玉川野毛町公園の古墳は日本最大級。野球場もある広い公園で遊ぼう

公開日:2019/3/27 更新日:2019/9/20

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Kei
東京都出身。おもに東京から気軽に行ける場所を紹介。また、海が好きで、一年に一度は海のある場所へ旅行する。日本中の水族館に行くのが夢。美術館や博物館には一人で行きたいが、旅行は家族や友達と一緒に楽しみたい。
身体を動かせる施設が充実。ふらっと来てももちろん楽しめるよ~

日本最大級の前方後円墳がある玉川野毛町公園は世田谷区にある公園です。野球場やテニスコートをはじめ、子供たちの野外活動の練習ができるデイキャンプコーナーなど、公園内施設が充実しています。夏には屋外プールで泳ぐ事もでき、子供向け遊具もある事から家族連れに人気。

周辺のおすすめ公園とあわせて玉川野毛町公園の魅力をお伝えします。

玉川野毛町公園は古墳と充実した施設がある広い公園

玉川野毛町公園は、東京都の世田谷区野毛にある公園です。もともとはゴルフコースがあった場所に公園が開設されました。東京都指定文化財の野毛大塚古墳がある事でも知られています。

玉川野毛町公園内には、屋外プール・野球場・テニスコート・デイキャンプコーナーなど、さまざまな施設がそろっています。夏にはプールも開放されるなど、子供たちが遊ぶ遊具も充実しているので、家族連れにも人気。

野毛大塚古墳とは

日本最大級の帆立貝式古墳

玉川野毛町公園にある野毛大塚古墳は、全国でも最大級の大きさを誇る帆立貝式の前方後円墳です。古墳は全長82メートル・高さ約11メートルからなり、5世紀前半に築造されたものだといいます。

玉川野毛町公園では築造当時の姿に復元し、1993年より一般公開を開始。古墳の中からは多量の武器や武具類・石製模造品が出土しました。南武蔵の有力な首長墓だとされていて、出土品は国の重要文化財に指定されています。

野毛大塚古墳に登ってみよう

野毛大塚古墳は北側と南側の両方の道から、古墳の頂上まで登る事ができます。頂上までは階段が整備されており、古墳目当てに公園へやってくる人も多くいます。

古墳自体にはあまり興味がないという人も、古墳の上からの景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。実際に上まで登ってみると、その大きさを体感する事ができるのでおすすめです。

野毛大塚古墳の頂上へ

野毛大塚古墳の頂上を目指して階段を登っていくと、そこにはちょっとした空間が広がっています。古墳についての案内や立体模型のついた説明書きなどは、古墳の西側に設置されています。頂上には埋蔵物についての説明が少しあるだけなので、階段を登る前に説明を読んでおくと良いでしょう。

玉川野毛町公園の施設いろいろ

熱戦が繰り広げられる野球場

玉川野毛町公園には野球場があり、軟式野球やソフトボールを楽しむ事ができます。事前に団体登録を済ませておけば、利用予約が可能。ナイター設備などはなく、利用時間は季節によって変動します。けやきネット(世田谷区公共施設利用案内システム)を通して予約ができます。

テニスコートでさわやかにプレー

玉川野毛町公園内には、全天候型のテニスコートが2面あります。野球場同様ナイター設備はなく、利用時間は季節ごとに異なるため要注意。原則的には世田谷区在住の人を代表においた団体登録が必要で、けやきネット(世田谷区公共施設利用案内システム)を通して利用申し込みを行います。

夏は屋外プールで遊ぼう

玉川野毛町公園は夏になると、屋外プールの利用ができる事でも人気です。プールは水深0.8メートルから1.2メートルの一般用プールと、幼児用の2種類があります。2時間ごとの入れ替え制となっており、夏休み期間でもそれほど混雑する事のない穴場スポット。幼児が入場する際は、必ず付き添いが必要となります。



野外活動のためのデイキャンプコーナー

公園内には子供たちが野外活動の練習をする、デイキャンプコーナーもあります。午前10時から午後4時まで無料で利用できる施設で、最大利用人数は50名です。大人だけで利用する事はできず、もちろん飲酒も禁止。平日の午前9時から午後5時までの間に、現地の窓口にて受付をします。

気軽に楽しめる場所も

遊具が楽しいこども広場

写真にあるブランコをはじめ、子供向けの遊具がいくつかあるこども広場。広々とした敷地内でのびのびと遊ぶ事ができます。日陰になる場所が少ないので、熱中症に気を付けながらこまめに水分を摂るように気をつけましょう。

健康遊具に大人も挑戦

公園内には子供向けの遊具のほかに、大人向けの健康遊具もいくつか設置されています。説明書きを読んで、正しい方法でチャレンジすれば良い運動にもなります。平均台には手すりもついていますが、手すりに頼らずバランス良く歩く事ができるか、ぜひ挑戦してみてください。

多目的広場で体を動かそう

人工芝が敷かれている多目的広場は、フットサルコート1面分ほどのスペースがあります。多目的広場のすぐそばには、バスケットゴールもあり自由に遊ぶ事ができます。ボール遊びや持参した遊具を使って、楽しく過ごす事のできる場所。

玉川野毛町公園周辺のおすすめスポット

多摩川沿いにある二子玉川公園

多摩川沿いにある二子玉川公園は、帰真園という日本庭園がある自然豊かな公園です。住民参加型の公園としてオープンし、子供向けの遊具やボール遊びのできる広場があります。

多摩川や富士山などが見える景色の良い公園で、玉川野毛町公園からは1.2キロメートルほどの距離にあるため、徒歩でも行く事が可能。東急バスを利用すれば、公園のはしごも楽々です。

Address 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-16-1
Hours 施設により異なる
Closed 施設により異なる
Tel 03-3700-2735 (二子玉川公園ビジターセンター)
Web http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00124898.html

東京都唯一の渓谷・等々力渓谷公園

東京23区内で唯一の渓谷がある等々力渓谷公園。都会の中にある事を忘れてしまうほどの、緑豊かな自然いっぱいのスポットです。日本庭園や横穴古墳、等々力不動尊など見どころがたくさんある公園で、デートスポットにもおすすめ。玉川野毛町公園から等々力渓谷公園までは約1キロメートルの距離になります。

Address 〒158-0082 東京都世田谷区等々力1-22、2-37~38番外
Hours 常時開園 ※営業時間は各施設により異なる
Closed なし ※施設によっては休みあり
Tel 03-3704-4972
Web http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004247.html

玉川野毛町公園へのアクセス



電車でのアクセス

玉川野毛町公園までは、東急東横線を利用します。等々力駅を下車したら、徒歩約10分で到着です。

車でのアクセス

玉川野毛町公園に車で行く場合は、有料駐車場が利用できます。19台あるうちの1台は車いす専用で、障害のある方は無料で利用可能です。

Address 〒158-0092 東京都世田谷区野毛1-25-1
Hours 常時開園 ※営業時間は各施設により異なる
Closed なし ※施設によっては休みあり
Tel 03-3704-4928
Web http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004241.html

まとめ

玉川野毛町公園は、東京都指定史跡・野毛大塚古墳がある事でも知られる公園です。スポーツ施設や屋外プール、子供向けの遊具などもあり、世田谷区民に親しまれてきました。歴史を感じながら、のんびりと家族で過ごせるおすすめの公園です。