ニセコアンヌプリはスキーだけじゃない。紅葉トレッキングを楽しもう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Sugar

出身地は大阪。得意なエリアは関西。 歴史的建築物や美術館巡りが好き。観光地に一緒に行くのは主に家族や友達。 美術館には一人で行くことが多いです。 旅行前に頭に入れておくとよりそのスポットが好きになれるような情報を発信していければと思います。

なまらきれいなとこだべさ!

ニセコ積丹小樽海岸国定公園内に位置するニセコアンヌプリは、標高1,308mの活火山です。大自然に囲まれた勇壮な山に魅せられ世界中から多くの観光客が訪れるアクティビティスポットとして知られています。今日は世界的にも有名なニセコアンヌプリの楽しみ方とおすすめグルメをご紹介します。

日本三百名山のひとつニセコアンヌプリの魅力

国定公園内にあるニセコアンヌプリ

ニセコアンヌプリは尻別川を挟んだ羊蹄山の向かいにあり、世界的なスキー場のある山としても知られています。場所は北海道後志総合振興局かつニセコ積丹小樽海岸国定公園内にあり、その標高は1,308m。四季折々の自然の景観が素晴らしい山としても大変有名で、世界中から多くの観光客が訪れます。

この山はニセコ火山群に属するニセコ連峰の主峰。西側にはイワオヌプリ、ニトヌプリ、チセヌプリといった山々、北側にはワイスホルンがあります。日本三百名山のひとつで、山頂には一等三角点が設置されており、点名は似古安岳となっています。

ニセコアンヌプリ名前の由来

もともとアイヌ民族の山の呼び名はチセネシリといい、アイヌ語で家(四角錐)のような山、という意味でした。現在の山名であるニセコアンヌプリは、この山がニセコアンベツ川の水源となっていることからつけられたもので、ニセコアンとアイヌ語で山を意味するヌプリを合わせたもの。ちなみにニセコアンベツ川はアイヌ語で峡谷にある川という意味を持つそうです。フランス語のような響きですが、れっきとしたアイヌ語なのです。

リゾート地としてのニセコアンヌプリ

冬は雪質の良いスキー場に

ニセコアンヌプリは冬に3m以上の積雪があり、世界の4大スキー場の一つと言われるスキー場が4箇所あります。このスキー場の雪質はパウダースノーで大変良質なことでも有名。ニセコアンヌプリ国際スキー場にはゴンドラ山麓駅から出る6人乗りのゴンドラで標高1000m地点の山頂駅に行き、そこからリフトで頂上を目指します。また、五色温泉の登山口からは徒歩90分。こちらは春や秋の自然を楽しむ登山客で賑わいます。

山頂に登ると南東に羊蹄山の山容と倶知安町市街の町並みが広がり、北には積丹半島と日本海の雄大な眺めを心行くまで楽しめます。

春から秋は絶景の登山コースに

https://www.instagram.com/p/BmKZV1MA3aU/?utm_source=ig_embed

ニセコ連峰はじゃがいもの花やキバナシャクナゲといった希少な高山植物が咲き、四季を通して美しい風景が楽しめることも魅力のひとつ。整備の行き届いたトレッキングコースは快適で、神仙沼湿原周辺は遊歩道化されています。特に秋の紅葉シーズンは色鮮やかな景色が広がり、短い秋を彩る絶景を楽しめます。

山頂にあるニセコ観測所跡

https://www.instagram.com/p/BB8rL2hRdaS/?utm_source=ig_embed

ニセコアンヌプリの山頂にはニセコ観測所跡の石碑が建てられています。これは第二次世界大戦中に軍用機の墜落事故の原因の一つになっていた機体への着氷を防止する研究のために設置された、着氷観測所の跡地。昭和16年(1941)に設置されたこの観測所では、気温零下20度・風速40メートル以上・濃霧という最悪のコンディションの中で研究が行なわれていました。

ニセコアンヌプリのおすすめアクティビティ

ファミリーに人気のニセコアンヌプリ国際スキー場

ニセコアンヌプリの南斜面に広がるゲレンデは緩斜面主体のレイアウトのため、コース幅が広く、ファミリーや初心者でもゆとりを持って楽しめます。スキー場の規模は小さめで利用価格もリーズナブルなため、特に気軽にスキーを楽しみたいファミリー層に人気です。

https://www.instagram.com/p/BfSssu1FuMN/

ニセコアンヌプリ国際スキー場にはスキースクールやキッズパークもあるので、初心者でもスキーや雪遊びを家族で楽しめます。リフトがあまり混んでないのも魅力。 麓から見ると急斜面が広がるため一瞬不安になるかもしれませんが、安全な迂回路があるので心配は無用です。スキーの後は近くに日帰り温泉がありますので、ゆっくり温泉につかって体を休めてくださいね。

住所|〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
営業時間|冬季 8:30~20:30(時期によっては16:30まで)
定休日|冬季以外は閉鎖
電話|0136-58-2080
公式サイトはこちら

気軽にカヌー体験、NACニセコアドベンチャーセンター

https://www.instagram.com/p/BrCaa2QjURL/

尻別川は日本一の清流として有名な一級河川。ここでは美しい川と自然を満喫しながら気軽にカヌー体験やラフティングができるとあって大人気。中学生以上で参加可能な大人が本気になれるラフティングコースや、小さな子供でも参加可能な緩やかなコースが用意されており、必要ならガイドも付くため初心者でも安心して楽しめます。

参加する場合は、水着や着替えなどの持ち物が季節によって多少異なるので事前に確認しておくと安心です。また、日本語以外の言葉で行うツアーもあるので、希望するなら事前に申請しておくと良いでしょう。ツアーを行うNACセンターの1階にはマウンテンギアショップがあり、2階にはオープンテラスのカフェレストラン、そして吹き抜けには11mのクライミング壁とボルダリングエリアがあるので合わせて楽しめます。

住所|〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田179-53
営業時間|8:00~21:00
定休日|不定
電話| 0136-23-2093
公式サイトはこちら

アクティビティの後はニセコ五色温泉郷へ

https://www.instagram.com/p/BoygPceF5ku/

ニセコ連山の高地750メートルに位置するニセコ五色温泉郷は、地底から湧き出たばかりの新鮮な源泉100%の温泉が楽しめます。美しいイワオヌプリが見渡せる開放的な露天風呂も魅力。ニセコアンヌプリ、イワオヌプリの登山口にあるので、トレッキングの後に疲れを癒すのにも便利な温泉です。

住所|〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ
営業時間|9:00~20:00(5月~11月) 10:00~19:00(12月~4月)
定休日|なし
電話| 0136-43-2051
公式サイトはこちら

ニセコアンヌプリ周辺のおすすめグルメ

海外評価も高い、手打蕎麦いちむら

お店のしつらえや雰囲気がとてもいいお店です。お蕎麦はせいろ、二八と十割蕎麦のシンプルなメニューが中心ですが、人気店のためいつも人でいっぱい。外国人のそば打ちスタッフが働いていて、英語でのお店紹介サイトもあり海外からのお客さんもみな蕎麦をすすっています。冬季と夏季には季節限定メニューも味わえます。行くなら開店直後がおすすめですよ。

住所|〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田68-4
営業時間|11:00-15:00
定休日|無休
電話|0136-23-0603
公式サイトはこちら

ニセコアンヌプリへのアクセス

電車・バスでの行き方

電車はJR函館本線ニセコ駅からバスかタクシーで10分ほど、またJR函館本線倶知安駅からはバスかタクシーで20分ほどで到着します。バスの場合は札幌駅前ターミナル、新千歳空港からニセコアンヌプリへの直行バスが出ています。札幌からはバスで約3時間40分、新千歳空港からは約3時間ほどで到着します。

車での行き方

札幌からR230(中山峠)経由で約2時間(約110km)、小樽からはR5経由で約1時間30分(約60km)、また新千歳空港からはR276(美笛峠)経由で約2時間(約110km)で到着します。

住所|〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町/倶知安町/蘭越町/共和町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

大自然の景観とアクティビティを存分に楽しめるニセコアンヌプリ。スキーで大変有名な場所ですが、特に秋は山全体が夢のような紅葉に包まれる絶景トレッキングが最高です。北海道に行くならぜひ立ち寄ってみてくださいね。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ