いろは坂はドライブコースに最適!紅葉や絶景スポットも

トラベルパートナー: Fuzuki

千葉県出身。主に国内のお出かけスポットや観光スポットが得意です。メインは千葉県、東京都、神奈川県などの関東地方とよく訪れる宮崎県です。他にも国内であれば多くの観光スポットに訪れます。旅行は家族と訪れることが多く、博物館や歴史に関するスポットを巡るのが好きです。家族や友達と楽しめるスポットを中心にご紹介できればと思っています。

いろは坂は日光の観光名所を回る途中で立ち寄るのもおすすめ!

栃木県にある日光いろは坂は、快適なドライブを楽しめるコースとしても大人気。わざわざ遠方から、特徴的なワインディングロードを走ろうとやってくる人がいるくらいです。秋には美しい紅葉を楽しめるスポットとしても人気ですし、いろいろな楽しみ方ができるエリアです。ここでは、いろは坂の楽しみ方や周辺のおすすめ観光スポット、アクセス方法などについて徹底解説したいと思います。

ドライブロードとしても屈指の人気を誇るいろは坂

栃木県日光市に位置するいろは坂

車好きやドライブ好きな人の多くが、一度は走ってみたいと切望するのがいろは坂です。ほかの峠にはない急なコーナーが連続することで知られており、県内はもちろん県外からやってくる方も少なくありません。いろは坂の周辺には宿泊施設も多く、観光スポットもたくさんあります。

48のカーブがあるドライブ好き必見の道

48にも及ぶカーブがあることから、いろは坂という名称になりました。いろはにほへと、のいろは順とコーナーの数が同じことが由来だとか。たくさんのカーブが連続しているため、ドライブやツーリングが好きな方にとっては最高に楽しめるエリア。

人気漫画・アニメ頭文字Dにも登場

地元の走り屋たちが愛車でストリートレースで競い合う人気漫画、頭文字Dに登場した坂としても有名。主人公の藤原拓海が愛車のAE86を駆り、激しいバトルを繰り広げました。漫画、アニメともにかなりリアルな描写となっていましたね。頭文字Dの中では驚くような走法も採用されていましたが、現実ではしっかりと交通ルールを守ってドライブを楽しみましょう。

途中の展望台からの景色も見逃さないで

いろは坂に訪れたのなら展望台にも足を向けてみましょう。2つの展望台があり、そこからの絶景は素晴らしいです。絶景のパノラマビューを楽しめるので、ドライブを一時中断しても立ち寄るべきスポット。楽しいドライブに夢中になってしまい、つい忘れがちなので覚えておいてくださいね。

おすすめの展望台は明智平展望台からの景色

絶景スポットは2つありますが、特におすすめなのは明智平展望台。このエリアの代表的な観光スポットの一つ、華厳の滝を上から見ることができます。人気も高いので、ぜひ訪れておきましょう。約1400mの標高から眺める自然の景色は圧巻の一言。ここでしか見ることのできない景色があります。

ロープウェイを利用して空中散歩を楽しむのもおすすめ。明智平駅から展望台駅までは約3分間ほどですが、そのあいだ絶景を楽しみながら空中散歩ができます。ドライブに少し疲れた、というときにはロープウェイで空中からの景色を楽しむのがおすすめですよ。

明智平展望台とは異なる黒髪平展望台

黒髪平展望台は、明智平展望台から少し前のほうに位置しています。明智平展望台と比較すると規模の小さな展望台となりますが、先ほどとはまた違った風景を眺められます。いろいろな自然の風景を楽しみたい、という方はどちらも足を運ぶことをおすすめします。もしかすると、こちら側からの景色のほうがいい、と感じるかもしれません。

いろは坂は紅葉の名所としても有名

快適なドライビングコースとしてだけでなく、紅葉の名所としてもよく知られるいろは坂。四季折々の自然が楽しめるスポットとして人気ですし、行楽シーズンには多くの人で賑わいます。秋になると周辺は美しく色づき、鮮やかで幻想的な紅葉が広がります。紅葉の中を駆け抜けていくドライブは格別。あまりにも紅葉が美しいので、見とれて事故など起こさないようにしましょう。わき見運転にならないよう注意しながらドライブを楽しんでください。

ドライブしながら紅葉を楽しむのもいいですが、おすすめはロープウェイからの景色。空中からはより美しい紅葉の姿を眺めることができますし、インスタ映えする写真もきっと撮影できるでしょう。明智平展望台からは、紅葉の中でひときわ存在感を放つ華厳の滝を眺めることも可能。

紅葉シーズンは早めの行動を心掛けて

紅葉シーズンになると、いろは坂は多くの人で混雑してしまいます。県内からはもちろん、県外の各地からもたくさんの人が足を運びます。道路も渋滞してしまいますし、ストレスを溜めながらドライブすることになるかもしれません。紅葉シーズンに訪れるのなら、余裕のある行動を心がけましょう。昼間は混雑しがちなので、なるべく朝型にドライブするのがいいかもしれません。土日祝日はたくさんの人がドライブに訪れるので、渋滞に巻き込まれるのはほぼ間違いないです。

いろは坂周辺は観光スポットも多し

いろは坂そのものが名所ですが、実はその周辺にも魅力的な観光スポットがたくさんあります。せっかくいろは坂に訪れたのなら、併せてほかの観光スポットも巡ってみましょう。事前に観光スポットの位置関係を調べておくと、スムーズにアクセスできるはずです。いろは坂のドライブを楽しんだあとは、そのまま事前に決めたスポットを巡ってみるとよいでしょう。

大迫力の水量と景色が魅力の華厳の滝

97mの落差が特徴的な華厳の滝は、このエリアを代表する観光スポットの一つ。大漁の水が97mもの高さから落ちる様子は圧巻の一言。全国的に有名な滝でもあるので、日光市へ訪れたのならぜひ足を運んでほしいですね。雄大な自然に囲まれた中に存在する滝は、一種異様な存在感がありますし、神秘的ですらあります。エレベーターを利用すれば、滝のすぐ目と鼻の先まで行くことが可能。近くで迫力ある滝の姿を眺められるでしょう。

住所|〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
営業時間|なし(エレベーターは8:00~17:00/冬季は9:00~16:30)
定休日|なし
電話|0288-55-0030
公式サイトはこちら

美しい自然美を楽しみたいなら戦場ヶ原

かつて神様が戦ったといわれている戦場ヶ原。400ヘクタールという驚くほど広大な敷地を、自然が囲む様子は圧巻です。四季折々の自然美を楽しめるのが魅力的で、ハイキングに訪れる方が後を絶ちません。1年を通してハイキングや自然美を楽しみに来る人がいます。とてもフォトジェニックな風景でもあるので、訪れたときには写真撮影をしておきましょう。SNS映えする写真もきっと撮れるはずです。

住所|〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0288-54-2496
公式サイトはこちら

日光で最も有名な観光スポット日光東照宮

日光東照宮も、華厳の滝と同様このエリアでは代表的な観光名所。徳川家康を祀るための神社で、三代将軍徳川家光によって建立されたとか。家康が死したのち、西方へ睨みを利かせるために建立したともいわれています。境内にあるほとんどの建築物は、徳川家光の時代に造られたもの。国宝や重要文化財も数多く有する神社です。

住所|〒321-1431 栃木県日光市山内2301
営業時間|【4~10月】8:00~17:00【11~3月】8:00~16:00
定休日|なし
電話|0288-54-0560
公式サイトはこちら

いろは坂へのアクセス

車・バイクでのアクセス

雄大で美しい自然の中、のんびりとドライブが楽しめる日光いろは坂。特徴的なワインディングをスポーツ走行もできるので、ぜひ訪れてみてほしいですね。アクセスの方法ですが、日光宇都宮道路の清滝ICが最寄りとなります。ここで降りてから、約15分ほど走ればいろは坂まで訪れられるでしょう。いろは坂は一方通行の道路となっていますし、休憩所まで行かないとトイレがありません。そのため、いろは坂に行くのなら事前にトイレを済ませておくようにしましょう。

住所|〒なし 栃木県日光市
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0288-54-2496
公式サイトはこちら

まとめ

車でドライブするのが好き、という方ならきっといろは坂は楽しめるはず。また、ドライブやツーリング以外にも、美しい紅葉も楽しめるので、そのためだけに訪れるのもおすすめです。周辺には人気のある観光スポットも点在するため、それらも併せて巡ってみましょう。楽しい旅の思い出をたくさん作ってくださいね。