しまなみ海道は有名サイクリングロード。瀬戸内海の景色を堪能

公開日:2019/3/26 更新日:2019/11/16

トラベルパートナー:トラベルパートナー: wakame
31歳1児のママ。秋田県出身。 転勤族のため全国11箇所に住んだ経験があり、特に青森県中心に書いています。東北地方の歴史・文化・民間伝承が好き。実際に住んだからこそわかる情報を盛り込んだ記事作成を心がけています。
瀬戸内の景色を見るならしまなみ海道!ぶちキレイじゃよ~

広島県の尾道市と愛媛県今治市、それに瀬戸内海へ浮かぶ島々を結んだ橋を合わせた海の道しまなみ海道。

全長約60キロの道から四季折々の瀬戸内の美しい風景が見られるほか、日本で初めて海峡を横断する事ができる自転車道としても有名なサイクリングロードをもつ道です。そんな景勝地でもありサイクリストの聖地にもなっている、しまなみ海道を紹介します。

しまなみ海道は広島と愛媛を結ぶ大橋群

瀬戸内海を横切る日本屈指の大橋群

広島県尾道ICと愛媛県の今治ICを、瀬戸内海の島を経由しながら走る全長59.4キロのしまなみ海道。正式名称は西瀬戸自動車道です。経由する6島に7つの橋が架けられています。瀬戸内海の島々を眺めながら、長い距離を走っていると橋の上だということを忘れてしまうほど。

世界でも最大級に数えられている橋も含まれる、しまなみ海道。新尾道大橋以外は、自動車のほか歩行者や自転車も通行可能な事も特徴です。これほどのスケールの大きな橋を自転車で渡れるという場所は、世界的にも珍しく国内だけでなく海外の観光客からも注目されているスポットです。

圧倒的スケールの大橋からの瀬戸内海の眺望は必見

瀬戸内海に点在する大小さまざまな島が、遠くまで連なる姿を見る事ができるしまなみ海道。時間帯によってもいろいろな表情を見せてくれますが、とくに夕日が沈む際には島影と海がコントラストを描きため息が出るほどの美しさです。自動車道でありながら、つい車を停めて見入ってしまいたくなるほどの魅力をもっています。

サイクリングの聖地とも言われるしまなみ海道

しまなみ海道はサイクリストの憧れの地

世界的にも珍しい海の上を自転車で走れるしまなみ海道は、自動車道の横に専用のレーンがあり安全性の高いサイクリングロード。そんな恵まれた環境を求めて、国内外から多数のサイクリストが訪れる事から、サイクリストの聖地とも呼ばれています。

橋以外のしまなみ海道で自転車の走行が不可とされているところがあるため、一般道と接続したルートも用意されています。

自動車道よりも長い80キロある、しまなみ海道のサイクリングロード。数日かけてサイクリングを楽しむため、テントなどで宿泊しながら進んでいく人も多いそうです。週末や休日には、大人から子供まで老若男女問わずサイクリングを楽しむ人でにぎわっている道です。

気軽に行きたいならレンタサイクルもおすすめ

地元ではない人がサイクリングを楽しむために、自転車を持ち込むのはなかなか大変な事です。そんな遠方から来る人たちのために、レンタサイクルが用意されています。

種類も豊富にそろい、電動アシスト自転車や複数でこいでいくタンデム自転車、クロスバイクにシティバイクなど初心者から上級者用まで勢ぞろい。料金もリーズナブルで気軽に利用する事ができます。

尾道港や土生港、瀬戸田町の観光案内所など、レンタサイクルターミナルは10ヶ所以上設置。借りた場所によっては乗り捨ても可能と、旅行者にとってはうれしいサービスもあります。ただし営業時間は一定ではないため、事前に利用したい場所については調べていきましょう。

体力に自信の無い方はバスの利用もおすすめ

しまなみ海道を楽しむためのポイントとして、バスを利用するという手段もあります。自転車を乗せられるバスもあり、自分で走る区間、乗る区間を調整する事も可能。乗り捨てできるレンタサイクルであれば、行きは自転車で帰りはバスという使い方もできます。

合わせて温泉を楽しみたいなら道後温泉へ

日本最古と言われる道後温泉

愛媛側のしまなみ海道から国道196号か317号を25キロメートルほどいくと、日本最古の温泉愛媛の道後温泉へ着きます。サイクリングで疲れた体を癒すには、ぴったりの場所でしょう。海沿いを走る国道196号で進めば、景色を楽しみながら向かう事ができます。



日本人だけでなく外国人でもにぎわう観光地

道後温泉の象徴は、「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルにもなったといわれる本館。歴史と風格を感じさせる、風情のある建物です。周囲は世界的にも有名な温泉地という事もあり、宿泊施設や飲食店、商店街なども充実。

にぎわいはあるものの、道端で猫がくつろいでいるなどどこかのんびりした風景が見られるのも魅力のひとつです。

Address 〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5番6号
Hours 各施設により異なる
Closed 各施設により異なる
Tel 089-921-5141
Web https://dogo.jp/

しまなみ海道へのアクセス

車でのアクセス

広島方面から向かう場合は、山陽自動車道で福山西ICまでいき、約6分国道2号線を走ったあと、西瀬戸尾道ICからがしまなみ海道です。ハーフインターが多数あるため、通り過ぎや誤進入、逆走には注意しましょう。またしまなみ海道は高速道路であるため有料です。意外に料金設定が高目なため、ETC割引や休日割引などをうまく活用しましょう。

愛媛からの場合は、いよ小松JCTから今治湯ノ浦ICで下車し、国道196号線を約20分で今治IC。ここからが瀬戸内しまなみ海道です。国道196号線から317号線を経由して今治北ICからも入る事ができます。今治ICからしまなみ海道を利用した場合は、今治北ICでは降りられないため注意しましょう。

電車・バスでのアクセス

広島方面からの場合、広島空港からJR尾道駅までは、福山リムジンバスで15分、山陽自動車道高坂BSで高速バスへ乗り換え約35分、路線バスで15分、JR白市駅から山陽本線に乗り換え約40分と二通りの行き方があります。また新宿、大阪梅田、神戸三宮、松江、広島バスセンターなど直行の高速バスが全国から出ています。

愛媛側からの場合は、松山空港から空港リムジンバスいよてつバスを利用し約20分、JR松山駅でJR予讃線に乗り換え、特急に乗り約35分で今治駅に到着。松山空港から完全予約制のいずみ観光リムジンバスに乗れば、約1時間25分で今治駅に着きます。

船・フェリーでのアクセス

大阪南港からオレンジフェリーで約8時間乗船し東予港に到着したあと、連絡バスに乗り約50分で今治です。広島港と広島呉港から松山までの観光船スーパージェットも出ています。広島港から呉港までは25分ほど、呉港から松山観光港までの乗船時間は約1時間。

車も乗船できるフェリー利用の場合は、呉から松山まで就航している乗船時間2時間のフェリーが便利でしょう。

レンタサイクルでのアクセス

しまなみ海道で利用できるレンタサイクルがあります。広島のレンタサイクルターミナルは、尾道港、尾道市民センターむかいしま、因島の土生港、生口島の瀬戸田町観光案内所と尾道市瀬戸田サンセットビーチ。

愛媛のレンタサイクルターミナルは、大三島の道の駅多田羅しまなみ公園と道の駅しまなみの駅御島、伯方島道の駅伯方SCパーク、大島は宮窪観光案内所と道の駅よしうみいきいき館、今治はサンライズ糸山、みなと交流センター、JR今治駅の臨時サイクルターミナルがあります。

Address 愛媛県今治市
Hours なし
Closed なし
Tel 0898-22-0909(今治地方観光協会)
Web https://www.hiroshima-kankou.com/feature/island/shimanami

まとめ

自動車やバイクだけでなく、観光でも自転車を利用する事ができるしまなみ海道。道や橋自体が観光地ともいえますが、瀬戸内の島々や道後温泉、映画のロケ地としても有名な尾道など見どころも豊富です。

自転車を利用すれば自由度が広がり、旅行のスケジュールを立てる楽しみも増えるアクティブに利用できる観光地だといえるでしょう。