室山とその絶景を誕生させました。1960年代から観光開発が始まりましたが、だれもがみなこの大パノラマに心ひかれたのでしょう。

これほどの開放感ならば子供たちは好きなだけ遊びまわり、大人たちも多忙な日常をしばし忘れられるはずです。伊豆半島にぽつんとできた小室山で、気持ちよく心と体を動かしてみませんか。