あすたむらんど徳島は自然の中で楽しみながら学べる体験型施設

公開日:2019/3/26 更新日:2019/12/26

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kana
徳島県出身。徳島県を中心に、四国と住んだことがある大阪府、愛知県の記事を書いています。旅行は夫か母、友人などとの二人旅がメインです。神社仏閣や歴史が好きなので、そのスポットにまつわる豆知識をふまえて見どころをご紹介します。
徳島で子供を連れて出かけるならあすたむらんど!大人も楽しめるでよ

昔ながらの自然をいたるところに残す徳島は、自然を生かした観光名所も豊富。あすたむらんど徳島も、自然の中で科学に触れることができる公園として大人気で、徳島観光に訪れた方が立ち寄ることも少なくありません。子供向けの体験型アトラクションも充実していますし、子供から大人まで楽しめるスポットです。ここでは、あすたむらんど徳島の楽しみ方や周辺のスポット、アクセス手段などについてお伝えしましょう。

あすたむらんど徳島は子供が思いっきり遊べるスポット

徳島県板野郡にあるあすたむらんど徳島。大型遊具や芝生広場などもある公園で、徳島の豊かな自然の中で科学に触れながら楽しく学べる施設となっています。設備やコンテンツが充実していますが、入場はなんと無料。ほとんどの施設において料金不要で楽しめるので、家族連れから大人気のスポットになっています。

あすたむらんど徳島には何がある

テーマごとにエリアが分けられています。光と水、緑をテーマとしており、光は科学館、水は吉野川巡り、緑は芝生広場となっています。メインの施設となる科学館には入場料が別途必要となるので注意しましょう。科学館の中には子供も大喜びの、体験型アトラクションが充実。小さなお子さんならきっと大喜びでしょう。科学館にあるプラネタリウムには、世界一の明るさを誇るといわれる投影機を導入しています。

科学館のプラネタリウムは人気の施設

あすたむらんど徳島ではほとんどの施設を無料で利用できますが、科学館は数少ない有料の施設となっています。有料ではありますが、その分充実したコンテンツをそろえているので、お金を払ってでも入る価値はありますよ。大きなドーム状の建物が特徴的で、内部はプラネタリウムとなっています。1日に5回上映しており、季節ごとの星座のストーリーを50分間楽しむことができます。

あすたむらんど徳島を遊びつくす

子供に大人気の冒険の国

冒険の国は、子供ならきっと大喜びするコーナー。約30種類にもおよぶ大型の遊具が設置されており、子供や家族連れから大人気です。到着するやいなやここに直行し、何時間も遊び続ける子供もいるのだとか。もちろん、すべて無料で遊べるので懐が痛むこともありません。

スリリングな吉野川めぐり

水をテーマとしたエリアでは、水を使ったアトラクションが楽しめます。吉野川めぐりは迫力あるウォータースライダーとなっており、スリリングな体験が可能。コースの途中には206体もの狸の像がありますが、その中に一匹だけ狐が紛れ込んでいるのだとか。頑張って狐の姿を探してみましょう。

水遊びも楽しめる

水遊びを思う存分堪能できるコーナーがいくつかあります。水遊びが大好きな子供たちは大はしゃぎになること間違いありません。夏には水着姿になって弾けている子供たちの姿をたくさん目にします。夏はもちろん、冬でも水遊びができるのもあすたむらんど徳島の特徴であり魅力といえるでしょう。

子供だけではなく大人も楽しめる

あすたむらんどは花の名所

季節ごとの草花を楽しめるエリアがあるのも、あすたむらんど徳島の魅力。秋になるとたくさんのコスモスが咲き乱れ、あたりをメルヘンチックな雰囲気にしてくれます。冬にはスイセンも咲き乱れますし、1年を通して季節の草花を楽しめるのです。フランス風の風車と咲き乱れる花とのコラボレーションも素晴らしく、とてもフォトジェニック。実際、写真スポットとしても人気なので、訪れたときにはぜひ写真を撮っておきましょう。



モコモコのコキア畑

コキアの紅葉シーズンには、美しく幻想的な風景を楽しめるので特に人気。一面が赤い色に染まり、何とも形容しがたい風景に変わります。秋になる前は青々としていますが、11月を過ぎたころから赤く染まり始めます。ピンクから赤などさまざまな色に変化するのも特徴。もこもこした姿もキュートですね。

冬にはイルミネーションが楽しめる

あすたむらんど徳島における冬の風物詩といえばイルミネーション。園内には大きなクリスマスツリーも出現しますし、一気にクリスマスムードが高まります。イルミネーションのライトで園内は幻想的な空間になり、とてもロマンチックな雰囲気。カップルや夫婦で訪れるのがおすすめですね。イルミネーションは毎年12月の上旬から下旬まで開催しているので、このタイミングを狙って足を運ぶのもよいでしょう。

眺めもいい

風車のある花畑からの眺めも素敵なので、ここからの景色をぜひ楽しんでください。花畑からは徳島の街並みを眺められますし、目の前を遮るものが何もないため遠くまで見渡すことができます。最高の見晴らしなので気持ちがいいですよ。晴れた日の眺めが特におすすめです。

あすたむらんど徳島周辺は史跡が楽しめる

レキシルとくしま

レキシルとくしまは、あすたむらんど徳島から1.3kmほど離れたところにあります。徳島県埋蔵文化財総合センターでは、県内の各地から出土した銅鐸や土器などが常設展示されており、それらを鑑賞できます。無料で入場できるので、こちらにも足を運んでみましょう。また、屋外には別の場所から移築された古墳もあります。

Address 〒779-0108 徳島県板野郡板野町犬伏字平山86-2
Hours 9:30-17:00
Closed 月曜日、祝日
Tel 088-672-4545
Web https://www.pref.tokushima.lg.jp/rekishiru

大日寺

あすたむらんど徳島から約1kmほど離れた場所にあるお寺です。四国八十八ヶ所霊場の4番札所となっており、歴史ある由緒正しきお寺。木像の三十三観音は大変美しいお姿なので、ぜひ拝んでおきましょう。参拝したら御朱印もいただけるので、訪れた証に御朱印もいただいてください。

Address 〒779-0113 徳島県板野郡板野町黒谷字居内28番地
Hours なし
Closed なし
Tel 088-672-1225
Web http://www.88shikokuhenro.jp/tokushima/04dainichiji/index.html

五百羅漢

あすたむらんど徳島から約1.7kmほど離れた場所にあるのが五百羅漢。四国八十八ヶ所霊場の第5番札所奥の院で、迫力ある五百羅漢像の姿を拝観できます。すべて等身大木像となっており、間近でみるとその迫力に思わず圧倒されてしまうでしょう。四国で五百羅漢像が見られるのはここだけなので、それだけでも訪れる価値がありますね。また、木造で色彩がある五百羅漢としては、全国でも最大の規模を誇るのも特徴です。

Address 〒779-0114 徳島県板野郡板野町羅漢字林東5
Hours なし
Closed なし
Tel 088-672-4111
Web https://www.shikoku.gr.jp/spot/611

あすたむらんど徳島へのアクセス



車でのアクセス

自動車で訪れるのなら、高松自動車道板野インターが最寄りとなります。ここで降りてから約5分ほどの道のりなので、最短でアクセスしたいならこちらのインターがおすすめでしょう。また、徳島自動車道藍住インターからでも約15分ほどでアクセス可能。あすたむらんど徳島には大型の駐車場も完備されており、無料で利用できます。徳島の観光名所はそれぞれが離れていますし、公共交通機関だけで移動するのは少々不便。できればレンタカーを借りたほうがおすすめです。

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関を利用する場合だと、まずは最寄り駅となる徳島駅に向かってください。徳島駅が最寄り駅となりますが、ここからあすたむらんど徳島へ徒歩で行くのは少々困難です。そのため、徳島駅からは路線バスを利用しましょう。徳島バス鍛冶屋原線あすたむらんど経由という便があるので、これに乗車すれば目的地まで行けます。

Address 〒779-0111 徳島県板野郡板野町那東字キビガ谷45-22
Hours 9:30-17:00
Closed 水曜日
Tel 088-672-7111
Web http://www.asutamuland.jp/

まとめ

子供から大人まで楽しむことのできる、あすたむらんど徳島。自然の中でさまざまなアクティビティを楽しめますし、子供の喜ぶコンテンツも満載です。周辺にもたくさんの観光スポットや史跡があるので、それらと併せて訪れるのもいいかもしれませんね。季節ごとに美しさを変化させるのも魅力的ですし、フォトジェニックな写真もたくさん撮れるでしょう。家族で、カップルでぜひ足を運んでください。