芥屋海水浴場は日本の快水浴100選。充実の海の家で楽しい時間を

トラベルパートナー: Koji

東京生まれの福岡育ち。九州中心に記事を書いてるトラベルパートナー。 ゆったり出来て、訪れた人が楽しく笑顔になれる場所を一人でこっそり探し、訪れた方に「楽しかった!もう一度行きたい!」って声を趣味としてます。少し変わった楽しみ方が出来る旅行が得意です。

糸島のビーチといえば芥屋ばい

福岡県糸島市には芥屋(けや)海水浴場があります。こちらの海水浴場は、環境省が認定した日本の快水浴場100選に選出。それにふさわしいきれいな海と充実した周辺環境があるビーチです。海の家もそれぞれ個性がある事から、どのような人が行っても楽しめますよ。

周辺には、日本三大玄武洞のひとつである芥屋の大門という有名観光スポットも。海水浴やそれ以外も楽しめる魅力たっぷりの芥屋海水浴場をご紹介します。

芥屋海水浴場は大人気ビーチ

芥屋海水浴場が人気の秘密

福岡県糸島市志摩には、芥屋海水浴場があります。こちらの海水浴場は、環境省が日本の快水浴場100選に認定された安心の海水浴場。日本の快水浴場100選に福岡県内の海水浴場から選ばれたのはここを含め2つのみです。透明度が高くきれいな海なので、とても人気があります。

糸島で海水浴行くなら芥屋

芥屋海岸はビーチ以外も見どころたくさん

写真は、立石山から芥屋海水浴場全体を撮影したもの。見渡す限りの青と緑のコントラストがたいへん美しいです。芥屋海水浴場脇にある立石山から望む絶景も圧巻。そして半島の先には、遊覧船で行く事ができる芥屋の大門があり、観光などの注目すべきスポットが凝縮されています。

また、玄界灘で採れた魚介類を堪能できるお食事処も多く、新鮮な魚介類を使った食事が自慢の民宿もあります。

お洒落で綺麗が似合うビーチ

芥屋海水浴場は透明度が高く美しいのはもちろんですが、海の家が充実している事から手軽に行く事ができる点も人気の理由のひとつ。夏場はお洒落な若者たちや家族連れでビーチは大にぎわいです。

気になる海の家をご紹介

海の家は全部で4つ

芥屋海水浴場の海の家は4つで、駐車場が完備されているのでとても利用しやすいです。海の家利用者は駐車料金無料というのもうれしい点です。毎年海開きは6月下旬。9月中旬まで約3ヶ月間の割と長い期間海水浴を楽しめます。

レンタルやバーベキュー設備も充実しているので、手ぶらで出かけても充分満喫する事ができますよ。

一番最初は海の家朝日屋

一番最初にある海の家は、朝日屋。だいたいの人がここに入るようです。子供専用プールや、具材は別ですがバーベキューセットが無料で利用できる点もありがたいです。また朝日屋の特典で、絶品のお寿司の出前が可能。

住所|〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋2558-1
営業時間|昼の部はAM8:00~PM19:30、夜の部はPM18:00~AM9:00(平日)PM18:00~AM8:00(土日祝)
定休日|なし
電話|092-328-1966
公式サイトはこちら

高級感ある海の家玄海

こちらの海の家は姉妹店である西中洲にある焼肉楽久虎とコラボしているため、バーベキューはかなり本格的です。広々300人が入る事ができる店内をはじめ、女性に優しいきれいなパウダールームを完備。さらに、個室かつ冷房完備のワンランク上のVIPルームもあり、優雅に過ごすこともできます。

住所|〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋 芥屋海水浴場内
営業時間|(DAY TIME)AM8:30~PM19:30、(NIGHT TIME)PM20:00~AM8:00
定休日|なし
電話|092-328-2414
公式サイトはこちら

若者に人気の白浜屋

奥から2番目にあるのが、海の家白浜家です。みんなでワイワイにぎやかに楽しめるパーティプランがあり、手軽にお酒を楽しめるビーチバーなどを完備。そのため若い人が多く利用しています。こちらの海の家にもVIPルームがあります。

住所|〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋 芥屋海水浴場
営業時間|AM8:00~PM18:00、PM18:00~AM8:00
定休日|なし
電話|092-328-2354
公式サイトはこちら

オーソドックスな海の家磯の屋

45年近く営業しているという老舗の海の家、磯の屋。気軽に入りやすいので、初めて海の家に行くという人も利用しやすいでしょう。昔ながらのオーソドックスな海の家です。浮き輪をはじめとするレンタル品も充実しており、シャワールームのみの利用もできます。

住所|〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋2558-1
営業時間|AM10:00~PM19:00
定休日|なし
電話|092-328-1967
公式サイトはこちら

海の家を利用して優雅に海を堪能

荷物を置いて、準備が整ったら海へ向かいましょう。浮き輪を使って、透明度の高いきれいな海に浮かんでいるだけでも天国。満足度が高いです。思いっきりビーチで遊んで疲れたら、海の家でおいしい料理を食べてエネルギーチャージしましょう。海の家は夜も営業。夜通し遊べるので、特に若者から人気があります。

大盛況な夏のイベント

注目は芥屋の大門納涼花火大会

夏はイベントが多い時期。芥屋でもいとしま海の祭典である、芥屋の大門納涼花火大会が行われます。12台ある仕掛け花火から4000発の花火が打ち上げられ、夜空を彩ります。こちらのイベントは毎年7月中旬ごろに開催。来場者は2万人以上と、たいへんにぎわいます。

野外音楽ライブSunset Live

海岸に作られた特設ステージで行われるのは、夏の野外音楽フェスティバルであるSunset Live(サンセットライブ)です。毎年9月初旬の2日間開催され、数十組の出演陣は多彩な顔ぶれのため、大盛況。こちらも大変な盛り上がりを見せる芥屋海水浴場の一大イベントです。

周辺スポットも一緒に楽しもう

立石山から芥屋を一望

芥屋海水浴場脇には登山道入口があり、そこから手軽に立石山に登る事ができます。最近海側からの遊歩道が整備された事もあり、登りやすくなりました。頂上では海水浴場だけではなく芥屋全体を一望できるため、絶景を楽しむには最適な場所です。

住所|〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

遊覧船で芥屋の大門を海上洞窟探検

海水浴場の先端に位置するのは、芥屋の大門です。日本三大玄武洞のひとつで、国の天然記念物に指定されています。陸地から見るのが難しい事で有名。遊覧船に30分程度乗り、迫力満点の海上洞窟探検を楽しむ事ができます。

住所|〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

芥屋海水浴場へのアクセス

電車、バスでのアクセス

電車の場合は、JR筑肥線筑前前原駅からバスに乗り約30分で到着です。バスの場合は、昭和バス(芥屋線)前原駅北口で乗車し、芥屋で下車します。

車でのアクセス

西九州自動車道、前原ICより芥屋方面へ向かい約20分で到着です。または、国道202号で前原より志摩、芥屋方面へ向かい約20分ほど。

第一、第二無料駐車場が普段は無料で利用できますが、イベント開催時は有料になるため確認が必要です。海の家駐車場については、海の家利用者は無料。

住所|〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

福岡県と言えば海のイメージはあまりないかもしれませんが、芥屋海水浴場は、日本の快水浴場100選に福岡県から選ばれた2ヶ所のうちのひとつ。透明度の高いきれいな海、周辺の環境共に満足できるビーチです。こちらの海の家は多くはありませんが、老舗の海の家から若者向きでおしゃれ、VIPルーム付きなどそれぞれが個性的。一緒に行くメンバーによっても海の家が選べそうです。

また、夏のイベントでは納涼花火大会や野外音楽ライブなどもあります。玄界灘で採れた海の幸がおいしくいただける民宿もあるので、泊まりで楽しんでもいいでしょう。夏の思い出作りにぴったりのスポットです。