下呂温泉は由緒ある古湯の日本三名泉。風情ある温泉街を楽しもう

公開日:2019/3/29 更新日:2019/12/26

トラベルパートナー:トラベルパートナー: bee
私の出身地は大阪です。在職中は国内各地を仕事でまわりましたが、今は気のむくままに向かう小さな旅先で出会う風景写真を撮り楽しんでいます。新緑映える山尾根歩きや古人訪ねる歴史探訪の旅が気に入り面白いです。
下呂大橋中心にまとまっ下呂温泉は半日で堪能しきっクワリゾート

岐阜県下呂市にある下呂温泉は、日本三名泉と呼ばれる由緒ある天然温泉。高い温度で沸きあがるアルカリ性単純泉で効能が優れています。

下呂温泉にはお土産店やグルメなお店も数多く並んでおり、雰囲気たっぷりの温泉街をぶらりと散歩するのも楽しいです。日頃の生活にちょっと疲れ気味という人や、まったりと過ごしたいという人におすすめの温泉地。

下呂温泉について

温泉街は林羅山やチャップリン像がある阿多野通り沿いに広がる

鶯の足湯以外にも、至る所に足湯がある下呂温泉街。昔から立湯治場として繁栄していた下呂温泉を天下の三名泉と広めたのは江戸時代の儒学者、林羅山です。そのため白鷺橋上には林羅山像があります。

阿多野通り沿いにあるチャップリン像は隣に座って撮影すると結ばれるという噂があり旅行者の記念撮影の定番場となりました。

冬場は一面の雪景色も

下呂温泉は、飛騨街道と交差している阿多野通り周辺が風情ある温泉街となっています。阿多野通りの両脇に挟まれている小川沿いは、せせらぎの小径と呼ばれる散策路のいつもお世話になっております。一つ。

冬の下呂温泉は前日は雪が無い状態でも一夜で積雪の朝を迎える事があり、苦労するという事がよくあります。温泉街の坂道は滑ってしまうので冬に訪れる場合は要注意。

風情漂う下呂温泉街

夜景が素敵な温泉街

下呂温泉は有馬温泉、草津温泉と並んで、歴史ある温泉街。ぶらりと散策するのに最適です。湯あみ三昧後に温泉街を歩くのは、昼間より雰囲気が盛り上がる夜の方がおすすめ。夜の散策では、立ち飲み屋のように至るところに足場があるので立ち寄りましょう。

温泉街は飛騨川沿いにある

下呂駅から温泉街に向かっていくと、飛騨川を徒歩で渡れる下呂大橋があります。こちらも温泉街と同じく冬の時期は滑るので要注意。秋の紅葉時期が過ぎる頃になると、山間に囲まれ南北に流れる飛騨川周辺は雪景色になりたいへん美しいです。

飛騨川沿いに立ち並んでいた飛騨旅情がただようかつての温泉旅館は、今では現代風の高層建築物に。時代の移り変わりを感じます。

下呂温泉周辺の神社仏閣巡り

足湯がある下呂温泉さるぼぼ七福神社

さるぼぼファンなら一度は訪れたいのが、さるぼぼ神社。岐阜には二つのさるぼぼ神社があります。一つ目は、ご神体は安房トンネル貫通石で子宝・安産祈願にご利益のある高山のさるぼぼ神社です。

ふたつ目は、地元商店によって創生された、ここ下呂さるぼぼ神社。縁起が良いと言われる七福神モチーフの足湯もあり、癒しが得られます。

Address 〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島780
Hours 9:00~21:00(足湯)
Closed なし
Tel 0576-24-1000(下呂温泉観光協会)
Web https://www.gero-spa.com/spot/detail.php?id=118&category=0&area=0

下呂温泉加恵瑠神社は賽銭箱の仕掛けがおもしろい

下呂とカエルの鳴き声のゲロをかけた、地元下呂にちなんだユーモラスな名前の加恵瑠神社。温泉博物館のすぐ隣にあります。無事帰るという語呂合わせにあやかって、縁起やご利益を楽しみましょう。賽銭を入れると、聞こえてくるのが雌声のケロケロお告げ。若い女性や子供に人気があるパワースポット神社です。

Address 〒509-2202 岐阜県下呂市森2369
Hours なし
Closed なし
Tel 0576-24-2222(下呂市観光課)
Web https://www.gero-spa.com/spot/detail/122


白鷺伝説ゆかりの下呂温泉温泉寺

下呂温泉には、白鷺に化身した薬師如来様が温泉湧出を知らせたという白鷺伝説があります。白鷺伝説にまつわる薬師如来をご本尊としているのが温泉寺。寺のキャッチコピーは、心の湯治場です。下呂温泉街一望できる高台に立地している温泉寺の境内は、地蔵堂から173段もの長い階段を上がった場所にあります。

Address 〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島680
Hours 日没まで拝観自由
Closed なし
Tel 0576-25-2465
Web http://www.onsenji.jp/

下呂温泉周辺の観光スポットを巡ろう

下呂温泉合掌村でかつての民家集落を見学

白川郷に比べるとコンパクトですが、下呂温泉にも合掌村があります。村内には白川郷や五箇山などから移築したとされる10棟の合掌造りが。これはタイムスリップ民家集落の野外博物館といえるでしょう。

下呂温泉街中心街からは徒歩で30分ほどは坂道を登る事から、足の悪い人は濃飛バスの合掌村線を利用した方がいいでしょう。

Address 〒509-2202 岐阜県下呂市森2369
Hours 8:30~17:00
Closed なし
Tel 0576-25-2239
Web http://www.gero-gassho.jp/

下呂温泉博物館で温泉の知識を深めよう

下呂温泉の起源や温泉の歴史などを学び、さらに敷地内の足湯でリラックスできる下呂温泉博物館。館内では、湯の花や温泉の湧き出る仕組み、全国の温泉の泉質や効能を学べます。温泉発見に至る伝説も多面的に紹介されている国内でも珍しい温泉専門博物館です。

Address 〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島543−2
Hours 9:00~17:00
Closed 木曜日
Tel 0576-25-3400
Web http://www.gero.jp/museum/

下呂温泉周辺の日帰り入浴施設を巡ろう

6種類の温泉が楽しめる下呂温泉クアガーデン露天風呂

こちらは日帰りで露天風呂が楽しめる飛騨川沿いにある温泉施設です。源泉かけ流しのうたせ湯をはじめ、6種類の温泉があります。川のせせらぎがよく聞こえ野外の自然にたっぷり浸る事ができる露天風呂ですが、冬の積雪時期は少し寒いのでご注意を。2時間以内であれば無料駐車場が利用できます。

Address 〒509-2207 岐阜県下呂市下呂市湯之島894−2
Hours 8:00~22:00
Closed 木曜日
Tel 0576-24-1182
Web http://www.gero.jp/museum/roten.html

ロマネスク風建築の下呂温泉白鷺の湯

ロマネスク風の外観がひときわ目を引く建物が、大正時代から続く共同浴場・白鷺の湯です。施設内は下呂温泉街と飛騨川、山々も一望でき眺望抜群。檜をふんだんに使っている内風呂も人気です。観光客のみならず地元民にも親しまれている大衆浴場。下呂駅から徒歩10分ほどです。

Address 〒509-2207 下呂市湯之島856-1
Hours 10:00~22:00
Closed 水曜日
Tel 0576-25-2462
Web http://www.gero.jp/museum/sirasagi.html

下呂温泉周辺のおすすめ食事処をご紹介

そば処ひさごは手打ちそばの名店

 

ひさご
引用元: 食べログ

古民家風の店構えをしたこちらの蕎麦屋さんは、手打ちそばの名店。下呂温泉街阿多野通りから、湯の街通り沿いにあります。地元タクシー運転手一押しのお店。おすすめ蕎麦はザル蕎麦です。定番の飛騨蕎麦はもちろんですが、こちらのお店は手打ちうどんもあります。冬の時期はコシのある熱々うどんもおすすめ。

Address 〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島741
Hours 11:00~14:30
Closed 月曜日
Tel 0576-25-2214
Web なし


民宿割烹松園で飛騨牛を堪能

 

民宿・割烹 松園
引用元: 食べログ

せっかくなので旅行時は贅沢な食事をしたいというときは、少しハードルを上げて美味しい飛騨牛が食べられる割烹松園へ行きましょう。下呂駅から徒歩で3分ほど歩き下呂大橋を渡る手前にある立地も抜群の松園は、宿泊も可能な割烹店です。ランチメニューをはじめ、メニューが豊富。広々とゆったり座れる座敷があります。

Address 〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1182−1
Hours チェックイン / 15:00 チェックアウト / 10:00
Closed なし
Tel 0576-25-2110
Web http://www.gero-spa.or.jp/search/31.html

JR下呂駅前に立ち並ぶ土産店

JR下呂駅出口は一箇所のみ。改札口を出ると観光案内所があります。神明通り沿いには土産屋が立ち並んでいます。駅前土産店は、時間待ちや温泉街道中の手荷物負担軽減に便利なお土産購入スポット。ここからバスを利用する際は、下呂駅前徒歩1分のところにあるバス停留所へ向かいましょう。

下呂温泉へのアクセス

電車でのアクセス

下呂温泉最寄り駅はJR高山本線下呂駅。下車し、温泉街までのアクセスに徒歩10分ほど。JR名古屋駅から特急ワイドビューひだを利用しJR下呂駅まで約100分かかります。JR高山駅からの場合、特急ひだ利用でJR下呂駅でまでは44分かかります。

Address 〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島
Hours 施設により異なる
Closed 施設により異なる
Tel 0576-25-2064(下呂温泉旅館協同組合)
Web http://www.gero-spa.or.jp/

まとめ

天下三泉の一つ下呂温泉は、全国的にも有名な温泉地です。歴史が深く、温泉としての効能も素晴らしい事から、下呂温泉目当ての観光客は全国から集まり絶えません。風情のある温泉街を散策しながら、まったりと過ごしましょう。