だるま山高原キャンプ場はハイヤーやツーリングする人におすすめ

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

達磨山や金冠山のハイキングや西伊豆スカイラインのドライブの基地として使用できるキャンプ場だら~

ハイキングで有名な達磨山や金冠山が近くにあり、キャンプ場の目の前には西伊豆スカイラインが走るため、ハイヤーやバイカーに人気のあるキャンプ場。設備は充実しているため、テント泊を思いっきり楽しむことができます。そんな、だるま山高原キャンプ場をご紹介させていただきます。

ハイキングやツーリングの基地に適したキャンプ場

だるま山高原キャンプ場は、達磨山や金冠山をハイキングする際に拠点として利用するにはピッタリのキャンプ場です。目の前には西伊豆スカイラインが走っておりバイカーを楽しませています。

公営のキャンプ場のため、場内はとてもキレイに整備されており女性でも安心して利用することができそうでした。

オートサイト12区画、フリーサイト8区画あり、毛布やカセットガスボンベ、薪など販売しています。温水シャワーやコインランドリーの設備もあり、アウトドアを楽しむには最適な場所となっています。

この看板が目印

だるま山高原キャンプ場の目の前には、西伊豆スカイラインが走っています。さらに入口はカーブに差し掛かった場所となります。そのため、行きすぎてしまい往復する方も少なくなりません。そうならないためにも、この看板を目印にしてください。

西伊豆スカイラインを登って来た方から見ると左手、下ってきた方から見ると右手にあります。

各テントサイトをご紹介

炊事場やトイレが近いフリーキャンプサイト

管理棟で受付を済ませ奥へ進むと右手にあるフリーキャンプサイト。全8区画あり自由に利用することができます。

フリーキャンプサイトの特徴は、炊事場やトイレが近く利便性が高いことです。ハイキングする人が多く利用するエリアです。

下は全面芝生のため、テント内にもそのフカフカが伝わり寝心地はとても良いです。まるで芝生の上で寝転がっている気持ちになります。

絶景とともにキャンプが楽しめるオートキャンプサイト

施設内の奥がオートキャンプサイトになります。周囲の木々はきれいに整備されておりそこから絶景を楽しむことができます。エリアに車を乗り入れることができるので、荷物の出し入れも快適にすることができますよ。

基本的には芝生エリアになりますが、ところどころ芝生がなく、土が出ている場所もあります。区画に空きがあれば他の区画に変更してくれる場合がありますので、抵抗がある方は管理棟へ申し出ることをオススメします。

利用できる設備紹介

各エリアにはAC電源付き

各エリアにはAC電源が付いており、夏場には扇風機、冬場にはストーブなど利用することができます。スマートフォンや携帯電話の充電も充電器を持参することで充電することができて、とても便利です。

AC電源のその他の利用方法としては、イルミネーションで使用、スマホバッテリー充電、コンパクトであれば冷蔵庫などに利用することができます。

キレイに清掃されたトイレ

施設内には1ヵ所トイレが完備されております。男女分かれており清掃も行き届いているため安心して利用することができます。電灯もついているため夜の利用も可能です。

場所は、フリーキャンプサイトの管理棟側になります。どのエリアからでも管理棟に向かう左手にあるので気付きやすいです。足元はきれいに舗装されているので暗い夜でも歩きやすくなっています。

フリーキャンプサイト側にある炊事場

フリーキャンプサイトの中央に位置する炊事場。複数の水道を完備しており焼き場も自由に利用することができます。スポンジや洗剤、タワシが完備されているため使い終わった食器など洗うことができますよ。

焼き場も複数完備しており、それぞれコンパクト設計です。そのため、最小限の炭や薪で料理をすることができます。

屋根が付いているため、雨天に左右されず利用することができます。電気も付いているため遅い時間でも利用できますよ。

オートキャンプサイト側にある水汲み場

管理棟からオートキャンプサイトエリアに入った左側には水汲み場があります。水道は4つ完備しており、複数人で利用することが可能です。洗剤やスポンジ、タワシが完備されています。

近くには燃えるゴミ、生ゴミ収集場があるため、出たゴミはすぐ捨てることができて便利です。オートキャンプサイトの中央付近にあるため、どの区画からも利用しやすいです。

出たゴミは決められたゴミ箱へ

管理棟の横には資源ゴミ収集場があり、燃えるゴミや残飯、空き缶、空き瓶、ペットボトルを捨てることができます。ルールがあり空き缶や空き瓶、ペットボトルについてはしっかい洗って捨てるように心がけてください。

フリーキャンプサイトから近いゴミ捨て場ですが、オートキャンプサイトにも燃えるゴミや生ゴミ収集場が設置されております。場所は水汲み場の近くで直ぐ目につくため、オートキャンプの方はそちらに捨てると便利です。

受付や売店を兼ねた管理棟

施設内に入った右手にある管理棟。目の前には駐車場がありそこにバイクや車を停めることができます。管理棟は受付と売店を兼ねております。そのため、必要なものがあれば、売店で購入することができます。

毛布やカセットコンロなどレンタル品も充実しているため、使用する際には管理棟に申し出ると貸してくれます。

ホッと一息つける休憩スポット

施設内に入って右手には絶景を見ながら休憩をとることができるベンチと椅子が完備されています。足元は芝生のためフカフカで、緑のいい匂いがします。管理棟の横にあるため、受付を済ませたら、ホッと一息ついてキャンプエリアに向かうこともできますよ。

周辺立ち寄りスポットのご紹介

キャンプ場から300m だるま山高原レストハウス

キャンプ場から西伊豆スカイラインを約300m登ると右手にあるレストラン。おみやげ、食事、喫茶店を完備しており富士山を背景に絶景が楽しめるスポットとなります。ドライブの休憩にも最適で、トイレ休憩などでも利用しやすい場所です。

この施設の面白いところは、なんとロッジが完備されているところです。実はキャンプ場と系列が同じでこちらはロッジに宿泊することができるのです。丸太づくりのロッジでBBQや宿泊、日帰り利用も可能です。テント泊に抵抗がある方はこちらのロッジを使用するといいですよ。

レストランには大きな窓があり、そこからの見晴しは最高です。ぜひ、絶景を見ながら食事を楽しんでください。

ログハウス調のおしゃれロッジ

定員5名ロッジが5棟、定員4名ロッジが1棟あり、日帰りや宿泊で利用することができます。男女別々のシャワー棟も完備されているため、宿泊者でも利用しやすいですね。

棟内は、キッチン、ベランダ、テーブルや椅子、8畳のリビング、ベッドルーム、トイレ、二段ベッドと設備は充実しております。そのため団体でも利用しやすいです。

テラスではBBQができるため、友達や家族でもアウトドアを楽しむことができますね。料理はしなくても近くにはレストランもあるため食事の心配もいりません。

施設内から見る最高の絶景

レストハウスの横から行ける展望デッキからの絶景です。海と山が見え天気が良い日には富士山を眺めることができます。レストランからもこの絶景を楽しむことができますよ。

展望デッキには、テーブルと椅子が完備されており、どなたでも利用することができます。ドライブの休憩に利用してもOKです。椅子に座って絶景を堪能してください。

住所|〒410-2417 静岡県伊豆市大沢1018-1
営業時間|PM2:00-PM5:00
定休日|11月-2月までの4か月間
電話|0558-72-0595
公式サイトはこちら

だるま山高原キャンプ場へのアクセス

車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道を通行し、R136に乗ります。修善寺ICで降りR18に乗って左手に現地となります。無料駐車場もあります。

住所|〒410-2417 静岡県伊豆市大沢1018-1
営業時間|PM2:00-PM5:00
定休日|12月1日~3月19日まで
電話|0558-72-0595
公式サイトはこちら

まとめ

木々に囲まれ全面芝生のキャンプ場のため、夏場には虫が発生します。そのため虫対策が必要となります。虫よけスプレーやムヒなど持参するといいですよ。

カード決済はすることができません。そのため現金でのお支払いとなります。近くにはコンビニや銀行などないため事前に準備する必要があります。

テントでの宿泊が苦手な方は、キャンプ場と同じ系列のロッジが近くにあります。そちらをご利用することをオススメします。ただし、ご利用人数は4名様からとなるので十分注意してください。