西脇公園は桜の名所。池と植物に囲まれてエネルギーチャージを

公開日:2019/3/27 更新日:2019/8/17

トラベルパートナー:トラベルパートナー: ASAHI
兵庫県出身。 関西を中心に、たまーにアジアの情報を発信します。 気ままな日帰り一人旅とノリノリ親子旅がお気に入り。 悠久の歴史と自然まとえるスポット探して日々さすらっております。 親子で遊べる場所もご紹介~
鹿のウンチには気を付けなあかんで~

兵庫県西脇市にある西脇公園は、家族で楽しめるスポット。お花見スポットとしても有名で、桜の開花時期には多くの人が訪れます。遊具やスポーツ施設も設置され、自然の魅力あふれる西脇公園のおすすめポイントを紹介します。

西脇公園は池を望める桜の名所

兵庫県西脇市坂本にある西脇公園は、桜の名所として有名な公園です。春になると公園内の桜や林道沿いに咲く山桜が美しく、幻想的な光景となるためお花見スポットとして人気。

公園内にある3つの池はそれぞれ表情が異なり、たくさんの自然に囲まれてゆったりと過ごす事ができます。テニスコートや野球場といったスポーツ施設をはじめ子供が遊べる遊具などもあり、体を動かすには最適な場所です。

西脇公園のスポーツ施設で体を動かそう

西脇公園には遊具や砂場があるちびっこ広場があり、子供と一緒に遊びに行くには最適のスポットです。また、スポーツ施設が充実しているので運動も楽しめます。スポーツ施設は屋内のものもあり、1年を通して運動を楽しむ事ができるのもうれしいところ。

ちびっこ広場で子供とはしゃごう

西脇公園の駐車場横にはちびっこ広場があり、ジャングルジムや滑り台といった昔ながらの遊具で遊ぶ事ができます。ちびっこ広場の中心は開放的な芝生エリアになっているので、ボール遊びやバトミントンを楽しむ家族の姿がよく見られます。砂場もあるので、小さな子供を連れていく場合は砂場道具を用意していくと良いでしょう。

本格的な野球場でスポーツ観戦

西脇公園にはいくつかのスポーツ施設がありますが、野球場は天然芝が敷かれた本格仕様。放送設備やスコアボードも完備され、少年野球や草野球の試合を見る事ができます。ついつい写真を撮りたくなる野球ボールの植栽は、グラウンドの斜面にあります。

テニスコートで汗を流そう

夜間照明があるため午後9時まで利用できるテニスコートは、1時間単位で予約が可能。5面あるテニスコートはクレイ舗装で、屋根付きの観覧席もあります。周辺が自然に囲まれた場所なので、気持ち良くプレーができると評判です。

ぜいたくなゲートボール施設

西脇公園の野球場の上にはゲートボール場があります。ゲートボールコートは屋内と屋外に用意されていて、それぞれ利用申込みを受けていています。天候に関わらず楽しめる屋内コートは、有料で1時間単位の利用が可能。また、屋外コートは無料で申込みできます。

西脇公園で花見を楽しもう

日本のへそとしても知られる西脇市。西脇公園内では北緯35度線上で桜を楽しむ事ができます。季節の植物を観察しながら、のんびり散策するのもおすすめです。

北緯35度線上でお花見

西脇公園のある西脇市は東経135度・北緯35度の交差点がある事から、日本のへその町としても知られています。西脇公園内にある北緯35度線の標識周辺はたくさんの桜が植栽されているため、北緯35度線上でお花見を楽しむ事ができます。また、公園内にはお手洗いが3ヶ所あるので、長時間の滞在でも安心。

たくさんの木々や花々鑑賞

桜の名所として有名な西脇公園ですが、公園内には桜のほかにもたくさんの植物が植えられています。四季折々の自然の表情を楽しみながら、気持ち良く散策することができますよ。掃除や手入れが行き届いたきれいな公園です、鹿のフンが落ちていることもあるので、足元には要注意。

西脇公園ではゆったりのんびり自然に身をゆだねよう

皿池の周辺には、手入れの行き届いたあずま屋やベンチがあります。池を眺めながら休憩したあとは、周辺散策で新たな発見を楽しむのもいいでしょう。



水辺にはあずま屋

遊び疲れたら池の周辺でひと休み。公園内で一番大きな皿池の周辺には、休憩やランチにぴったりのあずま屋やベンチがあります。手入れがきちんとされたあずま屋から、のんびり池を眺めるなど自然の景色を堪能する事ができます。

不思議な獣道を発見

山の麓にある池の周辺を散策していると、山との境目に小さな通り道をいくつか見つける事ができます。ジブリ映画トトロでメイちゃんが入ってしまったような不思議な通り道を発見して、わくわくしてしまうかもしれません。

公園内には桜の木とくっついてしまった標識などもあり、小さな発見を楽しみながら散策するのも楽しい公園です。

西脇公園の醍醐味は池周辺の散策

西脇公園内にある3つの池は、それぞれ表情の異なる魅力的な池です。釣りを楽しむこともでき、池を眺めたり周辺を散策したりと過ごし方は自由です。

おまさ池は公園の高台に

西脇公園には皿池・おまさ池・あたご池という3つの池があります。写真にあるおまさ池は公園内で最も高い場所にあり、勾配のある道をのぼって行くとあります。

きれいに舗装された散策路が池周辺を囲んでおり、あずま屋からはパステルカラーの不思議な色の池を眺める事が可能。ダムのような作りの池で、おまさ池の水が公園西側にある皿池まで流れ込んでいます。

皿池で瞑想するもよし散歩するもよし

あたご池と皿池は公園の平地にあります。平日でもたくさん人が訪れる散策スポットでもあり、皿池では釣りを楽しむ人の姿も見られます。蓮のような水草がたくさん浮かんでいるあたご池では、水草の隙間からカメがひょっこり顔を覗かせているかも。

西脇公園周辺のお寺巡りで自然をさらに満喫

西脇公園の周辺には西林寺と長明寺があります。西林寺ではたくさんのあじさいを楽しむ事ができます。源頼政ゆかりの寺として知られる長明寺では、歴史にふれるひと時を過ごすのも良いでしょう。

西林寺であじさい鑑賞

西脇公園の横にはあじさい寺とも呼ばれる西林寺があり、あじさいの開花シーズンになるとたくさんの参拝客が訪れます。西林寺に隣接する都麻乃郷あじさい園でも、約100種類・数万本のあじさいを鑑賞する事が可能。

西林寺は播磨西国三十三箇所の第20番目の霊場で、651年にインドの仙人・法道によって開創されたといわれています。

Address 〒677-0026 兵庫県西脇市坂本455
Hours なし
Closed なし
Tel 0795-22-2387
Web http://www.city.nishiwaki.lg.jp/kankotokusan/rekishishisekimeisyowomeguru/tera/1358767203416.html

長明寺でお遍路さん

西脇公園から車で約10分ほど行ったところに、長明寺という源頼政ゆかりのお寺があります。長明寺境内には源頼政の絵馬をはじめ墓石や歌碑などが点在しているので歴史好きは必見。裏山には江戸時代に造成された四国八十八箇所を模した巡所があり、ハイキングがてら2時間程でお遍路さんができます。

Address 〒667-0055 兵庫県西脇市高松町
Hours なし
Closed なし
Tel 0795-22-3111(西脇市観光協会)
Web http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/sightseeing/chomeiji.html

西脇公園へのアクセス



電車でのアクセス

西脇公園へ電車で行く場合は、JR日本へそ公園駅から徒歩約25分で到着します。

車でのアクセス

車で行く場合は、中国自動車道・滝野社インターチェンジから車で約20分で到着します。敷地内にある無料駐車場を利用することが可能です。

Address 〒677-0026 兵庫県西脇市坂本
Hours AM8:30-PM5:15(管理事務所業務時間)
Closed なし
Tel 0795-22-6017(西脇公園管理事務所)
Web http://www.city.nishiwaki.lg.jp/shisetsuannai/kouencamp/1359288982881.html

まとめ

西脇公園は子供向けの遊具やスポーツ施設が充実した、自然いっぱいのひろびろとした公園。家族連れをはじめ幅広い年齢の人が利用できる西脇市民の憩いの場ともなっています。3種類ある池を眺めたり、公園内の植物を観察したり楽しみ方もいろいろ。桜の名所として有名なため、お花見シーズンにはぜひ訪れたいスポットです。