静岡浅間神社はご利益の多いパワースポット。七社参りをしよう

公開日:2019/3/26 更新日:2019/12/26

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Rin
出身地は静岡県で、生まれ育った地元が大好き。静岡や静岡近辺のスポットをメインに執筆していきます。旅行は夫婦で行くことが多いです。
七社参りの各神社で得られるご利益は違うもんで、ぜひ全部巡ってみてね

静岡駅からすぐ場所に位置し、多くの神々が祀られる静岡浅間神社。境内にはなんと七社の神社があり、日々人々の願いを叶えています。神社内では結婚式が行われていることも。歩いているだけで運気が上がりそうな場所です。この記事ではそんな静岡浅間神社についてご紹介していきます。



おせんげんさまと親しまれる静岡浅間神社

街中にあるので静岡観光にもぴったり

静岡浅間神社は、静岡県静岡市葵区にある神社です。広い静岡市の中でも街中にあるためアクセス環境もよく、周辺にある城北公園や駿府城址、徳川家康公鷹狩り像なども合わせて周ることのできる人気のスポットとなっています。

静岡浅間神社は三社を合わせた神社の総称

静岡浅間神社という名称は、神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社を合わせた神社の総称です。祭祀に関しては、すべてが独立した神社として行われています。地元の人たちからは、おせんげんさまの愛称で呼ばれ、昔から親しまれています。

静岡浅間神社に行ったら七社参りをしよう

おせんげんさま名物の七社参りとは

静岡浅間神社には境内にある七社を巡り御朱印を押す、七社参りというものがあります。七社とは、神部神社・浅間神社・大歳御祖神社・麓山神社・少彦名神社・・玉鉾神社の七社を指します。神社でいただける所定の御朱印札にひとつひとつ巡った社の御朱印を押していく形式。御朱印はスタンプ式のものです。

七社参りではここに注意

七社参りを行う際気を付けたい事として挙げられるのが、静岡浅間神社の広さです。境内自体が広く周るのに時間がかかってしまうので、お参りを行う前に案内板を確認し、位置関係を把握しておくのがおすすめ。

お参りする順番などは特に決まってはいないので、興味のあるところから好きなように周りましょう。各神社ごと得られるご神徳が違うので、ぜひ全部まわってお参りしていってください。

静岡浅間神社の御朱印帳やお守りについてご紹介

オリジナル御朱印帳はデザイン性抜群

静岡浅間神社の御朱印帳は、静岡県のものらしい富士山が描かれたデザイン。七社参りの御朱印札とは別に、御朱印帳に一般的な御朱印をいただく事ができます。御朱印のほかにも、絵馬やお守りなども数多く用意されています。

静岡浅間神社はお守りも人気

静岡浅間神社には、いろいろな種類のお守りが用意されています。なかでも豪華な桐箱に入れられた安産のお守りは、妊娠中の女性やその家族から人気。ほかにも学業に関するお守りや、身体の健康を願うお守りなども特に人気となっています。

静岡浅間神社はパワースポットでもある



パワースポットと呼ばれる理由

静岡浅間神社がパワースポットといわれる理由として、さまざまな神様を祀り、そのご利益があるとされる神社であることがあげられます。神部神社は長寿や縁結びに除災招福、浅間神社は子授けや安産、婦徳円満など。大歳御祖神社は農・漁・工・商すべての商売繁盛などの神様を祀っています。

さらに麓山神社は衣食住すべてと家内安全、静岡県内で唯一の医薬の神様である少彦名神社は病気平癒、八千戈神社はスポーツや武道の必勝など、玉鉾神社は学業成就・合格祈願などのご利益があります。どんな願い事もここへ来れば叶いそうですね。

魔除けのしるし、いのめを探してみよう

静岡浅間神社には、魔よけのしるしであるいのめがたくさんあります。いのめとは猪の目の事。日本では伝統的な魔よけのしるしとして有名です。社殿にはたくさんのいのめがあるのですが、意識してみないと気づかないことも多いので、ぜひゆっくりと歩きながら探してみてください。

初詣や節分などに訪れるのもおすすめ

たくさんの人でにぎわう初詣

毎年お正月シーズンになると、初詣に訪れた参拝客でにぎわいをみせます。静岡浅間神社は静岡で定番の初詣スポットとなっているため、かなり混雑します。混雑が落ち着くまで数日かかるので、人込みを避けたい人は少し日にちが経ってからお参りにいくのがおすすめ。

節分祭では豆まきが行われる

毎年節分に行われる節分祭では、たくさんの福豆や福餅に加え、馴染み深いお菓子がまかれています。豆まきの神事の前には必ずオニヤラヒ神事という神事が行われそれによって鬼を払う事ができるとされています。また、節分の縁起物として神具でもあるおにやらぼうを授与する事も。おにやらぼうで家の中の鬼を追い払いたい方は社殿へお問い合わせください。

人々の生活に寄り添う神社

静岡浅間神社ではお祓いも受け付けている

静岡浅間神社では厄払い以外に安産や家内安全、商売繁盛といった各種祈祷をしてもらうことができます。祈祷の種類などは公式ホームぺージにて確認が可能。祈祷は待ち時間も含め約30分前後となっています。

結婚式が行われていることも

神社の中では、和装結婚式を行うこともできます。静岡浅間神社は風情ある景色が自慢なので、ロケーションフォトのスポットしても人気の場所です。浅間神社境内に写真スタジオもあるので移動などの心配もありません。気になる方はぜひ一度問い合わせをしてみては。

静岡浅間神社へのアクセス



電車・バスでのアクセス

東海道本線JR静岡駅下車。駅前にて路線バスに乗り換えます。安部線または美和大谷線利用で約10分ほど、駿府浪漫バス線利用の場合はバスで30分ほどです。

駿府浪漫バスに乗車すると目的地までは時間がかかりますが、風情ある神社周辺の景色を車窓より見ることができるので、雰囲気を味わいながら参拝したいという方にはこちらがおすすめ。

車でのアクセス

東名高速の場合、静岡ICが最寄りICになりますが、新東名高速を使えば直線で神社まで行くことができます。新東名高速を利用の場合、新静岡ICを出て右折、市街地の方面へ直線で15分ほど進み、片羽町交差点を右折したところにあります。

敷地内には駐車場がありますが、お正月などの混雑の場合は近辺にたくさんあるコインパーキングを利用してください。

Address 〒420-0868 静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町102-1
Hours 7:00~18:00(授与所は9:00~17:00)
Closed
Tel 054-245-1820
Web http://www.shizuokasengen.net/

まとめ

静岡市の中心部に位置する静岡浅間神社。歴史ある神社で、ご利益のある七社が祀られているためパワースポットとしても有名です。家内安全や安産祈願をはじめ、勝負や医学にまでご利益のある神様が祀られているので、ご自身にぴったりの神様のところにぜひお参りにいってください。