六甲山フィールド・アスレチックで全長1キロの本格的なアスレチック体験をしよう

公開日:2019/3/12 更新日:2019/12/24

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Sugar
出身地は大阪。得意なエリアは関西。 歴史的建築物や美術館巡りが好き。観光地に一緒に行くのは主に家族や友達。 美術館には一人で行くことが多いです。 旅行前に頭に入れておくとよりそのスポットが好きになれるような情報を発信していければと思います。
本格的なアスレチックが楽しめるねん

国立公園である六甲山の豊かな自然に囲まれた六甲山フィールド・アスレチック。全長1kmにもおよぶ本格的なフィールドアスレチックコースは、子供から大人まで誰もが楽しめるように工夫されています。おもいっきり声をだしたり体を動かしたり、スリルも満点のアスレチックを楽しんでみてはいかがでしょう

本格的なアスレチックコースを楽しめる

六甲山フィールド・アスレチックでは、本格的なフィールドアスレチックコースを楽しめます。アスレチックはそれぞれにレベルと点数がつけられていて、スコアカードに得点をつけていくのもゲーム感覚で楽しいですよ。

六甲山の自然を活かしたレジャー施設

国立公園六甲山の緑に囲まれた六甲山フィールド・アスレチックには、全長1kmにもおよぶ本格的なフィールドアスレチックコースがあります。六甲山の豊かな自然を活かしたフィールドには全部で40ポイントのアスレチックがあり、大人も子供も誰もが楽しめるように工夫されています。

アスレチックはスリル満点で、冒険気分が味わえます。アスレチック付近は足場が悪いところもあるので、子供たちを見守る際には足元にも注意を向けてください。フィールド内はきちんと整備されていますが、安全への配慮も怠らないようにしましょう。

アスレチックは自然豊かな山の中にあるので、真夏でも比較的涼しく、癒し効果のある森林浴も楽しめます。冬には雪が降る地域なので冬季は休業になります。営業期間は3月下旬~11月下旬までなので、お忘れなく。

スコアカードで楽しさ倍増

40ポイントのアスレチックはそれぞれにレベルがあるので、年齢や体力に合わせて楽しみましょう。レベル別に2種類のスコアカードがあります。各ポイントにはそれぞれ点数が決められているので、何点とれるかチャレンジしてみるのもいいですね。

六甲山には遊べるスポットがたくさん。まるごと楽しんで

六甲山はその標高の高さと豊かな自然を活かしたスポットがたくさんあります。自然公園六甲山カンツリーハウスや高山植物を楽しめる六甲山植物園、神戸の絶景を見渡せる展覧台など、六甲山を満喫してください。

子どもも大人も楽しめる六甲山カンツリーハウス

山の丘陵を利用してつくられた六甲山カンツリーハウスは、景色がとてもすばらしいところ。ローズウオークでは色とりどりのバラと親しむことができるほか、高原の花として代表的なニッコウキスゲの大群落も楽しめます。魚釣りやパターゴルフなどの遊び場も盛りだくさんです。

園内にはバーベキュー場もあり、お手軽にアウトドア体験ができます。ワンちゃんエリアというエリアがあり、ここでは愛犬と一緒にバーベキューを楽しむこともできるので、利用を考えている方は事前に電話予約をしてください。また、この施設も冬季は閉鎖されますが、一部はスノーパークとして利用できるようになります。

Address 〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
Hours 10:00~17:00(16:30受付終了)
Closed 冬季は休園
Tel 078-891-0366
Web https://www.rokkosan.com/country/

珍しい高山植物が自生している六甲高山植物園

50,000平方メートルもの広さを有する植物園は、1933年(昭和8年)に開園しました。植物学者 牧野富太郎博士の指導したのもとにつくられ、今では博物館相当施設として認定されています。牧野博士が愛したバイカオウレンは、植物園のシンボルマークにも起用されています。バイカオウレンとは漢字で書くと梅花黄蓮。キンポウゲ科の多年草です。

渓流沿いの湿地や高山植物を収集したロックガーデンなど、自然の状態に近い環境で植栽されているのがこの植物園の特徴です。公園として整備されているとは言っても、六甲山の大自然の中を歩いているみたいでとっても気持ちいいです。ゆっくり歩きながら普段目にしない植物などをじっくり学ぶいい機会となるでしょう。

植物園は海抜865mの六甲山頂付近に位置するので、北海道南部に相当する冷涼な気候が特徴。そのため、世界や日本の高山植物や寒冷地植物、六甲自生植物や山野草などに出会えます。約1500種もの植物がかれんな花をつけたり葉を色づかせたりして、季節ごとに訪れる人を楽しませてくれます。

Address 〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
Hours TEL:078-891-1247
Closed 不定
Tel 078-891-1247
Web https://www.rokkosan.com/hana/

神戸市街を一望できる天覧台

六甲ケーブルの六甲山上駅降りるとすぐに、神戸市街が見渡せる六甲山の眺望スポット天覧台(六甲山上展望台)があります。1981年(昭和56年)5月25日に、昭和天皇がここにお立ち寄りになられたことが「天覧台」という名前の由来です。風や気温などの条件が整うと、見事な雲海が姿を見せることも。

天候に恵まれると、神戸市街だけでなく大阪平野部から和歌山方面までの景色が一望できます。夜になると1000万ドルともいわれる神戸のきらびやかな夜景も楽しめ、六甲山・摩耶山三大夜景スポットと日本夜景遺産にも選ばれている絶景スポットです。

TENRAN CAFEは、天覧台にあるくつろぎカフェです。眼下には阪神間の街並みが広がり、その素晴らしい眺めにはついつい時間が経つのを忘れてしまいそう。夜には宝石をちりばめたような神戸の夜景をお酒と一緒に楽しめます。

地元の食材を使ったこだわりのメニューや神戸ウォーターを使ったドリップコーヒーなどが味わえます。中でも山みつカレーは人気の一品なので、ぜひご賞味あれ。また、音楽やアートのイベントも定期的に開催されています。

Address 〒657-0101 神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32
Hours 7:10~21:00
Closed 無休
Tel 078-861-5288 
Web https://www.rokkosan.com/tenrandai/

六甲山フィールド・アスレチックへのアクセス

六甲ケーブルでの行き方

JR神戸線六甲道駅、または阪急六甲駅から16系統、106系統の市バスを利用し、六甲ケーブル下の停留所で下車してください。また、阪神御影駅からは6系統の市バスを利用し、同じく六甲ケーブル下の停留所で下車します。六甲ケーブル下駅は、レトロなデザインで大きな三角屋根が特徴の駅舎です。六甲ケーブル山上駅からは、六甲山上のさまざまな施設を結ぶ六甲山上バスに乗り物、約10分の道のりです。

Address 〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
Hours 3月下旬~11月下旬の10:00~17:00(15:30受付終了)
Closed 木曜日
Tel 078-891-0366
Web https://www.rokkosan.com/athletic/

まとめ

六甲山フィールド・アスレチックは、六甲山の豊かな自然を活かしたレジャー施設。全長1kmにもおよぶ本格的なフィールドアスレチックコースが楽しめます。六甲山にはほかにも六甲山カンツリーハウスなどいろいろなレジャー施設があるので、ぜひ足を延ばして楽しんで。