城山公園は小峰城跡がある公園。広大なお城の中を観光散策しよう

公開日:2019/3/27 更新日:2019/8/16

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kaou
福島県出身。福島県をはじめ東北地方を中心に、夫や子供たちとよく旅行に行きます。小さなお子さん向けの遊びどころや、大人の歴史をめぐる旅としても楽しめるスポットをご紹介します。
ひとりでも、友達とでも、気軽に散歩さいくべ!

福島県白河市にある城山公園は、お城の中にあるので広々としています。整備についても申し分ない公園。堀の跡で走り回って遊んだり、本丸跡や三重櫓から白河市内を見渡したりと、子供から大人まで楽しめます。このほか資料館や売店、食事処などもあるため一日中過ごせるスポットです。一度遊びに行ってみませんか。

小峰城跡城山公園は集いと観光のスポット

歴史的に重要な小峰城の郭内に作られている城山公園。きれいに整備され一般開放されています。桜の季節にここから眺める小峰城と桜は美しく、近隣住民だけではなく観光客も遠くから花見に訪れます。この敷地内にあるのは売店や食事処、そして歴史資料館です。

ゆっくり散歩ができる城山公園の見どころ徹底解剖

東北三名城といわれる由縁

小峰城は日本100名城のひとつとして知られています。また、岩手の盛岡城、福島の会津若松城と共に東北三名城とも言われており、石垣の傾斜や積み方などが美しいと認められた城です。石垣に使われているのは、地場産の白河石です。

石垣の積み方にはいくつか種類がある

石垣が組まれたのは江戸時代初め。そこから現代まで修復は何度も行われており、石垣を見るとさまざまな積み方がされている事が分かります。城内石積みの種類として、打込ハギ乱積み・打込ハギ布積み、そして切込ハギ布積み・落とし積みが確認できます。

本丸跡南側にある清水門から入り正面の石垣にあるのは鷹の目積みと呼ばれる半円積み。厳かな雰囲気ですが、これはどうやら侵入者を威嚇する意図があったようです。

見通しの良い芝生の広場と整備され歩きやすい園内

歩道は写真のような石畳であり、整備されているため非常に歩きやすいです。加えて芝生にはあちらこちらにベンチが設置されており、歩き疲れた際には休む事ができます。桜はもちろんですが梅なども植えられているので、季節の花々を愛でる楽しみがあります。

堀の跡は子供たちの格好の遊び場

二の丸茶屋裏手にある集古苑との間に残されていた堀の跡。少し急な傾斜で囲まれているため、子供たちはただ走り回るだけでも楽しめます。ちょっとしたボール遊びもでき、堀跡という事からボールが外へ転がっていく心配はありません。近くの保育園生たちも先生に連れられ、よく遊びに来ています。

復元された前御門と三重櫓にのぼる

戊辰戦争時において白河は激戦地であったため小峰城は焼失していまいます。そのため現在は石垣を残すのみとなってしまいました。しかし1991年に資料や発掘作業でのデータをもとに三重櫓が復元されました。コンクリートではなく木造復元をしたという珍しさもあり、趣深い櫓となっています。

1994年には前御門が、こちらも同じく木造で忠実に復元されています。

本丸跡や三重櫓から見下ろす白河の風景

前御門入口の前にあるのは竹之丸二重櫓跡。ここから白河市内を望む事ができます。前御門の内部に入ると本丸城が見えます。現在は広場として使われていますが、その南側の一角には多門櫓の土台が残されています。ここからも市内を一望できますよ。さらに三重櫓を登って行くと、上階の窓からも白河市内が望めます。



桜の季節は花鳥風月な気分が味わえる

桜が見頃になる春には、桜祭りが開催されます。イベントはもちろん、地場産品の販売もあります。祭りがない日は静かなので、桜を楽しむには穴場的スポット。約180本の桜の花と小峰城は派手さはありませんが、風情がありとても美しいです。

歴史資料館の集古苑

白河統治のはじまりである結城家、戊辰戦争直前に白河藩藩主であったとされる阿部家の両家に伝えられる名品や古文書を保存、展示する施設の集古苑。常設展のほか特別企画展も実施されています。小峰城ガイダンス施設増設に伴って休館していましたが、2019年4月にリニューアルオープンしました。

ふらっとお土産のお買い物に二の丸茶屋売店

定番の白河土産だけでなく、福島土産のお菓子が並んでいます。歴代城主の家紋の入った手ぬぐいというような小峰城にまつわるグッズも販売。限定品もあります。

さらに、ソフトクリームも販売。とうふミルクというような変わり種から抹茶などの定番もあります。中でも気になる黒バニラは竹炭が入ったバニラのアイスで、粘り気が強い不思議な食感です。

甲冑着付け体験ができる

一角にあるのは甲冑着付け体験コーナーで子供から大人まで楽しめます。自分で試着する際は無料ですが、着付けをお願いすると有料に。写真撮影は自由です。小峰城主になったつもりで記念写真が撮れますよ。

二の丸茶屋のお食事処限定の白河グルメを堪能

二の丸茶屋には定番であるカレーやうどんといった食事のほかに、クリームあんみつなどの甘味があります。ドリンクはコーヒーや甘酒、豆乳きな粉なども。二の丸茶屋限定商品もあります。営業時間はAM11:00からPM2:00まで。定休日は年末年始と11月から3月の毎週水曜日のみで、席数は33席あります。

開運と言えば白河だるまバーガー

二の丸茶屋限定の人気商品は、開運効果のある白河だるまバーガー。バンズに押されているのはだるまの焼き印。金運アップの効果があるというカレー味に、恋愛運アップや運気を上げる効果のある食材というトマトやチーズが使われています。さらにゲン担ぎのカツが挟まれています。ご当地バーガーとしても有名。

震災からの復興シンボルとしての城山公園



まるでジグソーパズル石垣の修復

2011年3月11日に起きた東日本大震災で、10ヶ所の石垣崩落や4ヶ所の石垣の変形、さらに背面の地割れなどの被害が発生しました。しかし、2013年より復旧作業が行われ2018年に完了しています。

大規模崩壊したとされる本丸跡南側にある清水門の真正面、そして鷹の目積みが見られる美しい石垣も震災前の状態に。写真などを頼りにひとつひとつ積み上げて行く作業が行われました。修復にあたって、石垣背面や根石部分の発掘調査が行われ、その結果で文献では知りえなかった郭の地形や石垣構築方法が判明したようです。

城山公園へのアクセス

車でのアクセス

東北自動車道白河ICを利用して、約20分ほどで到着します。

電車でのアクセス

東北本線白河駅より徒歩約5分で到着します。

Address 〒961-0074 福島県白河市郭内1(小峰城内)
Hours 園内施設により異なる
Closed 園内施設により異なる
Tel (0248)22-1147(白河観光物産協会)
Web http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page000139.html

まとめ

小峰城は復元の際に木造建築にしたという珍しいお城として有名ですし、東北三名城にも選ばれている事から、お城の見学だけでも充分訪れる価値がある場所です。そこに城山公園として広大な敷地を利用して芝生の遊び場や、休憩のためのベンチも準備されています。のんびりと過ごす休日にぴったりのおすすめスポットです。