少彦名神社は薬の神さま。張り子の虎とかわいい御朱印が有名

公開日:2019/3/25 更新日:2019/12/26

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kana
徳島県出身。徳島県を中心に、四国と住んだことがある大阪府、愛知県の記事を書いています。旅行は夫か母、友人などとの二人旅がメインです。神社仏閣や歴史が好きなので、そのスポットにまつわる豆知識をふまえて見どころをご紹介します。
神農さんは場所がわかりにくいし小さい神社やけど御朱印の人気がすごい!

大阪府大阪市中央区にある少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)は、病気平癒と健康成就のご利益がある神社です。境内には家庭にもあるおなじみの薬が置かれていたりと一風変わった印象も。ペットの祈願も行われている珍しい神社でもあります。限定もあるかわいい御朱印も人気。話題に事欠かかず何度でも訪れたくなる少彦名神社をご紹介します。

少彦名神社は薬の神さま

ご利益は病気平癒と健康成就

少彦名神社は大阪市区中央区にあり、日本医薬総鎮守と呼ばれる事から、病気平癒と健康成就のご利益があります。地元の人からは神農さんと呼ばれており、最近では、かわいい御朱印が注目されている人気の神社です。

少彦名神社の御祭神

少彦名神社に祀られているのは、少彦名命(すくなひこなのみこと)。日本医薬の祖神と名高く、この事からも分かるように、少彦名神社は日本医薬の総鎮守です。もう一柱は神農炎帝(しんのうえんてい)であり、中国の医薬の神さまだとか。

薬のまち道修町に鎮座

少彦名神社がある道修町(どしょうまち)は、有名な製薬会社や漢方薬のお店が並ぶ街。奉納されているちょうちんを見ると、そこに並んでいるのは製薬会社の名前ばかりです。また、神社の境内で展示されているのは、家庭の常備薬としてよく見かける薬、正露丸などです。

神農さんといえば虎

虎は魔除けや健康祈願のシンボル

少彦名神社の入り口にあるのは、虎の象です。拝殿に飾られているのも、大きな張り子の虎。江戸末期に流行したコレラは、虎狼痢(コロリ)という字が充てられていた事からも、恐ろしい病気だった事が分かります。虎は鬼を裂くと言われており、少彦名神社では魔除けや健康祈願のシンボルとなっている事からよく目にします。

授与品にも張り子の虎

虎がシンボルとなっている少彦名神社は、張り子の虎がモチーフにされている授与品が多いです。それらは大きなものだけでなく、小さなものまで種類はさまざまであり、中には携帯ストラップサイズのものも。張り子の虎というのは、大阪の伝統的な工芸品としても知られています。

大阪の祭りをしめくくる神農祭

年に一度の大祭

少彦名神社では年に一度の大祭があり、神農祭(しんのうさい)と呼ばれます。毎年11月22日と23日の2日間開催。大阪の祭りは、1月のえべっさん(今宮戎神社)で始まり、そしてこの11月に行われる神農祭(しんのうさい)で終わります。無病息災を祈願し多くの参拝客が訪れる、毎年行列が堺筋まで伸びるほどの人気ぶりです。



無病息災を祈る神虎

神農祭で参拝者が購入しているのは、神虎と呼ばれる五葉笹に張り子の虎がついたものです。江戸末期に大阪でコレラが流行しましたが、その際に薬と一緒に配られたのが、張り子の虎。神虎の授与は神農祭から1月末頃まで行われているので、お祭り当日に行けなくても大丈夫です。

珍しいペットの祈願も人気

家族同様のペットの健康祈願をしよう

少彦名神社で行っているのは、人間の健康祈願だけではありません。家族同様の存在であるペットの健康祈願も行っています。11月から12月にかけては人間の子供の七五三が行われますが、なんとペットの七五三の行事もあるのです。また、1月の行事には、ペットと一緒に初詣というものも。

ペット専用のお守りやおみくじ

ペットも家族同様という事で、お守りやおみくじにもペット用がある少彦名神社。おみくじは写真のようにかわいらしいもので、犬と猫の2種類があります。お守りの中で注目したいのが、2種類ある肉球お守りというもの。また、ペット祈願専用の絵馬もあり、こちらはすべて授与所で購入可能です。

少彦名神社といえばカラフルな御朱印

大阪でトップクラスの人気を誇る

少彦名神社はこのほかにも、カラフルな御朱印が有名です。大阪には御朱印がある神社が多くありますが、こちらの御朱印はトップクラスの人気。通常の御朱印をはじめ、季節行事などをモチーフとした限定御朱印も頻繁に頒布されています。

限定御朱印が多い

少彦名神社の限定御朱印が多い事は先ほども触れましたが、こちらの御朱印はその中でも特に入手困難と言われるもの。1日70体限定や、120体限定というような数が少ないものが多く、これを目当てに朝早くから並ぶ人も多いです。限定御朱印が欲しいという場合、公式インスタグラムで情報収集をしっかり行った方が良さそうです。

無料の御朱印も

少彦名神社の御朱印には、初穂料が必要です。通常はそこまで高くはないものの幾らかかかるものですが、なんと無料の御朱印もあります。無料の代わりに、30分間境内の清掃をするというもの。1日10組限定なので、希望する場合は授与所で申し込みをしましょう。



オリジナル御朱印帳も人気

このほかにも少彦名神社には御朱印帳があり、写真のものは張り子の虎がかわいいオリジナルのもの。御朱印帳には、通常のもの以外にその年限定のものがあります。限定御朱印帳は300冊程度と数が限定されているため、欲しい場合は年のはじめに購入した方がよさそうです。

少彦名神社へのアクセス

車でのアクセス

堺筋の道修町1交差点を左折すると、すぐそこにあるビルの間に少彦名神社はあります。神社には駐車場はないので近隣にあるコインパーキングなどを利用するといいでしょう。周囲は交通量が多い事はもちろん一方通行の道が多く、車でのアクセスは不便です。

電車でのアクセス

地下鉄堺筋線北浜駅6番出口から徒歩5分で到着。または、地下鉄御堂筋線淀屋橋駅11番出口から徒歩10分です。

Address 〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町2-1-8
Hours 10:00-17:00(社務所受付時間)
Closed なし
Tel 06-6231-6958 
Web http://www.sinnosan.jp/

まとめ

少彦名神社は日本では珍しい薬の神様であり、全国から多くの人が訪れます。境内におなじみの薬が置かれている事に驚かされることでしょう。奉納されたちょうちんには製薬会社の名前がずらり。

あまり目にしない光景ばかりですが、ご利益は誰もが願う健康です。ご自分の健康はもちろんですが、家族やお友達といった大切な人の健康も願いましょう。また、医療系国家試験の合格祈願に訪れる人も多く、絵馬をたくさん見かける神社です。入り口や拝殿、授与品にも虎にあふれており、お参りすればパワーを与えられる事間違いなしですよ。