札幌でおすすめのウナギ屋まとめ。老舗からカジュアルなお店まで

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

色々な美味しい食べ物が集まる大都市札幌。ウナギが食べたくなった時にも困らない、美味しくウナギがいただけるお店を集めました。老舗からお持ち帰りまで、ニーズに答えるお店をご紹介します。

かど屋

地下鉄すすきの駅から徒歩1分。札幌にいながら、昭和32年創業の極上国産うなぎがいただけるお店です。静岡県・鹿児島県・宮崎県から厳選した活きた国産うなぎを産地直送、お店で捌いて調理します。壁には、本日のうなぎの産地がかかっていますよ。

こちらのうなぎは、蒸してから焼く関東風の調理法で提供されます。皮はパリッと焼き上げて、身はふっくら仕上げたうなぎを堪能することができます。少し暗めの照明でシックな店内には、カウンター席とテーブル席があります。美味しい大人の時間をお過ごしください。

高級なうなぎですが、思ったよりは高くはなく、むしろリーズナブル。味は間違いなく美味しいのでオススメのお店です。
住所| 北海道札幌市中央区南4西2丁目 わたなべビル 1F
営業時間|[月~土] 11:00~15:30(L.O15:00) 16:30~24:00(L.O.23:30) [日・祝] 11:00~22:00
定休日|元旦休業
電話|011-531-1581
公式サイトはこちら

志んぼ

琴似駅から車で10分、札幌駅からなら20分ほど。予約は必須、メニューに値段が書いていないことでも有名な鰻屋さんです。値段が書いていなくても、びっくりするような値段を請求されるわけではなく、仕入れによって価格が変動するため書いていないだけなので、安心して行ってみてください。お店の人もとってもフレンドリーですよ。

メニューは4種、うな重・かば焼・白焼・新子焼がいただけます。新子焼は若鶏の半身をタレに漬け込みじっくり焼き上げた旭川名物で、予約時に頼んでおけば食べられます。備長炭で香ばしく焼き上げた絶品のうなぎは、一度食べたらまた食べたくなる美味しさです。うなぎも新子焼きも、おみやげにもできますよ。

値段が書いていないのがドキドキですが、一度行けばもう安心。優しいお店の方達ともすぐに仲良くなれましたよ。味もとても好みに合っていたので、また来ます。
住所| 北海道札幌市西区琴似一条7-3-7
営業時間|11:40~14:00 17:00~21:00
定休日|日曜・祝日の月曜
電話|011-641-6659
公式サイトはこちら

久田

地下鉄南北線すすきの駅から徒歩3分。2018年11月にオープンした、札幌では珍しい関西風のうなぎがいただけます。オーナーの久田さんは、有名なチーズ王国の経営者なので、メニューにも、カマンベールのブランデー焼きやチーズの盛り合わせなどもあります。うなぎとチーズを肴に、日本酒でいっぱいというのも素敵ですね。

オープンキッチンで、注文を受けてから捌いて焼き上げるので味わうまでは約30分ほどかかります。焼き場のそばに座れたら一連の作業も目の前で見られるので、楽しく時間も流れます。ワイングラスで提供される日本酒とチーズなどで、焼き上がりを待ちましょう。芳ばしい香りで食欲もますます湧いて来ます。

チーズのHISADAさんがうなぎを始めたと聞き、来てみました。本格的に板場を仕切っている久田会長、すごいですね。美味しいチーズとうなぎ、なかなか合いました。
住所| 北海道札幌市中央区南6条西4 プラザ6・4ビル 1F~2F
営業時間|11:00~13:30(Lo13:00) 16:30~22:30
定休日|水曜日
電話|011-552-0717
公式サイトはこちら

うな明

円山公園駅から徒歩5分。小上がりの席などもあるので、お子さん連れでも行きやすい、比較的カジュアルなうなぎ屋さんです。一人の職人さんが捌きから焼きまでを行うので、予約をして出かけた方が待ち時間も少なく美味しい時間が過ごせますよ。

丁寧な仕事が施された美味しいうなぎは、タレとうなぎの香ばしさが絶妙にマッチして、待つ甲斐のある美味しさです。江戸前うなぎのように、蒸してから焼いてあるので、身は柔らかくふっくら。ご飯にもしっかりタレが入って、誰が食べても美味しいと感じる味わいです。

うなぎ屋さんに小さい子連れでいけるので、たまに利用します。今は、私のを少し食べる程度ですが、中学生になったらきっと一人前をぺろっと食べるだろうから、ちょっと心配です。
住所| 北海道札幌市中央区北1条西27丁目3-1
営業時間|昼の部(lunch)11:30~14:30(L.O.13:30) 夜の部(dinner)17:00~20:30(L.O.19:30) ※鰻がなくなり次第終了とさせて頂きます。
定休日|基本的に火曜日
電話|0116125777
公式サイトはこちら

うなぎの和田

豊水すすきの駅から徒歩2分、札幌駅からなら車で10分ほど。タイムスリップしたような、ノスタルジックな店構えのうなぎ屋さんです。うなぎをいただくというよりは、白焼きなどと一緒に塩辛やいぶりがっこといった酒の肴を食べ、飲み、最後にうな重でしめるといったお店です。

常連さんが多いので、初めての時は少しドキドキしますが、そういう雰囲気が好きな人には、居心地も良い美味しいお店と言えるでしょう。5年ぶりとか15年前に来たなどのコメントが多いことからも、長く地元に愛され続けているお店ということがわかります。うなぎらしいうなぎの味というコメントも多かったです。一度のぞいてみては?

若い頃、先輩に連れられてここでうなぎを肴に飲みました。今度は部下を連れて、思い出話をしながら美味しいうなぎを食べて飲んでいます。こういう店は大切に、長く持ってほしいものです。
住所| 北海道札幌市中央区南七条西2
営業時間|11:30~13:00(売り切れ終了) 17:30~21:00(売り切れ終了)
定休日|月曜日
電話|011-512-8272
公式サイトはこちら

うなぎ二葉

地下鉄すすきの駅から徒歩7分。昭和23年に開店した、札幌の老舗のうなぎ屋さんです。平成17年春に新店舗に移転、九州や静岡などから直送されたうなぎを使って、新しいお店で老舗の味を守り続けています。

新しいお店は、石造りの看板や大きなのれんがお洒落な、高級感ある作りになっています。外観はクールな感じですが、店内は、石や竹、木の家具などで落ち着いた和の雰囲気に。美味しいうなぎをゆったりといただけます。肝焼きや骨の唐揚げなど、ちょっとしたおつまみも美味しそうですよ。

歴史ある老舗だが、新しい店舗になってちょっとオシャレに。うなぎの味わいは変わらず美味。骨の唐揚げなどをビールでやりながら、じっくり焼きあがるのを待つ時間も幸せを感じる。
住所| 北海道札幌市中央区南五条西7-3-2
営業時間|11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日|火曜日
電話|011-511-1410
公式サイトはこちら

宮川本廛 大丸札幌店

JR札幌駅直結、大丸札幌店8階にある、明治26年創業の「宮川本廛」の札幌店です。デパートのレストランフロアという競合店がたくさんある中でも、安定した美味しさで毎日行列もできる名店です。きも焼きやきも煮、うまきなども丁寧に作られている、老舗ならではの味わいが楽しめます。

蒲焼やうな重は、蒸してから焼き上げたふんわりした鰻で、タレはどちらかというとサラッとした辛口。うなぎそのものの美味しさが口の中に広がります。デパートの中にあるので寄りやすく、気軽に老舗の上質なうなぎがいただけます。お買い物の後、美味しくお腹を満たしましょう。

デパートの中にあっても、老舗のうなぎ屋さんなのでかなり上質なうなぎがいただけます。落ち着いた和の雰囲気で、歩き疲れたからだとお腹が、幸せに満ちました。
住所| 北海道札幌市中央区北五条西4丁目7 大丸札幌店 8F
営業時間|11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日|施設に準ずる
電話|011-828-1251
公式サイトはこちら

札幌のうなぎや

新川駅から徒歩3分、札幌駅からなら車で12分。小上がりとテーブル席、カウンター席もあるので、おひとり様利用もしやすいですよ。ミシュランの星を獲得したこともある名店ですが、格式張っていないので気軽に利用できます。

ふわふわに焼きあがったうなぎは、程良く脂がのって絶品。タレは控えめなので、うなぎ自身の味がよく感じられます。白焼きをわさび醤油でいただくのも、さっぱりとして美味しく、日本酒にも合いますよ。たまにはうなぎを肴にお酒をいただく贅沢も素敵です。

新川の駅からすぐなので、親戚の集まりの時などにも利用しやすく、味や雰囲気なども好評なお店です。
住所| 北海道札幌市北区北二十七条西16-4-10
営業時間|11:30~(LO20:30予定)
定休日|月曜日
電話|011-726-0355
公式サイトはこちら

日本料理とらや

円山公園駅から徒歩3分。自家農園の野菜など北海道の食材を中心に、春は京都の筍や、夏の鹿児島のうなぎなどと合わせて、旬の味わいを大切にした日本料理がいただけます。

7月から9月には、鹿児島などから取り寄せた最高の状態のうなぎを使った料理がいただけます。ランチには、うな丼をメインにしたお昼のうなぎコースを。ディナーでは、うなぎ以外の料理も入ったうなぎ会席がいただけます。見た目にも美しい、季節限定、日本料理屋さんならではのうなぎ料理を味わってみませんか?

上品で繊細な料理の数々がいただける、素敵なお店です。お値段は少し張りますが、落ち着いたお店で美味しく美しいお料理がいただけるので、お誘いした方々も皆満足してくださいます。
住所| 北海道札幌市中央区大通西28-4-14
営業時間|12:00~14:30(入店13:00まで) 18:00~22:00(入店20:00まで)
定休日|月曜日
電話|011-611-7688
公式サイトはこちら

鰻二葉 くにひら亭

札幌駅から車で12分、西線14条駅から徒歩10分。九州さんのうなぎを蒸してから焼く、江戸前のような味わいの美味しいうなぎがいただけます。アルコールも、ビール日本酒以外に、焼酎やサワー、ワインもあるので、うなぎが焼きあがるまで軽く飲んで待つのも良いですね。骨の唐揚げやきも焼きなど、お酒の肴もありますよ。

   

普通のうな重もありますが、一つで3回美味しくいただける、ひつまぶしも人気です。綺麗な一口サイズに切られている香ばしく焼き上げたうなぎに、ネギ・わさび・胡麻・海苔などをのせて好みの味に整えながら最後のひと口まで美味しくいただきましょう。お出汁をかけるのも忘れずに。

ひつまぶしが大好きなのですが、こちらのが一番好きです。見た目も美しいひつまぶしを、崩していくのも快感なのです。
住所| 北海道札幌市中央区南十四条西11
営業時間|11:30~14:00(L.O) 17:00~20:30(L.O) [月・火・金・土] 12:00~15:00(L.O) 16:00~20:00(L.O) [日・祝] 日曜営業
定休日|水曜日、木曜日
電話|011-531-3234
公式サイトはこちら

活鰻

新札幌駅から車で5分、札幌駅からなら車で30分。野幌森林公園にほど近い住宅街にあるお店です。住宅街に突然現れるお店の前には、ひつまむしののぼりが。ひつまぶしではなく、ひつまむしなのですね。関西で修行した大将が、ひつまむしを極めるために名古屋に移り、札幌に戻った後このお店を創業したそうです。

おひつに入ったひつまむしは、最初からご飯とうなぎを混ぜていただくのが流儀と、大将に教えていただきました。味は甘すぎない関西風で、タレはテーブルに置かれているので、足りなければ自分で加減できます。最初は混ぜたうなぎご飯をそのままで、次に薬味をかけて、最後に出汁をかけて美味しさを全て食べ尽くしましょう。

ひつまぶしとひつまむし。一文字違いでも食べ方が違うと、初めて知りました。今までは、書き間違いかなと思っていました。美味しく賢くなりました。ありがとうございます。
住所| 北海道札幌市厚別区厚別東2-4-11-27
営業時間|[Lunch] 11:30~14:00 [Dinner] 17:00~20:30
定休日|月曜・火曜
電話|011-897-5757
公式サイトはこちら

うなぎ 仲じま

中島公園駅1番出口から徒歩2分。ホテルマイステイズプレミア札幌パークの2Fにある、うなぎ料理をカジュアルに楽しめるレストランです。骨の唐揚げやう巻きはもちろん、うなぎののった茶碗蒸しやうなぎの巻き寿司など、うなぎ料理も色々いただけます。他にも新鮮なお刺身や十勝牛のサーロインステーキ、海老天重や北海道名物のザンギなまで、幅広い料理が楽しめます。

ビールや地酒の他、シャンパンやワインのラインナップがとっても豊富。うなぎを食べるだけでなく、色々と美味しく楽しめるお店です。もちろんうなぎはこだわりのうなぎ。目利きの川魚職人が厳選したものを、一番美味しい状態で料理します。色々気軽に食べられるこちらで、美味しいひと時を過ごしましょう。

ホテル泊の同窓会で利用しました。個室もあって、料理の種類が豊富。あと、ワインなどもとても豊富なので、普通のうなぎ屋さんのような感じでなく使いやすかったです。うなぎのタレをかけたアイスクリームにはびっくり!みたらし団子のような感じでとても美味しかったですよ。
住所| 北海道札幌市中央区南9条西2丁目2-10 ホテルマイステイズプレミア札幌パーク 2F
営業時間|11:30~15:00(LO14:00) 17:00~22:00(LO21:30)
定休日|無休
電話|050-5595-5958
公式サイトはこちら

うな亭わがつ

円山公園駅から徒歩5分ほど。昔ススキノにあったうなぎ屋さんのタレを引き継いで、2014年にオープンしました。席数は18席と多くはありませんが、小さな和室もあるので、落ち着いた食事ができます。明るくすっきりとした店内は、女性の一人利用もしやすい感じで、色々な場面で使えそうなお店です。

うな重とうな丼のほか、うなぎの一品料理も色々あります。中でも、うなぎとネギを交互に串に刺して焼き鳥のように焼き上げたうな串は、うなぎが焼きあがるまでの間にいただくのに、ちょうど良い一品です。お酒の肴にもぴったりですよ。

うなぎ屋さんやお寿司屋さんは一人では入りにくいものですが、こちらのお店はとても入りやすいので、たまに利用します。美味しくて落ち着ける良いお店です。
住所| 北海道札幌市中央区北一条西22-1-14 ライラック表参道 1F
営業時間|11:30~13:00 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日|月曜日(冬季間第3週は月曜と火曜連休になります)
電話|011-644-1030
公式サイトはこちら

うなぎ加茂川

西8丁目駅から徒歩3分、札幌駅からなら徒歩15分。真っ白なのれんが目印の、こじんまりとしたアットホームなお店です。カウンター席や小上がりの席もあるので、場面に応じて使い分けられます。

うな重・うな丼・ひつまぶしのほか、酒盗やもずく酢、鯨ベーコンなどの一品料理があります。関東のうなぎは蒸してから焼くことが多いのですが、こちらのうなぎは地焼きと言って、蒸さずに焼き上げる関西風のうなぎがいただけるようです。札幌では地焼きのうなぎを出すお店は少ないようで、貴重な味が楽しめるでしょう。

前に、地焼きのうなぎが食べられると聞いていたのですが、やっと来られました。これは美味しい!もっと早く来るべきでした。来られてよかった。
住所| 北海道札幌市中央区大通西6-5-4 58山京ビル 1F
営業時間|昼11:30~14:30(LO.14:00) 夜17:00~20:30(LO.20:00)
定休日|日曜日、祝祭日
電話|011-219-7001
公式サイトはこちら

北海道でも、乳製品や海産物だけじゃなくウナギも美味しいお店がたくさんありましたね。時にはちょっとリッチに、ウナギを食べて見ませんか?美味しく元気に、お肌もツヤツヤになれるかもしれませんよ。