泉の森は緑と水を感じる公園。楽しい自然学習に親子で出かけよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Fuzuki

千葉県出身。主に国内のお出かけスポットや観光スポットが得意です。メインは千葉県、東京都、神奈川県などの関東地方とよく訪れる宮崎県です。他にも国内であれば多くの観光スポットに訪れます。旅行は家族と訪れることが多く、博物館や歴史に関するスポットを巡るのが好きです。家族や友達と楽しめるスポットを中心にご紹介できればと思っています。

泉の森は様々な楽しみ方ができる学習型の公園だよ!

神奈川県大和市にある泉の森公園は、豊かな自然に囲まれている水を感じる公園です。遊び方は無限大に広がっており、ウォーキングや釣りをはじめ、動植物の観察や森の散策などがあります。もちろん、知的好奇心を刺激するような展示物を納めた施設もあるので学びの面も充実。

訪れる人の多くは子供連れのファミリー層が中心ですが、自然の中でまったり過ごしたいという人や癒しを求める人にもピッタリの場所です。

水を感じる森の中の公園、泉の森

豊かな自然あふれる公園

周囲は森に囲まれており、豊かな自然にあふれている公園、それが泉の森。名前に泉が付くことからも想像が付きますが、ここは水を感じられる公園として知られています。敷地面積はかなり広く、老若男女を問わず訪れます。

整備された状態で園内に張り巡らされた貯水池

泉の森公園のあらゆる場所で水を感じる事ができるのは、貯水池だった場所を整備し公園に造り直しているから。現在は公園の中の池ですが、できる限り自然に近い状態の保全を目指しているので、人工ですが自然のものと比べても相違ない形となっています。

園内を取り囲むように緑が多く育っている

この泉の森公園は、大和市の自然の中心を担っている公園です。池を中心とし、その周りに森が取り囲んでいるという点が自然を感じられるポイントでしょう。多くの木々に囲まれている事で、より一層自然を楽しめるようになっています。

多くの動植物を観察できる

さらに、動植物を観察できるという点も魅力。草花はもちろんのこと、昆虫や魚などの観察もできます。泉の森にやってくる野鳥の数は約50種と確認されており、バードウォッチングを楽しむ場所としても知られています。

歩道はしっかり整備されていて歩きやすい

自然に囲まれている泉の森ですが、人々が歩く場所の整備はしっかり行われており、歩道でランニングをしたり、ウォーキングをしたりする人も多いです。小さい子供がいる家族連れが安心して訪れる事ができる公園でもあります。

遊び方もいろいろ、親子で遊び方を模索しよう

さまざまな遊び方ができる場所

泉の森ではさまざまな遊びが行えます。子供だけでなく、大人もウォーキングや釣りなど自然を相手にする遊びを楽しめ、遊び方も幅広いようです。親子で訪れた場合はより楽しめる方法を模索する事で、今まで以上に親子の絆を深める事ができるでしょう。

緑のかけ橋を行き来して散策を楽しんで

歩道の整備だけではなく、近年は新しい橋が設立されています。緑のかけ橋という橋は、泉の森のシンボル的存在。泉の森園内を横断するときには非常に便利であり、園内の散策をする際はこの橋の上からの景色を楽しまないともったいないのでぜひ渡ってみてください。

池や森にやってくる野鳥や昆虫を発見

自然にあふれている公園らしく、野鳥や昆虫観察も行えます。自然観察が好きという人や、子供にはおすすめ。約50種類もの野鳥をはじめ、多くの生き物が生息している事

から、通年楽しめます。タイミングが合えば、野鳥が魚を捕食するシーンを目の当たりにできるでしょう。

広場でピクニックをするのもおすすめ

泉の森公園内には、さまざまな場所に広場があります。ぞれぞれの場所で自然を感じつつ、ピクニックを楽しんでいる家族連れも多く見られるとか。天気が良い日は自宅でお弁当の準備をしたり、ちょっとおしゃれなデリを途中で買ってきたりして、それを昼食にしながら遊ぶというのも一つの楽しみ方でしょう。

園内のしらかしの家では自然学習ができる

園内の中央部にあるのがしらかしの家です。自然観察のための施設であり、それらの学習に利用できるさまざまな資料や調査報告書をはじめ、図書館もあります。子供から大人まで年代を問わず楽しめるような生き物の展示もあるので、ぜひ訪れてみましょう。

泉の森で観察できる動植物を学ぼう

しらかしの家では、泉の森内で観察できる動植物について知る事ができます。そのほかにも実際に発見されたという生き物が暮らしている姿や、野鳥のはく製なども見学できます。このように実際に生き物を近くで見るという事は、子供の好奇心を刺激し、学びへとつなげてくれるでしょう。

休憩場所としてもぴったり

しらかしの家の前は小さな広場があるので、ベンチに座って休憩するのもおすすめ。また、建物内であっても指定の場所であれば飲食はできますし、自動販売機も設置されています。トイレもあり、乳幼児連れの人には便利なおむつ交換台の設置もされています。

泉の森の奥には郷土民家園も現存

泉の森の奥まった場所にあるのは、江戸時代に建てられたという2軒の建物です。部屋の内部を見学できる事から、当時の人々がどういった間取りの家に住んでいたのか理解できます。

これらの古民家は、18世紀前半に建てられた旧小川家と19世紀中ごろに建てられた旧北島家であり、市の指定重要有形文化財に登録。泉の森へ来られた際には、忘れずに立ち寄りたいスポットのひとつです。

隣接するふれあいの森も家族連れにピッタリ

泉の森に併設されているのが、ふれあいの森。この森は広大な敷地を有する公園であり、バーベキューを楽しむ広場もありますし、春になると花見をする人々でにぎわいます。草花を鑑賞できる緑の見本園も必見です。

住所|〒242-0027 神奈川県大和市下草柳552-1
営業時間|なし
定休日|なし
電話|046-263-8711
公式サイトはこちら

泉の森へのアクセス

電車でのアクセス

自然の中でさまざまな楽しみ方ができるのが魅力の泉の森です。最寄り駅はふたつあり、大和駅と相模大塚駅。どちらかと言えば、相模大塚駅からのアクセスの方が徒歩15分と近いです。

車でのアクセス

駐車場は複数点在しており、そのどれもが駐車料無料です。アクセスするなら、車がおすすめ。しかし、駐車場によっては土日や冬季以外しか駐車できないところもあるため注意しましょう。

住所|〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1728番地
営業時間|なし
定休日|なし
電話|046-264-6633
公式サイトはこちら

まとめ


泉の森公園は都会の中で広大な敷地を有する公園であり、あらゆる施設が無料で利用できます。駐車場や入場料は必要なく、時間を気にせずゆっくり楽しめますし、特に何をしようと決めていなくても、森の散策を行うだけでも園内は自然にあふれているので癒されます。

また、公園内には郷土民家園やしらかしの家など学びに繋がる施設もあるので、時間をかけて楽しめる公園である事は間違いないでしょう。