世界遺産がすぐそば!洞海湾の周辺を巡ってみよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Tomoki

日本国内をメインに、一人旅をするのが好きです。特に関東地方と九州地方が好きでよく行きます。とても寒がりなので、冬はあまり旅行しませんが、春〜秋にかけては活発になります。桜や新緑・紅葉の名所の写真を撮るのにハマっています。

洞海湾の周りを歩いて、北九州の歴史を知るばい

北九州市にある洞海湾は、日本海に繋がった湾で、湖のような独特の形をしています。かつては北九州工業地帯の中心として栄え、水質汚染や公害に苦しんできた場所。現在でも、世界遺産に登録された八幡製鉄所などの姿が残っています。その後の努力により、現在では水質も改善されて豊かな自然に溢れるスポットとなった洞海湾は、ファミリーで訪れてさまざまな施設で歴史を学ぶのにピッタリ。そんな洞海湾の魅力について解説します。

日本海とつながっている洞海湾

北九州にある洞海湾は、日本海に面している湾。地図でその形を確認すると、まるで湖や川のように見えます。実際に現地で見ても湖と間違えてしまいそうになりますが、実はしっかりと海に繋がっているのです。

自然いっぱいのスポットとして人気

洞海湾の周囲には豊かな自然が溢れています。近くにはビル群もあるものの、その向こうにはたくさんの山を望むことが可能。とても景観が良いので、地元の人々の散歩スポットとしても大人気です。

工業地帯としての側面も強い

こちらは、世界遺産に指定された八幡製鉄所。洞海湾のそばにある名所です。かつて、洞海湾近辺は北九州工業地帯の中心地として栄えました。現在でも、八幡製鉄所をはじめとして金属を製造する工場が立ち並んでいます。

かつては水質汚染に苦しんでいた

北九州工業地帯、特に重化学工業の中心地だったことにより、洞海湾には多くの汚染水が流出していました。近隣住民はその汚染水を利用していたため、公害も発生。かつて洞海湾の別名は「死の海」でした。

現在では劇的な改善を遂げている

その後、北九州市や市内の工場が団結し、洞海湾の水質改善に取り組みました。その結果、洞海湾の水質は劇的に改善。今では、日本海から洞海湾に入ってくるたくさんの魚を確認することができます。

洞海湾周辺の工業の歴史を辿ろう

八幡製鉄所の展望所を訪れてみよう

洞海湾周辺で一番の観光スポットである八幡製鉄所ですが、中に入ることはできません。その代わり、展望スペースが設けられています。八幡製鉄所の展望スペースでは、ガイドさんの解説を聞きながら製鉄所の歴史を学ぶことが可能。かつての日本がいかに高い技術力を誇っていたのかを知り、びっくりすること間違いなしです。

東田第一高炉跡も併せて見学

こちらは、鉄の製造に欠かせない高炉の跡。現在でもこうして残されています。この建物は中に入ることが可能。内部では、製鉄に関する歴史を学ぶことができます。ぜひ八幡製鉄所とセットで訪れて、日本の製造業の歴史について深く知ってください。

住所|〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2丁目3−12
営業時間|AM9:00 - PM5:00
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

北九州イノベーションギャラリーでさらに学びを深める

北九州の近代産業についてさらに学びたい方には、イノベーションギャラリーがおすすめ。ボランティアが常勤しているので、詳しい解説を聴くことができます。せっかくなので、北九州に詳しくなって帰ってくださいね。

ニッスイパイオニア館で船舶の歴史を学ぼう

かつて製造業が栄えていた北九州では、物流の手段として船も大活躍していました。そんな北九州の船舶について学べるのが、ニッスイパイオニア館。船舶と同時に、漁業の歴史を学ぶこともできます。

住所|〒804-0076 福岡県北九州市戸畑区銀座2丁目6−27 ニッスイ戸畑ビル1階
営業時間|AM10:00 - PM5:00
定休日|毎週日曜
電話|093-884-2042
公式サイト|なし

洞海湾周辺の自然を巡る旅をしよう

洞海湾を見渡せる都島展望公園

こちらは、洞海湾を見渡すことができる都島展望公園。自然豊かな公園で、お花畑がたくさんある美しいスポットです。天気が良ければ、洞海湾に沈む夕陽を眺めることもできますよ。

住所|〒804-0053 福岡県北九州市戸畑区牧山海岸2牧山4丁目27
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

洞海湾全体を俯瞰するなら高塔山公園

洞海湾全体を見渡したい方には、高塔山公園がおすすめ。洞海湾のそば、標高124メートルの場所にある公園です。山の頂上からは洞海湾の様子を丸ごと眺めることができるので、工業施設と自然が共存した北九州独特の風景を楽しんでください。

住所|〒808-0053 福岡県北九州市若松区修多羅
営業時間|なし
定休日|なし
電話|093-761-5321
公式サイト|なし

いのちのたび博物館で恐竜の歴史を学ぼう

こちらは、西日本最大規模を誇るいのちのたび博物館。北九州の歴史をはじめとしたさまざまな展示が用意されており、中には恐竜の歴史についてのコーナーもあります。ぜひチェックしてみてください。

住所|〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2丁目4−1
営業時間|AM9:00 - PM5:00
定休日|なし
電話|093-681-1011
公式サイトはこちら

洞海湾へのアクセス

電車でのアクセス

JR鹿児島本線・スペースワールド駅から徒歩約15分かかります。

車でのアクセス

JR小倉駅から国道199号線沿いを走ると、約15分で到着します。

まとめ

北九州にある洞海湾は、まるで湖や川のような独特の形をした湾。かつては北九州工業地帯として栄えていたため、現在でも工業地帯としての風景が残り、豊かな自然と工場とが融合した不思議な景観を楽しむことができます。世界遺産に登録された八幡製鉄所など、観光の見どころも多い洞海湾周辺。水質汚染や公害に苦しんだ北九州の歴史を学びながら、現在も人々に愛されている洞海湾のなごやかな空気を満喫してみてください。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->