作並温泉は美女作りの湯、自然に囲まれた特別な空間で癒されよう

公開日:2019/4/3 更新日:2019/12/26

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Fujiko
出身地は岩手なので、岩手や青森などの東北をメインに書かせていただいてます。旅行でも特にドライブが好きで、思い立ったら1人でも行きます。今までは人物メインの写真が多かったのですが、これからは人物以外の写真もたくさん撮ろうと思っていますので、よろしくお願いいたします。
自然と良質な温泉施設がある作並温泉へあばいん

宮城県仙台市にある作並温泉(さくなみおんせん)は、宮城有数の温泉地として人気。豊富な自然を残すエリアなので、温泉とあわせてたっぷりの癒しを得られるでしょう。ここでは、作並温泉の魅力や楽しみ方、過ごし方などを一挙ご紹介するので、足を運ぼうと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

文化人も愛した歴史ある作並温泉とは

宮城県仙台市にある作並温泉は静かさが人気

宮城と山形を結ぶ国道沿いに広がる作並温泉は、利便性の高さゆえに古くから多くの人に親しまれてきた温泉地。宮城有数の温泉地でもあり、かつては正岡子規をはじめとする数々の文化人が通ったことでも知られています。にぎやかな温泉街ではありませんが、それゆえに四季の自然を身近に感じられる温泉地となっています。

深い歴史がある温泉地

東大寺の仏像を建立した立役者として知られる行基。その行基が東北に足を運んだ際に温泉を見つけたと伝わっています。

その後も秘湯として知る人ぞ知る温泉だったのですが、1796年に仙台藩の命によって正式に開湯されることになります。同市の太白区にある秋保温泉と仙台の奥座敷の称号を争っていることでも有名。ウイスキー工場も人気の観光地となっているので、あわせて訪れてみましょう。

泉質の良さで有名

作並温泉の源泉は11種類と非常に豊富。また、宿泊施設は5つもあります。無臭の温泉としても知られ、温泉にありがちな硫黄臭も気になりません。弱アルカリ性の優しい泉質のため、美女づくりの湯としても有名。肌がツルツルになると女性から大人気です。

作並温泉はこけしがお出迎え

駅や国道沿いでもいたるところにこけしのオブジェを目にしますが、こけしは作並の名産品。江戸時代末期から造られ始めたといわれています。素朴な魅力、土台の安定性を活かし今なお進化を続けるこけしは、現在でも名産品として脈々と受け継がれています。

鳳凰四十八滝は訪れるべき名瀑

鳳凰四十八滝は作並温泉駅から東側に位置する滝。48の滝があると思われがちですが、実際にはそれほどの滝はありません。ただ、中には落差25m、幅10mというかなり規模の大きな滝があり、圧巻の迫力を感じられます。橋からの眺めもいいですが、散策路を歩いてみると鳳凰の咆哮(ほうこう)のような滝の音を間近で聴けますよ。

鷹泉閣岩松旅館は天然岩露天風呂にビックリ

作並温泉を作り出した老舗旅館

作並温泉郷でもっとも老舗として知られるのが鷹泉閣(ようせんかく)岩松旅館。レトロな雰囲気漂う客室が魅力で、温泉に入る人のために手提げかごを用意するなど、細やかな気配りがうれしい温泉宿です。

男女一つずつの大浴場のほか、天然の岩風呂、清流風呂なども完備。日帰り入浴もできるので、サッと温泉を楽しんで帰るという事もできますよ。



階段を下りるほど高まる天然岩露天風呂への期待

天然岩露天風呂は、岩松旅館におけるメインの温泉。開湯した当時の面影を残しており、四季の自然を間近で感じながら入浴を楽しめます。露天風呂は混浴も可能で、誰もが周りをあまり気にせずに利用していますが、気になる方のために女性限定とする時間帯もあります。これなら女性も安心ですね。

谷底にある天然岩風呂には88もの階段を下っていかなくてはなりませんが、途中に休む場所も完備しています。休みながらのんびり向かいましょう。

まさかの場所にあるパワースポット

湯神神社は岩松旅館の守護神。敷地内に建立されており、商売繫盛や無病息災、子宝安産などご利益を得ようと訪れる人が年々増えています。湯神神社を総本山とする恋のお湯かけ地蔵が温泉郷内に7体あり、お湯をお地蔵様にかけると恋愛運がアップするのだとか。

作並温泉郷のこうした取り組みの甲斐あって、宮城県で最初に恋人の聖地に認定されました。

Address 〒989-3431 宮城県仙台市青葉区作並字元木16
Hours チェックイン15時から
Closed なし
Tel 022-395-2211
Web http://www.iwamatu-ryokan.com/

宿泊中はフリーに楽しめるゆづくしsalon一の坊

オールインクルーシブで満喫

オールインクルーシブを満喫できるお店。東北ではまだ数少ないので、記念日や特別な日に訪れるといいかもしれません。宿泊費にすべてのサービス料が含まれており、サロンではお菓子やアルコールなども無料で楽しめます。なるべく早い時間にチェックインすると、オールインクルーシブを心行くまで満喫できるでしょう。

趣違う全ての温泉を楽しむべし

自然風呂や広瀬川源流露天風呂、鹿のぞきの寝湯などは大浴場からは少し離れたところにあります。もっとも人気があるのは広瀬川源流露天風呂のエリア。5種類のお風呂があり、季節を感じながら入浴できる河原の湯、リラクゼーション効果も期待できるよもぎ風呂などが人気です。

Address 〒989-3431 宮城県仙台市青葉区作並字長原3
Hours チェックイン15時から
Closed なし
Tel 0570-05-3973
Web https://www.ichinobo.com/sakunami/

ニッカウヰスキー仙台工場に足を延ばそう

最適な水が流れる作並エリアだからこその工場

作並温泉郷から約5kmほど離れたところにある、ニッカウヰスキーの仙台工場宮城峡蒸留所。レンガ基調の建物は異国情緒たっぷりで、今ではすっかり観光地として大人気。無料で利用できる送迎バスが作並駅と工場を往復しているため、ぜひ利用してみましょう。

ウイスキー工場の見学と試飲などを無料で楽しめますが、コース制となっているため注意が必要。できれば事前に予約しておいたほうがよいでしょう。

ウイスキー製造行程をしっかり見学

見学にかかる時間は約70分。ウイスキー好きな方はもちろん、興味がない方も楽しめるような内容になっているのが特徴です。案内役のスタッフさんが帯同してくれるため、ウイスキーの歴史や製造プロセスなどを丁寧に学ぶことが可能。普段では絶対に目にすることのできないような光景が広がっているので、貴重な体験ができますよ。



飲み比べして味の違いを確認

見学後の楽しみといえばウイスキーの試飲。2種類のウイスキーと、オリジナルのワインも試飲ができます。各種類1個ずつのカップを取って飲むというスタイル。個数制限は必ず守りましょう。ストレートの状態でカップに入っているので、炭酸水や氷を使って自分好みにしてください。

Address 〒989-3433 宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
Hours 午前見学:9時から11時30分 午後見学:12時30分から15時30分
Closed 年末年始
Tel 022-395-2865
Web https://www.nikka.com/agecheck/permission.html?href=https://www.nikka.com/distilleries/miyagikyo/

作並温泉へのアクセス

電車・バスでのアクセス

電車で訪れるのなら、JR仙山線の作並駅が最寄りとなります。徒歩だとそれぞれの宿泊施設まではやや距離があるので、無料の送迎バスや公共のバスを利用したほうがよいでしょう。

仙台市の中心部から運行しているバスを使うのなら、48ライナーという山交バスの特急が便利です。作並温泉入り口バス停、または作並温泉元湯バス停などで降りれば宿泊施設まで短時間でアクセス可能。

車でのアクセス

車で訪れるのなら、東北自動車道仙台宮城インターチェンジで下り、そこから国道48号線を山形方面に向かって走っていけば作並温泉郷にたどり着けます。国道を走っていると、いたるところに作並温泉郷の案内や宿泊施設の看板が出ているので、迷うことはないでしょう。

宿泊した翌日は、同じように温泉郷から帰ろうとする人たちの車で48号線が混雑しがちです。帰るときはタイミングを見極めたほうがよいでしょう。

Address 〒989-3431 宮城県仙台市青葉区作並字元木
Hours 施設により異なる
Closed 施設により異なる
Tel 022-395-2211(作並温泉旅館組合)
Web http://www.sakunami-spa.com/

まとめ

作並温泉はそこまでにぎやかな温泉地ではありませんし、四季の自然を感じながら温泉を楽しめます。美人の湯といわれているので、女性の方にこそ訪れてほしい温泉。あわせて楽しめる観光スポットもいくつかあるので、温泉と一緒にいろいろな楽しみ方ができるでしょう。

自然の中でくつろぎたい方、都会の喧騒を忘れてゆっくりしたい方にぜひおすすめしたいです。宮城観光に訪れたのなら、作並温泉郷で温泉に漬かってのんびりしてみませんか。