海老名運動公園は大人も子供も楽しめる充実の運動公園

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Mina

出身は東京都。幼少からの歴史好きから、歴史スポットやお寺・神社を巡るのが趣味に。関東地方を中心に、主にひとり旅でのんびり回っています。有名無名問わずに、気になった寺社を回っています。風景写真を綺麗に撮れるよう、写真は勉強中。

バーベキューもポニー乗馬も出来るんだべ

子どもだけではなく大人も全身を使って身体を動かすことができるスポーツ公園をご存知ですか。最近なんだか疲れが出ている、身体を動かしたいという人にもピッタリなのが、神奈川にある海老名運動公園です。公園と聞くと、子どもの遊び場のようなイメージですが、実はテニスコートをはじめサッカー場、25mプールのほかにはバーベキュー場など遊べる施設が豊富な公園です。

海老名運動公園はどんな公園

神奈川県海老名市の西に位置し、相模川の河川敷近くにあるのが海老名運動公園。かながわの公園50選にも選ばれる都市公園で、子どもだけではなく大人も十分楽しむことができる公園として有名。広々とした体育館・屋内プール・テニス場・野球場・子ども向けのアスレチックやポニー乗り場・バーベキュー場など多くの施設があります。他にも、夏の市民祭りや花火大会などイベントの会場としても使用され多くの人で賑わっています。

充実の運動施設

他種目のスポーツが楽しめる総合体育館

それぞれの施設の見どころを詳しくご紹介していきます。まず雨でも心配のない体育館は、大小それぞれあるので、借りる際には人数に合わせて選ぶことができます。体育館内では、バレーボールやバスケット・バドミントン・卓球など広いエリアで様々な球技を楽しむことが可能。

そのほかにもまるでジムのような体験ができる、トレーニングマシーンのあるトレーニング室も人気。ジム通いの人はもちろん、初心者はビギナー講習を受けることが必要なので、始めたい時は気軽に始めることができます。さらには、女性に嬉しいヨガやエアロビクス・ダンス・バレエなどのエクササイズのクラスにも参加することができます。興味のある人は、ぜひ体験してみてはいかがですか。

開放的な屋内プール

屋内プールでは、25mが7コース・水深30cmの幼児用・水深60cmの子ども用の3つの種類があります。屋内プールでもガラス張りなので、外からの光も入る明るい造りとなっています。プールで思いっきり遊んだ後は、サウナや浴室も利用することができるのでさっぱりしてから帰ることができますよ。水着と水泳帽は必ず持って行きましょう。また、オムツの外れていない赤ちゃんは入ることができないので、注意してくださいね。

クラブハウスもあるテニスコート

人工芝テニスコートが6面・壁打ちコートが2面あり、クラブハウスには更衣室やシャワー室・トイレなど、充実の設備が揃っています。利用方法は、9:00~21:00の中で2時間単位で利用することができますが、web上での事前予約が必須となるのでお忘れなく。コートではなく壁打ちは無料で行うことができますが、当日クラブハウスで申し込むので、順番待ちになることがあります。

本格的な陸上競技場

こちらは本格的な陸上競技場としてだけではなく、サッカー場やラグビーにも利用することができます。400mの8コース分のしっかりとしたトラックと、きちんと整備された芝生があります。海老名アスレティクスアカデミーという、小学生を対象とした走り方教室にも使用。2019年9月までは改修工事中なので、現在は残念ながら使用することができなくなっています。

高校野球も行われる野球場

野球場はグラウンド面積が12,353平方メートル、収容人数はなんと3400人という本格的な野球場。きれいな天然芝の整備も行き届いており、高校野球やプロ野球のイースタンリーグにも使用されるなど、多くの人に利用されています。また、内野と外野それぞれに芝生席があるので、ゆったり寝転がりながら観戦することも可能。

子供に人気の冒険広場

公園内には、子どもが喜ぶ冒険広場があります。大きな砂場の中にアスレチック遊具や滑り台・ネットツリー・ターザンロープなど子どもたちに人気の遊具が揃っているので、ファミリー連れにもおすすめ。近くには芝生があるので、天気の良い日にはレジャーシートを敷いてお弁当を持って行けば、ピクニックとしても楽しめます。幼稚園や小学校の遠足でも人気ですよ。

みんなの意見で作られた遊具

https://www.instagram.com/p/Bs7z-yKH9j_/

冒険広場の大型遊具であるハンモックネット・ウェーブスライダー・ロックブロック・吊り橋などは、実は公園利用者や小学生・保育士の意見で造られた遊具。子どもたちが遊んでみたい遊具や、仕掛けがたくさんあることなど様々な遊び方ができます。周辺には、スプリング遊具・シーソーといった2~3歳の子どもでも楽しむことができる遊具もあるので、小さい子でも十分楽しむことができます。

ポニーに乗ってみよう

ポニーと触れ合い乗馬することができる疎林広場。2歳~小学6年生までなら、午前と午後の時間帯で、普段なかなかできないポニーの乗馬体験をすることができます。乗馬体験は毎日ではなく、月曜日がお休みとなっていることに注意が必要。イベントなどの出張でポニーがいない場合もあるので、乗馬体験に訪れる際は、必ずHPでチェックしてから向かうようにしましょう。

小動物との触れ合いも

モルモットやウサギ・ニワトリとの触れ合い体験も人気の秘密。毎日触れ合えるわけでなく、雨天時は中止となるので、HPで事前チェックしましょう。触れ合い場所は、疎林広場のポニー乗馬コースの周辺となります。動物好きで興味のある人や、小さいお子さん連れのファミリーは特におすすめですよ。

バーベキューを楽しもう

野外レジャーとしてバーベキューを楽しむこともできます。バーベキュー場には炉は5つ・水道が1つ完備され、鉄板・焼き網・火箸・清掃用具の無料レンタル付き。バーベキューを利用する際は、事前の申し込みが必要なので電話で申し込みをしておきましょう。予約期間は、海老名市民・海老名に在学あるいは通勤の人は2か月前からの予約、それ以外は1か月前からの予約が可能です。

ピクニックだけでも楽しい

周辺には芝生が広がっていたりベンチもあるのでお弁当とレジャーシートがあれば、気軽にピクニック気分を味わえます。他の人の邪魔でなければテントを設置しても大丈夫なので、様々な利用方法で楽しむことも。場所は野球場の隣にあり、体育館やプールからはかなり離れています。

季節ごとの自然も楽しめる

温かい春には桜の名所・秋にはけやき林やイチョウの紅葉として親しまれ、お花見の季節や行楽シーズンには、多くの人で賑わいを見せています。ほかにも、犬の散歩道としても人気で、周辺を散策しているだけでも四季によって変わる自然風景を眺めることができます。

海老名運動公園へのアクセス

電車での行き方

小田急線あるいはJR相模線の厚木駅・JR相模線の社家駅が最寄り駅。そこからは、どちらも徒歩15分で到着することができるので、ぜひ駅周辺の景色や街並みを楽しみながら訪れてみてください。

車での行き方

海老名ICで降りた後は海老名インター入り口の信号を右折。右折した道を1分ほど進むと到着します。駐車場は、無料エリアが2か所あります。体育館・プール・子どもの冒険広場に近い504台駐車できる高架下駐車場と、テニス場・野球場・バーベキュー場に近い145台駐車できる貫抜駐車場です。

住所|〒243-0424 海老名市社家4032-1
営業時間|公園はなし/運動施設は各施設による
定休日|公園はなし/運動施設は各施設による
電話|046-235-7204(総合体育館)
公式サイトはこちら

まとめ

海老名運動公園は、子どもが喜ぶアスレチックだけではなく、体育館や屋内プール・サッカー場・バーベキュー場といった、大人も身体を動かして遊ぶことができるスポーツ公園となっています。ぜひ身体を動かしたいと思った時には、訪れてみてくださいね。