マクセルアクアパーク品川は最先端の都市型水族館

公開日:2019/3/15 更新日:2019/12/24

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Kenji
埼玉県出身。国内では関東上信越、海外は英語圏によく訪れる。友人や家族と旅行することが多く、楽しく遊べるレジャースポットの紹介が得意。
家族連れにもデートにもぴったりのスポットです

東京都港区高輪にあるマクセルアクアパーク品川は、最新の技術を取り入れた水族館。光や音を駆使し、見せることにこだわっています。見学できる生き物も幅広いので満足度も高く、さらにカフェやオリジナルグッズもこだわりがあります。水族館の最先端とも言える場所なので、誰が訪れても新鮮さと満足感で満たされることでしょう。



マクセルアクアパーク品川ってどんなところ

マクセルアクアパーク品川は、品川プリンスホテル内にある水族館です。2015年のリニューアルにより、より魅力たっぷりの施設として生まれ変わりました。こちらの水族館は、生き物たちが映像や音による最新の技術によってさらに魅力的に展示されているので、一風変わった楽しさを味わうことができます。

ショーで可愛い生き物たちを堪能できる

アクアパーク品川の名物イルカショー

アクアパーク品川は、ショーが充実しています。ザスタジアムというエリアにある360度どこからでも楽しめるプールでイルカショーが行われます。こちらのショーは昼や夜、季節ごとにさまざまなテーマで演出を変えており、見ている人を飽きさせません。

なかでも、光やプロジェックションマッピングが使われているショーは人気があります。特に夜に行われるショーは、暗い中でのロジェクションマッピングの演出ということもあり、幻想的でロマンチックな雰囲気です。

フレンドリースクエアではオットセイやペンギンに会える

フレンドリースクエアは、決まった時間にショーが開催されるエリア。オットセイやアシカ、ペンギンたちのショーが開催されます。所要時間は10分程度、事前に開催時間を確認しておくといいでしょう。中でもおすすめなのが、アシカのショー。アシカはバランス芸が上手で笑顔を披露してくれる姿が可愛く、見ている方も癒されます。しかし、混雑時はお子さまや女性には見えない可能性が。早めに行くようにしましょう。

最先端技術に触れることができる

ライトアップされたクラゲ水槽、ジェリーフィッシュランブル

ジェリーフィッシュランブルは、奥行き35メートルの広い空間。ミズクラゲやアマクサクラゲなどのクラゲを見ることができます。音と光による演出により、時間や季節によって変わる姿は幻想的であり、じっくり見てしまう人気のエリア。壁と天井は鏡なので、万華鏡のような世界観を堪能できることもあり、子供たちにも喜ばれるスポットです。

液晶パネルになっている面白い水槽

世界で初めてである水槽にタッチすることで生き物の生態が分かるインタライブエリアです。画面をタッチやスライドすることにより、生き物の情報を表示したり、魚たちを集めたりすることができます。このエリアは、お子さまでも海の生き物について楽しく学べること間違いなし。

カラーズは水槽が芸術的に並ぶエリア

インタライブエリアを抜けると広がるのは、光とプロジェクションマッピングの技術が光るエリア。ここには、華やかな水槽が並んでいます。何度行っても新しい姿を見ることができるのは、シーズンによって演出が変わるから。まさに写真映えするエリアなので、カメラを持参していくようにしましょう。

あらゆるジャンルの生き物を鑑賞

長さ20mの海中トンネルワンダーチューブ

大きな生き物が優雅に泳ぐ姿を見ることができるのがワンダーチューブ。マンタやエイ、サメの姿を堪能できます。そのなかでも、世界で唯一のエイであるドワーフソーフィッシュや、東日本ではここでしか見ることができないというナンヨウマンタは施設内の目玉の生き物です。こちらは人気スポットなので、イルカショーの時間帯に訪れると混雑を避けることができます。



アクアジャングルではジャングルの雰囲気を味わえる

ジャングルの雰囲気が再現されているエリアでは、ピラルクやアロワナ、爬虫類まで展示されています。なかでも、ピラルクは生きた化石と言われる世界最大の淡水魚であり、最大で3メートル以上のサイズ。また、人気のカピバラもこのエリアには展示されていることから、泳いでいる可愛い姿も楽しめます。

水族館でアトラクションも楽しめる

可愛いメリーゴーラウンドのドルフィンパーティー

家族連れの方におすすめしたいのが、メリーゴーランドです。LEDの光と音楽によって幻想的に演出されており、イルカやタツノオトシゴなどの6種類の海の生き物に乗って楽しめるというもの。6歳以上で乗車可能、5歳以下のお子さまの場合は、保護者の付き添いがあれば利用できます。

スリル満点のポート・オブ・パイレーツ

入口のすぐ横にあるのは、大きな海賊船が揺れる人気アトラクションのポート・オブ・パイレーツ。身長120センチ以上の人であれば乗車可能であり、遊園地気分を味わうことができます。このアトラクションは、振り子のように左右に動くことから、無重力の感覚でスリル満点です。

マクセルアクアパーク品川のグルメスポット

1階のカフェ、コーラルカフェバーではドリンク・軽食が販売されており、大人が楽しめるようにアルコールもあります。ライトアップされた水槽を眺めながら、お酒を楽しむことができます。全体的に暗い空間の中に、光によって創り出される空間は幻想的そのもの。感動すること間違いなしです。近くにあるテーブルでは中でお魚が泳ぐ姿が見られ、その姿は可愛さにあふれています。

Address 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30 エプソン品川アクアスタジアム
Hours AM9:00-PM22:00
Closed なし
Tel 03-5421-1111
Web http://www.aqua-park.jp/aqua/facility/ground.html#1c

お土産を忘れずに

出口付近にあるお土産ショップ ルーチェは、店内が海の中をイメージしています。エイが頭上を泳いでいるかのようなかわいい装飾も見どころ。マクセルアクアパーク品川のオリジナル商品が数多く並び、チェックするのも楽しそう。その中でもおすすめなのは、ぬいぐるみのもっちりシリーズ。もちもちで可愛いイルカやくらげ、ニシキアナゴなどがあります。

Address 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル アクアパーク品川
Hours AM10:00-PM22:00
Closed なし
Tel 03-5798-4151
Web http://www.aqua-park.jp/aqua/facility/shop.html

マクセルアクアパーク品川へのアクセス

電車での行き方

JR品川駅の高輪口より徒歩2分ほどで到着。Wingビルを通り、品川プリンスホテル方面へ向かうと水族館の入口が見えます。羽田空港国内線ターミナルからも最速14分ほどで、東京観光にもおすすめのスポットです。駅からのアクセスが良いため、電車での利用がおすすめです。

車での行き方

羽田空港から約30分、東京駅からは約20分ほどで到着。駐車場については品川プリンスホテルの駐車場を利用することができます。

バスでの行き方

バスは六本木駅や新宿駅など複数の駅から品川高輪口行きの都営バスが出ています。チェックしてみましょう。

Address 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
Hours AM10:00-PM22:00
Closed なし
Tel 03-5421-1111
Web http://www.aqua-park.jp/aqua/

まとめ

魅力的な水族館でありながら、都心にあるというアクセスの良さ。ほかの水族館とはちょっと違う見せ方にこだわりを持った、エンターテイメント性溢れる施設です。また、遊園地を思わせるアトラクションもあり、お子さまも飽きることなく楽しめます。入場した当日であれば再入場も可能ということもあり、品川でのショッピングや食事と合わせて楽しむこともできます。