土佐神社は戦国武将ゆかりの神社。豊かな自然のパワーを感じよう

公開日:2019/3/27 更新日:2019/12/26

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kana
徳島県出身。徳島県を中心に、四国と住んだことがある大阪府、愛知県の記事を書いています。旅行は夫か母、友人などとの二人旅がメインです。神社仏閣や歴史が好きなので、そのスポットにまつわる豆知識をふまえて見どころをご紹介します。
土佐神社は高知では「しなねさま」で親しまれゆう歴史ある神社やき

戦国大名として一時代を築いた土佐の長宗我部元親。織田信長から鳥なき島の蝙蝠(こうもり)とまで呼ばれた軍略の天才でもありますが、そんな彼にゆかりのある神社が土佐神社です。国の重要文化財にも指定されている由緒正しき神社でもあり、大河ドラマにも登場した事があるほど。

ここでは、土佐神社の概要や魅力、見どころなどについて解説します。

土佐神社は藩主からの崇敬が厚い土佐国一宮

しなねさま、しなねさんの愛称で親しまれる神社

高知県高知市に建つ土佐神社ですが、いつ創建されたか詳しいことは分かっていません。正確な創建年こそ分からないものの、式内社では名神大社として列せられています。地元の方からはしなねさま、しなねさんの愛称で長きにわたって親しまれてきました。

長宗我部元親寄進の社殿

立派な茅葺き屋根を持つ社殿がひときわ目を引きますが、これは戦国大名として活躍した長宗我部元親が寄進したものといわれています。もともとは土佐の小さな武家だった長宗我部家ですが、やがて四国のほぼすべてを掌握するほどの勢いを見せました。戦国時代ファンや長宗我部ファンの方なら土佐神社もまた違った見方ができるかもしれませんね。

土佐神社は国の重要文化財に指定されています。大河ドラマの龍馬伝にも登場したことがあり、それで名を知った方も中にはいるでしょう。本殿に向かってトンボが飛び込むような形をした入蜻蛉というあまり見た事がない形をしているのが特徴です。

藩主からの崇敬も厚い

長宗我部家は関ヶ原合戦のおりに徳川家康に敵対したため、領地を没収されて山内家がそのあとに入ってきました。その山内家からの崇敬も厚かった土佐神社。

境内でひときわ目立っている赤い鼓楼は土佐藩主となった山内氏による寄進です。よく見てみると、山内家の家紋である三ツ柏を確認する事ができるでしょう。1643年に建てられた歴史ある建物で、国の重要文化財にも指定されています。

土佐神社の御祭神

2柱の神を祀る

土佐神社に祀られている御祭神は、味鉏高彦根神(あじすきたかひこねのかみ)のほか、一言主神(ひとことぬしのかみ)があります。味鉏高彦根神は大国主の息子であり、一言主神は悪事、善事を一言で言い放つという託宣の神として知られています。この2柱の神を土佐大神として祀っているのが特徴。

土佐神社の御利益

農業や開拓、産業振興の御神徳があるといわれているのが味鉏高彦根神。一方の一言主神は調和をもたらすといわれているので、物事がうまくいかないとき、人間関係などで悩んでいるときにご利益があるのだとか。境内には縁結びのご利益があるといわれる厳島神社もあります。

自然豊かな境内

散歩コースを歩こう

高知市内の街中にある神社ですが、豊かな自然のロケーションに建っています。鎮守の森を一周できる散歩コースもあるので、のんびり散策しながらリフレッシュしてみましょう。マイナスイオンをたっぷり浴びながら歩くだけでも、日ごろの嫌なことなどを忘れられますよ。10分ほどの所要時間で、境内社やご神木なども見てまわれます。



一言主神が投げたつぶて石

つぶて石は土佐に流されてきた一言主神が、遷座地を決めるときに投げたと伝わっています。須崎市の鳴無神社から投げたといわれていますが、高知市と須崎市はかなり離れているので、相当な距離を飛んだ事に。その昔、盤座として祭祀が行われていたともいわれています。

神々しい杉の御神木

大きく立派な杉の木がご神木です。力強く空にそびえるご神木にも、ぜひ手を合わせておきましょう。高さも相当なもので、間近から見上げてもてっぺんまで見ることは難しいです。太い幹には注連縄がかけられ、とても神々しい雰囲気。

御神木をくぐる

神社の拝殿の右手奥に行くと小さなお堂があります。ここには、枯れてしまった古いご神木が納められています。この中を8の字をかくようにくぐると、ご神木のパワーがもらえるのだとか。

土佐神社の御朱印について

社務所でいただこう

寺社巡りや御朱印集めをしている方だと、土佐神社の御朱印も気になるでしょう。土佐神社でも御朱印を用意しているので、参拝のあとにいただいてください。社務所は拝殿の手前にあります。

お守りなどもあるので、気になるものがあればお土産に買っておくとよいでしょう。御朱印帳はお参りの前に預けておき、参拝したあとに受け取るというシステム。

木でできた珍しいオリジナル御朱印帳

神社やお寺によってオリジナルの御朱印帳を用意している事がありますが、土佐神社でもオリジナルの御朱印帳があります。木でできた珍しい御朱印帳もあり、人気です。普通の布地を使った御神紋入りのものもあるので、好みで選びましょう。

隣は四国霊場30番札所

善楽寺も参拝しよう

土佐神社のすぐそばには四国八十八箇所霊場第30番札所の善楽寺があります。土佐神社に参拝したのなら、ぜひそちらも併せて参拝してみましょう。入り口には大きな十一面観世音菩薩があります。



首から上の病や受験にご利益のある梅見地蔵

善楽寺にある梅見地蔵は、首から上の病気、受験などにご利益があるといわれています。そのまま手を合わせてお願い事をするのではなく、かわいいお地蔵さんの形を模したフェルト製の絵馬に願い事を書くというシステム。隣に建つ地蔵堂には、小さなお地蔵さんの絵馬がたくさん掛かっています。

Address 〒781-8131 高知県高知市一宮しなね2丁目23−11
Hours AM7:00~PM5:00
Closed なし
Tel 088-846-4141
Web http://www.88shikokuhenro.jp/30zenrakuji/

土佐神社へのアクセス

車でのアクセス

高知市はそこまで公共交通機関が充実していないため、市内の観光には車が便利です。マイカーやレンタカーで移動しましょう。土佐神社へは、高知自動車道の高知インターから約3kmの道のりで、10分ほどで到着します。神社の前には無料で利用できる駐車場も完備しています。

公共交通機関でのアクセス

最寄り駅となるのはJRの土佐一宮駅です。駅から徒歩で15分ほどの道のり。また、JR高知駅からバスに乗車し、一宮神社前停留所で降りればすぐです。公共交通機関で移動するのもいいですが、ほかの名所や観光地も巡りたいのなら、やはりレンタカーやタクシーなどがおすすめでしょう。

Address 〒784-8131 高知県高知市一宮しなね2丁目16-1
Hours なし
Closed なし
Tel 088-845-1096
Web http://www.tosajinja.i-tosa.com/

まとめ

戦国大名として名をはせた長宗我部元親にゆかりのある土佐神社。戦国ファンや長宗我部ファンなら絶対に足を運んでおくべきスポットでしょう。自然の緑に囲まれた神社はとても静かですし、その場にいるだけで心に落ち着きと余裕を与えてくれます。高知の観光に訪れた際には、ぜひ土佐神社も参拝してくださいね。