琴弾公園で美しい瀬戸内海と金運アップの銭型砂絵を鑑賞しよう

トラベルパートナー: kana

徳島県出身。徳島県を中心に、四国と住んだことがある大阪府、愛知県の記事を書いています。旅行は夫か母、友人などとの二人旅がメインです。神社仏閣や歴史が好きなので、そのスポットにまつわる豆知識をふまえて見どころをご紹介します。

琴弾公園の寛永通宝には金運アップと健康で長生きの御利益があるんよ!

瀬戸内海の素晴らしい景色も眺められる琴弾公園(ことひきこうえん)。海沿いにあり自然も豊かで、落ち着きのある空間がどこまでも広がっています。地元の方に愛されているのはもちろん、観光客にも人気。有明浜には松原もあり、遊歩道も整備されているためのんびりと散策できます。そんな琴弾公園の魅力や楽しみ方をご紹介します。

琴弾公園は美しい砂浜がある瀬戸内海を臨む公園

海沿いに広がり開放感抜群

香川県観音寺市にある琴弾公園は、海沿いに広がる開放感抜群の公園です。有明浜と琴弾山の一帯が公園の区域となっており、地域の方にとっては憩いの場として親しまれています。白砂の砂浜が広がる有明浜は美しい景勝地としても知られ、遠方から足を運ぶ方も少なくありません。

瀬戸内の美しい海が見られる

美しい瀬戸内の海を眺められるのは、琴弾公園の大きな魅力といえるでしょう。瀬戸内海を一望できる公園は香川県内にいくつかありますが、その中でも琴弾公園は平地にありアクセスも便利。波打ち際の散策も楽しめる公園です。

日本の白浜青松百選のひとつ

https://www.instagram.com/p/Brb5wkMH-Le/

観音寺松原という松原が有明浜には広がっています。松原の中には遊歩道も整備されており、のんびりと散策するのに適した環境。波の音を聴きながら松の香り漂う松原をゆっくり歩くだけで、気持ちもリフレッシュできることでしょう。日ごろの嫌な事などもすべて忘れられそうです。

松原に突然現れる立ち入り禁止エリアは公園の名物

観音寺松原を歩いていると、立ち入り禁止と書かれているエリアに遭遇します。砂浜がデコボコと盛り上がったようになっており、近くからだといったい何なのかまったく分かりません。これは、銭型砂絵というものんで、琴弾公園の名物となっています。近くで見ても分かりませんが、展望台から眺めるとどのようになっているかよく分かりますよ。

琴弾公園といえば銭型の砂絵

銭形の砂絵は金運のパワースポット

日本広しといえども寛永通宝の砂絵が見られるのはここ琴弾公園だけ。かつて、領主を歓迎するために地元の方が作ったといわれていますが、くわしい事は不明。今でも、誰がいつ何の目的で作ったのかははっきりしていません。

実は、このエリア随一の金運アップのパワースポットでもあります。砂絵を見ると一生お金に困らないのだとか。金運アップを祈願したい方は、ぜひ見ておきたいですね。

夕焼けに浮かび上がる砂絵は幻想的

https://www.instagram.com/p/BuiOjpAFfzL/

美しい夕焼けを眺められるスポットとしても有名。日本の夕陽百選にも選ばれていますし、ここでしか見ることのできない情緒のある夕陽を見られます。夕焼けの時間帯には銭型砂絵も照らされ、日中とはまったく違う雰囲気に。

夜にはライトアップもありますが、薄暗くなっていく中に浮かぶような砂絵はとても素晴らしいです。できれば写真にも撮っておきたいですね。

ライトアップも美しい

銭型砂絵は夜間にライトアップされ、昼間とはまた異なる表情を見せてくれます。日没から22時までライトアップが毎日行われるので、訪れた時には夜の銭型砂絵も眺めておきましょう。普段は緑色のライトアップとなりますが、お正月などに行われる期間限定のライトアップでは砂絵がゴールドに照らされ、ゴージャスな雰囲気に。

寛永通宝のお土産が手に入る道の駅ことひき

琴弾公園の敷地内には道の駅ことひきという名前の道の駅があり、銭型砂絵をモチーフにしたお菓子も扱っています。お土産にちょうどいいので、ここで買っておくといいかもしれません。銭型モナカアイスは味も豊富ですし、人気もあります。ぜひ口にしてみましょう。

道の駅スタンプも寛永通宝

こちらの道の駅にあるスタンプは寛永通宝をデザインしているのが特徴。道の駅スタンプ専用のスタンプ帳でなくても、気軽に押せるので記念に押してみましょう。マンホールや公衆電話など、いたるところに寛永通宝のデザインを採用しているのもおもしろいです。宝探しの感覚で探してみましょう。

住所|〒768-0062 香川県観音寺市有明町3-37
営業時間|9:00-17:00
定休日|毎週月曜日
電話|0875-23-0055
公式サイトはこちら

琴弾公園には四国霊場のお寺もある

四国といえば八十八か所霊場巡りが有名。琴弾公園には四国八十八か所霊場のお寺もあるので、お参りしておきましょう。四国の霊場だけではなく日本でも珍しい事ですが、なんと境内の中に神恵院と観音寺の2つのお寺が建っています。一度に2つのお寺にお参りする事ができます。

https://www.instagram.com/p/BgQtEUUjBys/

神恵院、観音寺に参拝することで御朱印もいただけます。お寺巡りや御朱印集めをしているのなら、こちらでもぜひいただいておきましょう。本堂は別ですが、御朱印の受付ができる納経所は同じです。7時から17時までとなっているので覚えておきましょう。

住所|〒768-0061 香川県観音寺市八幡町1丁目2-7
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0875-25-3871
公式サイトはこちら

寛永通宝入りの御朱印がいただける琴弾八幡宮

かつて四国霊場の68番札所だった、琴弾八幡宮も琴弾公園内にあります。約380段にもおよぶ長い階段がありますが、山頂まで車で行けるので問題ありません。琴弾八幡宮は現在ではさぬき十五社の14番目、新四国曼荼羅霊場の23番札所となっています。

琴弾八幡宮にも御朱印があるので、御朱印帳を持っている方はいただいておきましょう。寛永通宝の砂絵をデザインとして取り入れているのが大きな特徴。御朱印がとなりのページに写らないようにする、はさみ紙にも寛永通宝の絵が描かれています。

御朱印をいただく時には、その前に参拝を済ませておくのがマナー。スタンプラリーとは違うので、きちんと参拝を済ませ、その証として御朱印をいただくようにしてください。

住所|〒768-0061 香川県観音寺市八幡町1丁目1−1
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0875-25-3828
公式サイトはこちら

琴弾公園へのアクセス

車でのアクセス

琴弾公園へのアクセスですが、車だと高松自動車道大野原インターが便利です。インターで降りて、距離にして約6km、時間だと12分ほど。また、高松自動車道さぬき豊中インターからも約8km、約15分ほどの所要時間となります。公園内には無料で利用できる駐車場も完備されているので、車でも訪れやすい公園ですよ。

電車・バスでのアクセス

最寄り駅となるのはJR観音寺駅です。ただ、観音寺駅から徒歩でアクセスするのはあまり現実的ではないので、ここからのりあいバスに乗車しましょう。のりあいバスの五郷高室線に乗車すればいいのですが、1日に4便と本数がとても少ないです。そのため、観音寺駅からはタクシーを利用したほうがいいかもしれません。

住所|〒768-0062 香川県観音寺市有明町3-36
営業時間|施設により異なる
定休日|施設により異なる
電話|0875-24-2150(観音寺市観光協会)
公式サイトはこちら

まとめ

瀬戸内海の海も望め、美しい松原の中を散策もできる琴弾公園。そこまでメジャーなスポットではないため、混雑しないのもうれしいですね。自然の中を散策するもよし、お寺に参拝にいくのもよいでしょう。のんびりと香川の情緒を味わってください。