団体にピッタリやまぼうしオートキャンプ場。竈料理にチャレンジしてみよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

広大な芝生でみんなでキャンプすれば盛り上がること間違いなしだら~

静岡県にある やまぼうしオートキャンプ場は、全面芝生の上に広大な敷地のキャンプ場です。1年中キャンプを楽しむことができ、テントを張る場所も自由。施設も衛生面に配慮されている上に、充実していることから、楽しいキャンプの思い出が作れることでしょう。その中でも見逃せないのが竈、薪を使ってピザやパンを焼いてみるのも良さそうです。普段ではできない経験ができるキャンプ場をご紹介します。

天然の芝生が広がる広大な敷地

自然いっぱいの広大な敷地の中で好きな場所にテントを張ることができる。そんなキャンプ場があります。それが、静岡県御殿場市にある やまぼうしオートキャンプ場。広大な芝生のキャンプ場は、20,000平方メートルあり、収容人数は約250人。テントは50張することができます。

周囲は木々が多いので自然を体感でき、天気のいい日には富士山の絶景を楽しめます。電源サイトがあることから1年中キャンプを楽しむことができ、夏場に限ってシャワーが無料で使えることは嬉しい限りです。

好きな場所を選ぶことができる

テントは広大な芝生の中から好きな場所を選んで利用することができますが、一部電源サイトとなるため有料です。暑さ対策のために、木の下で木陰を作ってもいいですし、トイレ近くを選ぶと移動時間が掛からないというメリットも。芝生が生えている場所にテントを張ると、テントの下がフカフカに。気持ちがいいので、選ぶなら芝生のある場所がよさそうですね。

キャンプ場内で利用できる施設

食材や皿を洗える炊事棟

キャンプ場内で利用できる施設は炊事棟や屋根付き休憩所、焼き場などがあります。どの施設も衛生面に配慮してありますし、広く場所を取っているのがポイントです。

エリア内に2ヵ所ある炊事棟はすべて屋根が付いています。水道の蛇口数は20本あり、団体の人も利用しやすいでしょう。蛇口をひねると出て来るのはミネラル豊富な自然水です。とても美味しい水なのでお酒を飲むときや、ご飯を炊く際に利用しましょう。

予約なしで利用することができる屋根付き休憩所

サイト横にあるのは、屋根付きのベンチとテーブル。横には焼き場もあるので、天候に左右されることなく、バーベキューを楽しむことが可能です。テーブルもベンチも長いので、どちらかと言えば団体向けという印象です。大自然を眺めながら食事をすることはこの上ない贅沢でしょう。

どんな料理にも対応した焼き場

屋根付きの休憩所にあるのは焼き場。こちらを利用することもできます。広く作られているので、団体の人でも同時調理が可能です。網は用意されていないので、持参するようにしましょう。鉄板については、衛生的に心配という人は持参することをおすすめします。

ピザやパンを焼くことが出来る竈

受付横にある屋根付きの休憩所にあるのは竈(かまど)。こちらは無料で使うことができます。テーブルや椅子が設置されていることから、焼ける間は側で待機することもできるんです。薪をたくさん使うことから、個人で利用するよりも団体で利用することが多いとか。

なかなか体験できることではないので、竈でアツアツのピザやパンを焼いて欲しいです。自宅ではできない料理だからこそ、キャンプ場で楽しみたいですね。もちろんみんなで協力しあいながらつくりましょう。

24時間無料で使う事ができる温水シャワー

受付棟から徒歩1分の場所に無料で使うことができる温水シャワーが2つ備え付けられています。24時間使うことができることから、自分の好きなタイミングで利用できる点がありがたいです。しかし、冬場は凍結などの問題があり利用することはできません。一度電話で確認しましょう。

汚れた衣類などすぐに洗える洗濯機

受付前にある炊事棟に無料で使うことができる洗濯機があります。もちろん洗剤や柔軟剤は置いていません。各自持参するようにしましょう。キャンプにありがちな、雨の日に泥ハネした服や、夏場の汗がしみ込んだ服をその場で洗えるのはとても助かりますね。また、帰宅後の手間が省けるのでありがたいです。

衛生的で安心して利用できるトイレ

トイレは水洗式で男女別々のタイプが完備されています。男性用は大3つ、小4つです。一方女性用は4つあり数多く用意されています。1年中キレイに清掃されているので、女性でも安心して利用することができるでしょう。

出たゴミはその場に捨てることができるゴミ捨て場

受付棟横にあるゴミ捨て場は、瓶や缶、生ごみなどをその場で捨てることができます。自宅に持って帰らなくてよい点はありがたいです。もちろん分別する必要があり、各自分けてから捨てるようにしなければなりません。ゴミ袋については、指定されたものがあるので、その袋に入れましょう。自然の中でのキャンプですから、決められたルールはしっかり守って気持ちよく利用しましょう。

火の付いた炭も簡単に処理炭捨て場

キャンプでは炭のゴミが出ることが多いですが、その点も心配することはありません。ゴミ捨て場の目の前にあるのは、炭を捨てる場所。火のついた炭を消して生ごみと一緒に捨てるという工程がないため、捨てるのが楽です。灰なども一緒に捨てていいので、ゴミの始末が楽にできます。

竈や焚火にピッタリな薪が購入できる売店

こちらの薪はとても大きいので、竈に使うこともできますし、焚火に利用すると長持ちするほどの大きさです。さまざまな形をした薪が準備されていることから、使用用途に応じた薪を選ぶ必要があります。薪以外に取り扱っている商品は、キャンプ用品、アイスクリーム、氷、燃料(薪、ホワイトガソリン、ガスカートリッジ)です。

無料で利用できる駐車場

キャンプエリアから数分の場所にあるのは、50台を完備した無料駐車場。下は砂利なので、徐行運転をしましょう。団体で利用する際には、各自車で来ても十分利用することができる点は助かります。

やまぼうしオートキャンプ場へのアクセス

車での行き方

御殿場ICからR155に乗り約20分で到着。無料の駐車場は50台完備されています。

住所|〒412-0048 静岡県御殿場市板妻630
営業時間|なし
定休日|毎週火曜日、水曜日
電話|090-3588-2923
公式サイトはこちら

まとめ

ソロキャンプの人から団体の人まで対応できるという全面芝生のキャンプ場はテントを張ってもフカフカして気持ちよく過ごせます。周辺には自然がいっぱいということで、灯りはありません。しかし、夜には満天の星空を観測することもできますし、都会ではあまり見ることができない星空を楽しむようにしましょう。